1. トップ
  2. ネイル
  3. これはお洒落♡『クリアベース×ラインアート』で作るネイルデザイン

これはお洒落♡『クリアベース×ラインアート』で作るネイルデザイン

  • 2019.4.25
  • 15686 views

これからの季節にふさわしい、クリアベースのネイル。工夫次第で多種多様なバリエーションが生まれますが、今回はクリアベースにラインアートをプラスしたデザインにスポットを当ててみたいと思います。お洒落度高めなものからネイル初心者さんでもチャレンジしやすいものまでさまざまなデザインがありますよ♡さっそく見ていきましょう!

クリアベース×1本ライン×スタッズで作るネイル

シンプルなデザインをお好みの方、お洒落度高めなネイルで周りの人に差をつけたい方におすすめしたいのが、クリアベースに1本ラインを引き、スタッズをプラスするデザインです。

例えば、クリアベースのネイルの中央に1ミリ幅のブラックラインをアートし、その上にミニサイズのスタッズをプラスするデザインはいかがでしょうか。線を細くして上品な仕上がりにしたり、線を太くしてカジュアルな仕上がりにしたり…というように、線の太さを変えるだけでも全体の雰囲気が変わってきますよ!

ネオンカラーを使ってカジュアルなデザインに仕上げるのも素敵ですよね。

クリアベースにメタルカラーのラインアートをプラス

クリアベース×ラインアートネイルには、メタリックなラインを取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、クリアベースのネイルにお好みの長さにカットしたワイヤーをONするデザインはいかがでしょうか。ワイヤーを数本乗せるだけのシンプルなデザインにしてもいいですし、スタッズやメタルパーツを組み合わせてもいいでしょう。

ワイヤー以外に、ラインテープやラインシールを使ってアートするのもおすすめですよ!ワイヤーやシールをカットして使うだけならば、簡単にセルフアートできそうですよね。

クリアベースにウェーブラインをプラスしてお洒落に

クリアベースネイルは、ウェーブラインをアートしてお洒落度高めなデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、クリアベースにメタリックな色味でウェーブラインをアートするデザインはいかがでしょうか。
5本すべての爪を同じデザインにしてもいいですし、ほかの爪はあえてシンプルにカラーリングするだけにして、お好みの爪1本だけをクリアベース×ウェーブラインネイルにしてもいいでしょう。

ウェーブラインの太さやセレクトするカラーによって仕上がりの雰囲気がかなり変わってきますので、お好みに合わせて色々なデザインにチャレンジしてくださいね!



Itnail編集部

元記事で読む