1. トップ
  2. ダイエット
  3. 脚長かつ腰高な印象づくりに◎ いつの間にか【華奢見えする下半身】に導く簡単習慣

脚長かつ腰高な印象づくりに◎ いつの間にか【華奢見えする下半身】に導く簡単習慣

  • 2019.4.16
  • 6299 views

肌見せの季節に向けての課題の1つが重見えするボディラインをより軽やかな印象にクラスアップすること。その中でも「ズシンと重見えする下半身の引き締めが課題」という方は少なくないと思います。そこで習慣にしたいのが、お尻の引き締めとトップ位置の引き上げに効果を期待できる簡単ストレッチです。早速やり方をチェックしてみましょう。

▶︎太もも&お尻のムッチリ感を一挙に解消。いつの間にか【ほっそり下半身】へ導く簡単習慣

臀部ストレッチ

体の中でも大きな筋肉となるお尻の筋肉の柔軟性をキープすれば代謝UP効果はもちろん、お尻の位置も自然と引きあがるので脚長かつ腰高な印象づくりに役立ちます。また、疲労から来る腰周りの不快感の緩和も期待できますよ。

(1)床に脚を伸ばして座り、背筋を真っ直ぐに立てる

脚長かつ腰高な印象づくりに◎ いつの間にか【華奢見えする下半身】に導く簡単習慣

(2)片方の脚は伸ばしたままにして、もう片方の脚をクロスさせて膝を立てる

脚長かつ腰高な印象づくりに◎ いつの間にか【華奢見えする下半身】に導く簡単習慣

(3)立てた膝を胸方向にできるだけ引き寄せて、ゆっくり息を吐きながら30秒キープする

脚長かつ腰高な印象づくりに◎ いつの間にか【華奢見えする下半身】に導く簡単習慣

▲膝を抱えている側の“太ももの付け根付近”が伸びていることを意識しましょう

続けて脚を変えて反対側も同様に行います。なお、実践時に注意すべきポイントは「脚をクロスさせた際の足を置く位置」になります。

脚長かつ腰高な印象づくりに◎ いつの間にか【華奢見えする下半身】に導く簡単習慣

上写真のように伸ばした脚の膝よりも下側に置いてしまうと負荷が軽くなってしまい、期待する効果を得られません。必ず「伸ばした脚の膝よりも上側に足を置く」ことを心がけてください。

とてもシンプルなストレッチ法ですが実際やってみるとお尻周りの筋肉が伸びて動きも良くなるのを実感できるはず。ぜひ実践して肌見せコーデの映える華奢見え下半身を手に入れてくださいね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:野月愛莉(トレーナー歴6年)>

元記事で読む