1. トップ
  2. ファッション
  3. やっぱりアニマル柄が好き!『春夏のヒョウ柄ネイル』は明るい色をチョイス

やっぱりアニマル柄が好き!『春夏のヒョウ柄ネイル』は明るい色をチョイス

  • 2019.4.12
  • 3090 views

「ヒョウ柄はあくまでも秋冬向け。春夏はNG」と考えているなら、もったいないかも。配色さえ気をつければ、春夏でもかわいいヒョウ柄ネイルになりますよ。ポイントはとにかく明るい色をチョイスすること。この記事では、ヒョウ柄を春夏向けにアレンジするためのテクニックをご紹介します。

女子力高め♡ピンク系、パープル系カラー×ヒョウ柄

春夏向けの女の子らしいヒョウ柄を楽しむなら、ピンク系やパープル系と組み合わせるのがおすすめです。

まずは、ピンクメインのヒョウ柄を見ていきましょう。ピンクは、明るいだけでなく、女性らしさの高いカラーになるので、愛されデザインを目指す女性にピッタリ。カッコいいイメージのヒョウ柄も、ピンクベースにゴールドを使って描くとかわいらしい雰囲気になりますよ。1本だけゴールドの埋めつくしを入れて、ポイントにしても素敵です。

数本だけ、パープルを入れても超キュート。ピンクとパープルのワンカラーで交互に塗り、1本だけホワイトベースのヒョウ柄を描きます。数本だけ根元にパールを置けば、上品ネイルになりますね。

寒色系や白系を入れれば涼しげな雰囲気になる

春夏ネイルには、爽やかさも欲しいですよね。そんなときには寒色系をチョイスしましょう。

ホワイトベースに明るいグリーンと茶色でヒョウ柄を描けば、まるでミントチョコのような色合いのかわいいヒョウ柄になります。ほかの爪もグリーンやシルバーラメできめて、春夏っぽさをアピールしましょう。ポイントのフェザースタッズもトレンド感が出ていますね。

ブルーやホワイトの丸フレンチデザインに、1本だけホワイトベースのヒョウ柄を入れるのもシンプルでかわいいネイルになります。ピンクやオレンジを使ったカラフルなヒョウ柄が、おしゃれです。

ホワイトベース×赤×ピンクのヒョウ柄フットネイル

春夏になると、サンダルを履く機会が増えてきますね。サンダルから見えるフットこそ、気を抜かずにかわいくきめましょう。

せっかくなので、春夏らしい少し派手めなヒョウ柄にチャレンジするのはいかがでしょうか。ホワイトベースに赤とピンクでヒョウ柄を描いたアートなら、みんなの視線も集められそうですよね。ほかの爪も、ピンクや赤、ゴールドラメの埋めつくしで、とことん明るく攻めてみて。ジューシーな印象のフットネイルになりますよ。



Itnail編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる