1. トップ
  2. インテリア
  3. 自分だけのお気に入り空間♡《一人暮らしのインテリア&収納術》をチェック!

自分だけのお気に入り空間♡《一人暮らしのインテリア&収納術》をチェック!

  • 2019.4.17
  • 57577 views

一人暮らしのお部屋は、自分だけのお気に入り空間に仕上げたいですよね。

しかし、「部屋が狭くてインテリアが楽しめない…」と諦めている方も多いはず。

そこで今回は、一人暮らしのインテリア実例や収納術を紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

一人暮らしのインテリア&収納術

インテリア実例を紹介

コンクリート調の壁紙を取り入れた男前テイストのインテリア。

ブルーをアクセントカラーとして取り入れることで、これからの季節にピッタリな爽やかインテリアに仕上がっています。

どこか懐かしい雰囲気のアンティークインテリア。

棚にはたくさんの小物がディスプレイされていますが、テイストが統一されているため、ごちゃごちゃとした印象は受けません。

照明を効果的に使えば、空間がぐっとハイセンスな印象に。

暗めトーンの家具を多く取り入れて大人っぽくインテリアをまとめ、赤いチェアを空間のアクセントとしてプラスしています。

間接照明を使って、空間をクールに演出。

レザーのソファが男前テイストのインテリアによくマッチしていて、お部屋全体がオシャレにまとまっています。

たくさんの観葉植物をディスプレイして、賑やかにインテリアにまとめています。

古びた風合いのセンターテーブルが良い味を出していて、どこか懐かしい雰囲気のお部屋に仕上がっていますね。

大きな観葉植物が目を引くお部屋。

ダークトーンの家具を多く取り入れていますが、フローリングが明るめのカラーなので、インテリアが重たい印象になりません。

ダイニングスペースとデスクスペースの間に棚を設け、お部屋を仕切ったレイアウト。

生活に合わせて空間を仕切ってあげることで、インテリアにメリハリがプラスされます。

棚を使ってリビングスペースとベッドスペースを仕切り、落ち着ける空間に。

ベッドスペースが見えにくくなるため、生活感を目隠しすることができ、来客の際も安心です。

淡い色味で全体を揃えて、統一感のあるインテリアに。

壁面はガーランドやドライフラワーでデコレーションし、空間を余すことなく活用されています。

アンティークテイストの可愛らしいインテリアに仕上がっていますね。

シンプルながらも洗練された、ハイセンスなお部屋。

ナチュラルなカラーで全体を統一し、リラックス感のあるインテリアに仕上げています。

ベッドサイドにはコットンボールライトをプラスして、温かみのある空間に。

壁にたくさんの写真を貼り付けて、賑やかに空間を演出。

ベッドシーツやクッションカバーにもポップなデザインのものをチョイスして、個性的なインテリアに仕上げています。

一人暮らしの収納実例を紹介

ウォールシェルフやすのこの棚を使って、吊り下げ収納を活用。

可愛らしいデザインのキッチンツールで揃えているので、物が多くても見せる収納がオシャレにまとまっています。

有孔ボードを使った収納実例。キッチン周りのデッドスペースを、上手に活用されていますね。

黒で全体をまとめているので、インテリアがキリッと引き締まって見えます。

ニトリのラックにセリアの油はねガードを巻いて、ガスコンロの隙間が汚れてしまうのを防いでいます。

ラックの上には調味料やキッチンツールが置けるので、一石二鳥のアイデアですよね。

扉付きのカラーボックスを、テレビボードとして活用。中にはニトリのインボックスを並べて、上手に収納スペースを確保されています。

インボックスはスタッキングできるので、収納が苦手な方でも使いやすいアイテムです。

クローゼットに入りきらない衣類は、チェストを使ってリビングに収納。

シンプルなデザインのものをチョイスしているので、違和感なくインテリアに馴染んでいますよね。

生活感の出てしまいやすい洗濯機周りを、スッキリとしたスペースに。

洗濯機ラックを使えば、デッドスペースも無駄なく使うことができます。

見せる収納と隠す収納を巧みに使い分けて、上手に空間を整理整頓されていますね。

派手なパッケージの洗濯洗剤は、ボトルを詰め替えてスマートに。

オシャレなラベルをプラスしてあげることで、さらに空間がスッキリとした印象に仕上がりますよ。

1Rや1Kにありがちな狭いお風呂は、吊り下げ収納を駆使して広々と使えるように工夫。

水気も切れやすいので、カビやぬめりの心配も少なくなりますよ。

キャンドルを置けば、空間が一気にオシャレな印象に仕上がります。

シャワーラックを使えば、ユニットバスや収納のないお風呂場でもスペースを確保することができます。

モノトーンのボトルで揃えているので、見た目もスッキリとまとまっていますよね。

ちなみに、ボトルはmon・o・toneのアイテムを使っているそうです。

一人だからこそインテリアにはこだわりたい!

一人暮らしのインテリア実例や収納術を紹介しました。一人暮らしだからこそ、インテリアをオシャレにカスタマイズしてみてくださいね!

お気に入りのアイデアがありましたら、ぜひ真似してみてください♪

元記事で読む