1. トップ
  2. メイクアップをアートに表現、ビューティークリエイター RYUJIの作品展。

メイクアップをアートに表現、ビューティークリエイター RYUJIの作品展。

  • 2019.4.12
  • 763 views

現在は東京を拠点に、グローバルな活動経験で培った独自の鋭いセンスと高い技術力を駆使して、撮影でのヘア&メイクに留まらず、大手化粧品メーカーの商品開発アドバイザー、カラーアドバイザーやグローバル展開する大手美容室グループのクリエイティブ・ディレクターを務めるなど、美容に関わる広い分野での支持を得ているビューティークリエイターのRYUJI。その彼の作品展「FACE COUTURE “唯一無二の顔”を持つ女性たち」が、4月12日(金)より、表参道のGallery 5610にて開催。

女優/モデルの桐谷美玲。インパクトのある赤いリップに惹きつけられる。photo: HAJIME WATANABE

この作品展では、モデルにモデル/パフォーマーの我妻マリ、バレエダンサーの飯島望未、シンガーの大森靖子、女優の奥菜 恵、女優/モデルの桐谷美玲、女優の草刈民代、ファッションモデルの冨永愛、女優/モデルの水原希子が参加。一人一人が強い個性を持ったこれらのアーティストが、RYUJIの卓越したセンスとテクニックにより、カズ アラハマ、ケイ オガタ、五十嵐隆裕、下村一喜、蓮井元彦、渡邉 肇など、日本を代表するファッション/ビューティーフォトグラファーのレンズを通して、彼女たちの普段のイメージとはまったく違う美しさを見せてくれる。これらのグラフィック作品はどれも、RYUJIが創り出すエキセントリックかつ繊細なメイクアップのディテールまで表現。メイクアップアーティストへの道を志すひと、トップクリエイターが手がけるアーティスティックなメイクアップに興味があるひとはもちろん、ファッション/ビューティー写真が好きなひとも必見のこの作品展、ぜひ足を運んでみて。

バレエダンサーの飯島望未。滑らかな肌をキャンバスに、精巧なペイントを施した。photo: KEI OGATA

女優の奥菜 恵。頰に今回の作品展名を手描き文字のようにあしらって。photo: KEI OGATA

FACE COUTURE “唯一無二の顔”を持つ女たち期間:2019年4月12日(金)~4月18日(木)会場:Gallery 5610(東京都港区南青山5-6-10)開)11時~18時http://ryuji-facecouture.com

元記事で読む