夫がいるくせに…不倫女がどうにも抑えきれない「呆れた独占欲」 #83

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、「ものすごく女好き」な彼と遠距離恋愛中のアラフォー女。彼が好き勝手してもブレないメンタルを持ちたいと願う彼女に、佑雪さんの見解をお伝えします。

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

【クラブ佑雪】vol. 83

「遠距離、女好きの彼とのお付き合い、ドーンと構えているには?」

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいています。「恋」という年齢でもないのですが、悩みがあります。何かアドバイスをいただけたら、幸いです。車で10時間ほど離れたところに住む、10歳年上の男性と遠距離恋愛中です。かれこれ4年近くの付き合いになり、お互いにこの関係をとても大事にしています。が、彼には「ものすごく女好き」という困った点があります。別れるつもりはないのですが、日々不安に駆られるときがあります。彼からは、たとえふらふらとあちこちちょっかいを出そうが、彼にとって私以上の女性はありえないから、どうか心配しないでほしい、と言われています。女として、ドーンと構えるには、何かいい方法はあるでしょうか?

(sparrow 40歳 大学職員)

熱が冷めた時からの関係性が大切

いえいえ、恋に年齢はありませんから。そんなことおっしゃらず。未婚か既婚かのステイタスに記載がありませんでしたが、ひょっとして不倫? 文面からアラフォー独身女性にありがちな、結婚への焦りが皆無なので、ご結婚されているなかでの婚外恋愛なのかな〜と。

であれば、「今頃、ほかの女と会ってたらどうしよう」なんて嫉妬や不安をスパイスにしてお楽しみになればいいのでは? てか、だとするなら、これってノロケ? 「ほかにたくさん女がいる彼なんだけど、私以上の存在はいないんだって〜」っていう自慢? であれば、「ま、私も夫いるからね」という割り切りが、ドーンと構える理由としては十分ですよね。

でも、この関係、ご相談者さまは不安になったりしていても、彼にそれを出していないのでは? で、彼の目には「ドーンと構えている」風に映っているのでは? なんか、そんな感じがしますよね。で、それが彼にとっても好ましいという関係なのかなと。なので彼対策はよしとして、問題はご自身の気持ちですよね。

女好きなのはいいとしても、ほかに女遊びしてる発言を平気でするような男、わたくしは絶対にいやですけどね。クラブやお座敷に行くのは全然、構いませんが、シロウトさんと恋愛っぽい感じでいるのであれば、「君が一番だから」なんて調子のいいこと言われても、突き放しちゃいます、きっと。でもまあ、男女はそれぞれですから。

だいたい、恋愛に限らずなんでもそうですが、他人との関係で苦しくなっちゃうっていうのは、期待するからなんです。確かに期待ってしてしまうものなんですよ。それはしょうがない。でも、これまで100%の期待をしていたのであれば、70%くらいに抑えてみる。なんなら、30%くらいに抑えたっていいんです。

するとね、お相手との関係をけっこう、冷静に見られるようになって不安も苦しさも減っていくんですよ。正直、熱が冷めてしまったりもします。でもね、男と女は熱が冷めてから本物の関係が始まるんじゃないかな。それでも彼を好きと思えるか。ずっと一緒にいると決心できるか。お付き合いして4年とのことですが、ここらで自分の気持ちを見つめてみるのもいいかもしれませんよ。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。初の著書となる『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)を3月29日に上梓。WEBサイト『食ベログメディア』で『出世ごはん』の連載中。

©andresr/Gettyimages

元記事を読む
提供元: anan webの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理