1. トップ
  2. 恋愛
  3. 幸せを掴むベストタイミングは? 生年月日で占う【2019年4月~5月】の恋模様

幸せを掴むベストタイミングは? 生年月日で占う【2019年4月~5月】の恋模様

  • 2019.4.14
  • 59319 views

何事も実行するタイミングが想像以上に大切になります。人間関係の中でも“恋愛関係”はとても深く濃密なものだからこそ、誰もが願う幸せを掴むために“運勢の流れ”を意識してみませんか? それでは、あなたの生年月日から導かれる【2019年4月~5月】の恋模様を「YUKI’s風水」の野口由起子がお届けします。

生年月日タイプで診断。2016年12月の運勢
生年月日タイプで診断。2016年12月の運勢

▶︎あなたの生年月日から導かれる“タイプ”を判別する方法

Lacmoi(ラックモア)

引き続き現状維持には変わりありませんが特に5月は運気の弱いとき。自分のネガティブな感情からトラブルメーカーとならないように気をつけましょう。デートは芝生のある公園で日光浴がオススメです。

Slivenue(スリヴェニュー)

4月、5月ともに順調なとき。特に5月は決断の月運なので、何かを決めたり決心するとスムーズに事が運びやすく追い風となります。思い切って告白したり、パートナーのいる方は入籍するのによいでしょう。

Salasvan(サラスヴァン)

4月、5月ともに追い風のとき。新しい出会いを求めて積極的に活動しましょう。特に4月は新規開拓運のあるとき。パートナーのいる方は金銭感覚を知るなどお互いを深く知っていくとよいでしょう。

Bloomie(ブルーミー)

4月は環境を変えない方がよいときなので現状維持で、一転5月は追い風の運気に変わるので積極的な行動は5月にしましょう。新しい恋を始めるのもぜひ5月に!デートは車でより列車の旅がオススメです。

Ganarbien(ガナービアン)

4月、5月ともに運気は弱いとき。自己主張は控えて何事も相手に合わせていくほうがうまくいくでしょう。意中の人へのアプローチも今は控えてください。眺めのよい高層ビルでのデートがオススメです。

Palansophie(パランソフィー)

4月、5月ともに環境を変えない方がよいとき。パートナーがいる方もいない方も叶えたい想いがあるならばあなたに運気の追い風の吹く夏頃を待ちましょう。今はまだそのときではありません。

Aulavignon(オーラヴィニョン)

年度もかわり心機一転したくなっても特に5月は運気が弱く受身のときとなるので、現状維持でいくのがよいでしょう。どうしても変化を求めるなら4月のうちに済ませましょう。デートはインテリアショップ巡りがオススメです。

Parvie(パルヴィー)

4月、5月ともに追い風の運気でスムーズにことが運びやすいとき。特に4月はお金にまつわる月なので彼に交渉ごとがあるなら運気の強いうちにお願いしてみましょう。片思いの方も思いを伝えるなら今です!

Surlouis(サールイ)

4月、5月ともに順調なとき。特に4月は再チャンス到来のときなので、すでに面識のある方の中で脈がありそうなら真剣に長いお付き合いを考えるのによいときです。運気の流れにのって積極的な行動で運を掴んでくださいね。

Devality(ディヴァリティ)

4月は自己主張は控えて相手に合せていく方がうまくいくとき。5月は一転、運気の後押しもあり再びのご縁が強いときになるので、復縁を望むなら5月にぜひ行動しましょう。デートは川下りなど船がオススメです。

Deviage(デヴィアージュ)

4月は注目を浴びやすく、5月は気持ちが浮つきがちなとき。フワフワとした浮気心に用心してください。一時的な感情でトラブルにならないよう気をつけましょう。新たな恋も今を楽しむつもりで割り切るのがよさそうです。

Hanuexy(ハヌークシィ)

4月は特に運気が弱いのでわがままは控え、相手に譲る気持ちを大切にしましょう。一方、5月は良くも悪くも目立ちやすいときで物事が表面化しやすいので、嘘も隠しごとも早いうちに解決しておいた方がよさそうです。

あなたの恋模様はいかがでしたか? バイオリズムや物事の相性を意識することでよりあなたらしく輝けます。運を味方に幸せを掴んでくださいね。<占い:「YUKI’s風水」野口由起子>

元記事を読む