1. トップ
  2. メイク
  3. 使い方を“少し変える”だけ。完璧肌に導く最新メイクテク【マイクロコンシーラー】って?

使い方を“少し変える”だけ。完璧肌に導く最新メイクテク【マイクロコンシーラー】って?

  • 2019.4.16
  • 9677 views

美肌を演出するメイクテクは様々ありますが、くすみやクマなどを隠して完璧肌に導くためにもコンシーラーを上手に使いこなしたいという方は少なくないと思います。そこで注目したいのが、ハリウッドで現在大ブレイク中の【マイクロコンシーラー】という最新メイクテク。それでは、そんな気になる最新のコンシーラーテクに早速迫ってみましょう。

▶︎ファンデの厚塗りはもう卒業。メイクのプロ直伝“肌の赤み・クマ・くすみ”の上手なカバー術

使うのは“ごく少量”なのに赤みやシミが消える?!

この最新テク【マイクロコンシーラー】を推奨しているのが、キム・カーダシアンのメイクを担当する超有名メイクアップアーティストのマリオ・デディバノビッチ氏。このテクを簡単に説明すると「ごく少量のコンシーラーで赤みやシミなどを消すテク」になります。

View this post on Instagram

MAKEUP BY MARIOさん(@makeupbymario)がシェアした投稿

これまでコンシーラーというとたっぷり使うのが定番でしたが、このマイクロコンシーラーはあまりコンシーラーを使わないので「フレッシュでナチュラルに仕上がる」とマリオ氏はその魅力を語ります。

やり方は“細いブラシを使って隠したい場所に少量のコンシーラーを小さいドットのように薄く重ねていき、その後ブラシで少し力を入れて馴染ませたら、最後に指を使って優しく叩き込んで仕上げる”だけ。初めから指を使うとコンシーラーが溶け込んでしまいますが、細いブラシを使って隠したい場所を中心に均一にコンシーラーをつけてから指を使うことで、肌にきっちり馴染むというわけです。また、仕上がりの持ちを長くさせるために“最後にセッティングスプレーやパウダーを軽くのせる”のもポイントだそうです。

一番大事なポイントは“自分の肌色と同じカラーのコンシーラーを使う”こと

これまで目の下のコンシーラーは1トーン明るめのカラーを選んで明るさを演出するのが定番とされてきましたが、このマイクロコンシーラーはマリオ氏によれば“自分の肌色と同じカラーのコンシーラーを使うことが大事”とのこと。

View this post on Instagram

No7 UKさん(@no7uk)がシェアした投稿

そこでマリオ氏が愛用しているのが、数滴合わせることで自分の肌色と同じ色を作り出すことができるカスタマイズファンデーションドロップ。25色も揃う「No7」の“Match Made Foundation Drops”のWarm Ivoryというカラーを愛用し、キム・カーダシアンをはじめセレブたちの肌色作りに役立てているそうです。

従来の方法とは全く違ったコンシーラーテクですが、ナチュラルかつ完璧に肌のシミや赤みを隠したい方は、ぜひ最新テクを早速トライしてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子>

元記事で読む