1. トップ
  2. おでかけ
  3. テーマは「眠れないホテル」!? 一晩中漫画が読める「マンガ アート ホテル トーキョー」は夢の世界!

テーマは「眠れないホテル」!? 一晩中漫画が読める「マンガ アート ホテル トーキョー」は夢の世界!

  • 2019.4.9
  • 1644 views

こんにちは、ガールズエディターの佐藤なおみです。

三度の飯より本が好きなわたしですが、特に漫画は話題作などを見つけるとついつい購入してしまいます。

そんな漫画をテーマにしたホテルが、2019年2月に東京にオープンしました。

 (434118)


それがこちら「MANGA ART Hotel TOKYO」です。

本のまちでも知られる神保町にほど近く、都営地下鉄新宿線小川町駅から徒歩1分の複合ビルの中にあります。

5階が受付となっており、客室は男女それぞれ4階と5階に分かれています。

 (434121)

気になるお部屋は…?

 (434148)


宿泊スペースである「MANGA ROOM」は、白を基調としたシンプルなデザイン。

たっぷり日差しの差し込むフロアは、清潔感に溢れています。

ベッドルームにはカーテンが付いており、プライバシーもしっかり守られているので、女性1人でも安心して過ごすことが出来ます。

また、シャワーブースは2つあり、シャンプーなどが完備されているのが嬉しいところ。

トイレや洗面所も丁寧な掃除が行き届いた空間になっていますよ。

 (434147)
 (434149)
 (434151)
 (434150)
 (434152)

その数なんと6000冊以上!話題のマンガが勢ぞろい

館内にある漫画の数はなんと6000冊以上!(※2019年3月現在)

ご覧のように、上から下まで棚びっしりと漫画が並んでいます。

 (434158)

しかも一つひとつには日本語と英語の「おすすめコメント」付きなので、本を選ぶ際のヒントになります。

これなら、たくさんあるけれど何を読んだらいいか分からない…なんてことも無いですよね。

さらにその選書にもこだわりがあります。

ホテルの運営代行を手掛けている株式会社dotの共同代表取締役・御子柴雅慶さん、吉玉泰和さんらが実際に読んだ上で、「内容」と「装丁」のアート性を感じるものを中心に取り扱っているそうです。

実際に並んでいる作品を読んでみると、本自体のデザインが良いことはもちろん、感情が揺さぶられるものばかり。

ホテルの認知度は早くも世界レベル!

 (434155)


主にwith読者層とも重なる、ミレ二アル世代に向けて作られたこのホテル。

今では日本だけではなく、アメリカやドイツを始めとする35カ国以上から観光客が訪れているそうです。

漫画という共通項があることで話が盛り上がり、宿泊者同士が仲良くなることも多いのだとか。

オープンして2カ月足らずにして、5度目というリピーターがいることにも驚きです!

恋がしたいときに読む漫画は…?


さらにこちらのホテルでは、その時の気分や感情を伝えると「オススメ」の漫画を選んでくれるという嬉しいサービスも!

わたしは「新しい季節に背中を押してくれる本」をリクエストしたところ、なんと5冊も選んで貰いました。
どれもとても面白く、明日からまた頑張ろうと思える本ばかりでした。

他にも「恋がしたいとき」「お腹が減ったとき」など、漠然とした気分やシチュエーションを伝えるだけで、おすすめして貰えるのでぜひスタッフさんに声を掛けてみてくださいね。

 (434162)

一晩中、漫画と向き合ってみて思ったこと

漫画やアニメは、日本を代表するカルチャーとなりました。

今はwebやスマホアプリで「スキマ時間」を活用し、より手軽に読むこともできます。

しかしそんな時代だからこそ、あえて紙としての漫画を手に取り向き合うことで、アナログの漫画の良さを再認識しました。

ちなみにわたしは朝4時までどっぷり漫画漬けの一夜を過ごしました!

この秘密基地のような自分だけでの空間で、ドキドキしたり、くすっと笑ったり、時には涙ぐんだり…最高の漫画体験をしてみてはいかがでしょうか?

元記事で読む