1. トップ
  2. 恋愛
  3. いまの彼氏と結婚したい! 男性に結婚を意識させるコツ

いまの彼氏と結婚したい! 男性に結婚を意識させるコツ

  • 2019.4.9
  • 22276 views

彼氏が大好き! と思っているのであれば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。

でも、結婚したい気持ちがあったとしても、彼も同じ気持ちとは限りません。結婚を急かして、破局なんてこともよくある話。

関係を壊さずに、彼氏に結婚を意識させるにはどうしたらいいのでしょう? 今回は、男性に結婚を意識させるコツをまとめました。

結婚を意識させるコツ

彼の生活習慣に合わせる

彼と結婚したいなら、まずは居心地の良い存在になることが大前提です。ケンカすることはさほど問題ではありません。

しかし、ケンカに至らない、日常の些細な違和感やイライラは「俺たち合わないのかも」と思わせてしまう原因に……。

食事のこだわりや洋服の扱い方など、些細な生活習慣を理解し合わせることで、彼に負の感情を与えることを防ぐことができます。

生活習慣が似ていると、潜在的に居心地のよい相手となり、将来一緒に過ごす相手として意識するきっかけとなるはずです。

家族の話題を増やす

結婚は自分たちだけでなく、家族同士のお付き合いでもあります。そのため、家族のことをお互い知らない状況だと結婚を意識しづらくなってしまいます。

ただし、いきなり家族と会わせようとするのは、プレッシャーになる可能性大。まずは家族や兄弟のエピソードを話して、どんな家族か知ってもらうことが先です。

親近感を持ってもらえれば、家族と会うことへのハードルが下がり、結婚に一歩近付くことができるはずです。

旅行先でケンカしない

旅行はお互いを知り、愛を深める大切な機会。でも旅先では、普段見えない部分が見え、性格の本質が現れやすいもの。

だからこそ、旅先でケンカしてしまうと、修復できない亀裂になってしまうことも……。

旅先では、できるだけケンカしないよう心がけることが大切。楽しい思い出が増えれば増えるほど、結婚を意識できるようになるはずです。

お金の相談をする

たとえば「お金の使い道で考えてることがあって、どう思う?」などと、ちょっと踏み込んだお金の話題は、身内だからこそ相談できる話題です。

金銭感覚を知ることは、結婚するうえで非常に大切です。デリケートな話題だからこそ身内感が生まれます。

でも、お金がない、浪費家と思わせるような相談は、結婚が遠ざかる要因となってしまいます。

お金の使い道や、旅行の予算などの相談がベスト。関係性を考えて、相談していきましょう。

素直に意思表示も大切

長年安定したお付き合いがあるのに、結婚の話にならない……。こんな場合、彼自身に結婚したい気持ちがあっても、きっかけがないのかもしれません。

そんなときには、「私はいつか、〇〇くんと結婚したいよ」と素直に意思表示することも大切。あなたがどうしたいのかわからず、彼も一歩踏み出せない……。なんて可能性だってあるからです。

素直な意思表示が、彼に決心させるきっかけになる可能性も高いもの。結婚に対してどう思っているのか腹を割って話すことで、見えない未来への不安を解消することができます。

おわりに

結婚を焦って失敗してしまう根本的な原因は「結婚したいだけ」と相手に思わせてしまうこと。

ただ結婚したいだけだと思われてしまっては、「自分じゃなくてもいいのでは?」と彼も熱が冷めてしまいます。

日々のお付き合いのなかで、「あなただからこそ結婚したい!」という気持ちを示していけば、彼もきっと結婚に前向きになれるはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む