1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛のカギを握る!確実に「第一印象」を良くするコツ

恋愛のカギを握る!確実に「第一印象」を良くするコツ

  • 2019.4.16
  • 6037 views

第一印象で男性に悪いイメージを持たれると、それを覆すのにはかなりの時間と労力が必要にもなるでしょう。

ではどんな女性が第一印象で良いイメージを与えることができるのか?それは「美人だから」ではありません。実はコツがあるんです。

今回は、確実に「第一印象」を良くするテクニックについて紹介します。

第一印象が良い女性

「先手の行動」を心がける

先に到着している、自分からあいさつをする、率先して話しかけるようにするといった行動は、無条件で相手に好印象を与えます。

「先手の行動」を取るように心がけると、相手のことを尊重しているのが自然と伝わるものなのです。

初対面でこういった尊重が見られたりすると、自分への敬意や好意などもなんとなく男性は感じるはず。

それは素直にうれしいことでもあるので、あなたの存在が印象強く心に残るようにだってなることでしょう。

「いい距離感」を保つ

第一印象を大きく左右するポイントになるのが、「いい距離感」を保つことができるかどうかという点。

他人行儀すぎるとなかなか打ち解けられないですし、馴れ馴れしすぎると不快感を与えることにもなりかねません。

最低限の礼儀正しさやマナーはちゃんと守りつつ、変に壁を作らずに砕けた雰囲気も出せると、男性もかなり接しやすく感じるはずです。

なるべく男性の距離の取り方に合わせるようにすると心地良さも生まれるものなので、男性が近づいてきてくれたら近づき、ちょっと離れたのなら強引には詰めないようにするなど、場の空気や流れを見て柔軟に対応できるとベストでしょう。

ちゃんと「食いつく」

初対面のときに、あまり自分には興味がなさそうに見えた女性に対しては、男性も「もう一度会いたい」とは思わないです。

そもそもそういった女性には好印象を抱かないので、そのまま心にもあまり残らない存在となっていくことでしょう。

逆に、自分に興味を持ってくれていて、話にもちゃんと食いついてくれる女性だと、男性も単純に話していて楽しいので、なんとなく気になる存在としてもとらえるもの。

リアクションをきちんと取り、共感をしたならそれを伝え、気になったことは質問をしたりすると、「食いついている感」が出るので、男性も自然と気分が盛り上がっていくはずですよ。

わかりやすく「感情」を見せる

感情があまり見えず、何を考えているのかがよくわからない女性だと、男性も接し方に困ってしまうもの。

自分といても楽しそうにも見えないので、男性としてもテンションは上がらないままでしょう。

喜怒哀楽が激しすぎるのは男性にも煙たがられてしまいますが、かといって、無感情だと愛嬌や可愛らしさも全く感じられません。

ひとまず、「楽しいときはちゃんと笑顔を見せる」ということだけは心がけないと、なかなか近づいてきてくれる男性はいないはずですよ。

おわりに

「第一印象」を良くすることができると、そこからスムーズに関係性も深めていけるものです。

それは恋愛においてもキーポイントになってくるので、コツやテクニックを知っておくことも大切でしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む