うれしい言葉を伝えてくれた…素敵なママ友との出会いとは?【うちのひと観察記。 第11話】

はじめまして。

わたしはこいしさんと申します。現在、4歳差の姉妹を育てる主婦です。

前回、ママ友についてのコラムを書かせていただきました。

私は性格的に自分から積極的に話しかけることは少ないですが、それでもママ友という存在ができたのは、上手に話しかけてくださるママさんがいたおかげです。

今回は、ママ友が欲しい! 積極的に作りたい! と思っている方に向けて、私が「素敵だなぁ」と思ったママさんと、その方の素敵な声かけの仕方を紹介します。

■児童館で会った素敵なママ



その方は、上の娘が小さい頃に通った児童館で出会ったママさんでした。

元気な男の子のお母さんで、ショートカットの良く似合う人でした。いつお会いしても笑顔が絶えず、爽やかな人だなぁという印象でした。

■うれしかった一言



それまですごく仲が良いという関係ではありませんでしたが、ある時、偶然公園でお会いし、子ども同士が遊んだことがきっかけで母親同士もたくさん話をしました。

帰り際、さようなら~とあいさつをしたら、そのママさんが自分のお子さんにこう話しかけました。



私も自分の子どもに、「あいさつしようね」と声をかけることはありますが、こんな風に素敵な伝え方をしたことはありません。

言うまでもなくとてもうれしい気持ちになったし、「友達になりたい」と言葉にしてもらうことで、私もよりお付き合いするのが楽しくなりました。



■素直な気持ちを言葉にされるとうれしい



前回の記事で「親と子が両方居心地のよい関係を築くことは難しい」と書きましたが、その一方で、「親も子どもも一緒に」仲良くなりたいという気持ちで接してくださったこのママさんとは、すんなり打ち解けることができました。

言われてうれしかった言葉は忘れないし、いつか私も使っていきたいなと思いこっそり頭の中にしまっているのですが、素敵な言葉はたくさんシェアした方がいいよな、と思い記事にしてみました。

親しくなるきっかけはそれぞれですが、私の場合はこのママさんの素敵な一言がきっかけでした。

基本的に私は待ちの姿勢なので私が言うと説得力はないと思いますが。 笑

「友達になりたい!」「お話ししたい!」と思っている時は、その気持ちをストレートな言葉にするだけで、ぐっと距離が縮まるかもしれませんよ!

(こいしさん)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理