1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 美容に対するモチベーション下がってない? じつは気持ちが落ち込んでしまうマイナス習慣

美容に対するモチベーション下がってない? じつは気持ちが落ち込んでしまうマイナス習慣

  • 2019.4.24
  • 2124 views
外を見てパッとしない女性のイメージ

美容に対するモチベーションが下がっているときに高めるポイント

缶に入った使いこんだ美容アイテム

「キレイになりたい!」と思う反面、とり入れていることが義務のようになってしまい美容を楽しめていないなんてことはありませんか? もしかしたら今の習慣が気持ちをマイナスにしているのかも。一度ストップして、身の回りのことを見直してみるといいですよ。

(1)美容グッズやコスメをため込みすぎていない?
「キレイになりたい!」「やらなければいけない!」という一心で雑誌やインターネットで美容情報をたくさん調べたり、美容グッズやコスメなどたくさんの物に囲まれていませんか?
たくさんの物に囲まれすぎるとあれもこれもと気持ちが焦ったり、疲れさせてしまう要因になることも…。

また、似たような物をいくつも持っていませんか? 自分の持っているグッズやアイテムを「本当に必要なものだけに厳選」してみましょう。
特にコスメや化粧品は開封して1年以上経っているものは酸化していることもあるので捨てること。

Point:持っている美容グッズやアイテムを見直してみよう!

(2)美容グッズやアイテムが古い、汚れているかも…
美容グッズやアイテムが古くなったり、汚れていると衛生面だけでなく、見た目も古臭く感じてなんだかテンションが上がらないなんてことはありませんか? 本当に必要なものに厳選したあとはティッシュやウェットティッシュなどでふいたり洗うなどしてキレイに掃除しましょう。

Point:本当に必要なものに厳選したら掃除しよう!

(3)サンプルや試供品がたまっている
いつか必要になって使うかも、旅先で持ち帰ったサンプルや試供品はありませんか? サンプルや試供品にも使用期限がありますし、ためていては物が増えるだけになってしまいます。もらったらすぐに使うなどしてため込まないようにしましょう。

Point:サンプルや試供品はためない!

カーテンを開けて外を眺めている女性の後ろ姿

(4)マンネリしていない?
おしゃれな雑貨屋さんやコスメショップなどでかわいいものやキレイなものをみて感性を高めましょう。お店に行って購入しなくてもよい香りを体感したり、めずらしいアイテムがあれば試してみる、コスメカウンターでいつもと違うメイクを体験したり、新しい洋服を試着してみるなど、新しい流れを作ってみるのもひとつの方法です。

もしかすると、今の習慣にマンネリしていることでモチベーションが下がったり、飽きているのかもしれません。

Point:かわいいお店やキレイなお店に行ってみよう!

(5)いつもバタバタ、気持ちに余裕がないんじゃない?
起床したら窓を開けて新鮮な空気を部屋の中に取り入れ深呼吸しましょう。1日の始まりが穏やかであることは大切です。バタバタして余裕がない日でも深呼吸をすると気分が変わります。
そして、1日の終わりには入浴によって体を温めながら疲れている場所をもむようにマッサージしたり、軽くストレッチをして筋肉の緊張をほぐし、血液やリンパの流れをよくしてリラックスさせましょう。

起床時間と就寝時間は毎日同じですか? バラバラだと自律神経が乱れたり、疲労感が取れにくい、睡眠の質が下がる原因にもなるので、なるべく同じ時間帯に起床、就寝するように心がけましょう。生活のリズムが整うことで心に余裕ができますよ。

Point:日光浴を浴びて、リラックスしながら就寝を

美容はあくまでも自分をよりキレイに美しく、かわいく見せるためのツール。決してがんばり過ぎてやるものでも、やらなければ! と義務になる必要もありません。まずは自分自身のリズムや体と心の状態を整えること。不要な物をため込んだり、物や情報でいっぱいになり過ぎないこと。感性を高めるためにもいつも同じにならないようにしながら楽しんで取り入れてみてはいかがですか?

元記事で読む