1. トップ
  2. レシピ
  3. 春キャベツがあま~い! 男女ウケ確実「簡単ペペロンチーノ」レシピ

春キャベツがあま~い! 男女ウケ確実「簡単ペペロンチーノ」レシピ

  • 2019.4.11
  • 5665 views

連載第112回目は、パスタの定番、ペペロンチーノ! 柔らかくて甘い春キャベツとシラスを使って作ります。とっても簡単でシンプルだけどニンニクの風味と唐辛子のピリッとした辛みがくせになるパスタです。ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

『キャベツとシラスのペペロンチーノ』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 112

旬食材は、キャベツ!

今回の旬食材は春キャベツ! 旬は春、夏、冬と3回あり、春キャベツは3~5月、夏キャベツは7~8月、冬キャベツは1~3月ごろに旬を迎えます。なかでも春キャベツは水分を多く含み、甘くてやわらかいため、生でもおいしくいただけます

そんなキャベツは、女性に嬉しいビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCはメラニンの生成を抑える働きや、コラーゲンの生成を促してくれ、美肌効果が期待できます。また、抗酸化作用もあるのでアンチエイジング効果も期待できます!

甘くてやわらかくて生でもおいしい、春キャベツ これから暑くなる季節に備えて、美肌を目指して積極的に摂り入れたい食材ですね。ぜひ旬のこの時期に春だけのおいしさを味わってみてはいかがでしょうか!

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・パスタ :180g前後
・キャベツ :1/4玉
・シラス :80g
・シメジ :1/2パック
・ニンニク :2かけ
・唐辛子 :4本
・アンチョビペースト :小さじ1/2
・オリーブ油 :大さじ3

・塩 :小さじ1/8~
・コショウ :適量

(パスタゆで用)
・お湯 :約2~3L
・塩 :大さじ2

(仕上げ用)
・塩 :適量
・コショウ :適量
・大葉 :適量

まず、下準備を始めます。~その1:パスタをゆでるためのお湯を沸かします。

大き目の鍋にお水をたっぷり入れ、パスタをゆでるためのお湯を沸かします。

まず、下準備を始めます。~その2:ニンニクとシメジ、大葉、唐辛子を切りわけます。

ニンニクはみじん切りに大葉は千切りにします。
シメジは石づきを落とし、食べやすい大きさにわけます。
唐辛子は斜め半分に切り種を除きます。

まず、下準備を始めます。~その3:キャベツを切ります。

キャベツはひと口大の大きさに切りわけます。

では、作ります! まずパスタをゆでます。

沸かしたお湯に、塩を加えます。

パスタを加えゆでます。

パスタは、袋の表示ゆで時間のマイナス2分程度の時間でアルデンテに仕上がるようにゆでます。

※ホウレン草はパスタゆで上がり1分前に加え火を通します。

同時にオイルソースも作ります! フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ火にかけます。

フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ弱火にかけます。

パスタのゆで上がりと同時に仕上がるようにオイルソースも作り始めます!

唐辛子を加えます。

ニンニクの香りが出てきたら唐辛子を加えます。

しめじとアンチョビペーストを加え炒めます。

しめじとアンチョビペーストを加え炒めます。

パスタのゆで汁と塩を加えます。

しめじに火が通ったところでパスタのゆで汁と塩を加え混ぜ合わせます。

パスタのゆで上がり1分前にキャベツを入れ一緒にゆでます。

パスタのゆで上がり1分前にキャベツを入れ一緒にゆでます。

ゆで上がったらパスタとキャベツの水気をしっかりと切り、フライパンに加えます。

パスタがゆで上がったら、パスタとキャベツの水気をしっかりと切り、フライパンに加えます。

シラスも加え手早く混ぜ合わせます。

シラスも加え手早く混ぜ合わせます。

塩コショウで味を調えます。

手早く絡め、塩コショウで味を調えます。

器に盛りつけます。

器にこんもりと盛りつけます。

仕上げに大葉を添えます。

仕上げに大葉を添えます。

おいしさのアレンジポイント

シラスの代わりにベーコンやハムでもおいしいですよ

オリジナルサイトで読む