大人っぽく。ベージュ×ネイビーのシュッとしたネイル

上品カラーのベージュと、お洒落カラーのネイビー。これら2色を使うと、大人でシックなネイルデザインを作ることができます。ベージュ×ネイビーでアートするネイルにはどのようなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!セルフアートしやすいデザインもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ベージュのシンプルネイルに1本だけネイビーをプラス

肌色に近いベージュと、それとは対照的な濃い色味のネイビー。これらを組み合わせたネイルは、ベージュをベースとしたシンプルなネイルを基本のデザインに、爪1本だけにネイビーを取り入れる形でアートするのもおすすめです。

例えば、基本のデザインをベージュのワンカラーネイルにして、お好みの爪1本だけをネイビーでカラーリングするデザインはいかがでしょうか。ベージュとネイビーで爪をカラーリングするだけのシンプルなデザインでも、ネイビーが差し色となってお洒落度高めな指先になりますよ!

ベージュのワンカラーネイルに、爪1本だけネイビーでお好みの柄をアートするデザインも素敵ですね。

ベージュ×ネイビーのニュアンスネイルで大人っぽく

ベージュ×ネイビーのネイルには、ニュアンスアートを取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、ベースカラーをベージュにして、バランスを見つつネイビーをランダムに重ねていくデザインはいかがでしょうか。5本の爪すべてをニュアンスネイルにしてもいいですし、ネイビーやベージュのワンカラーネイルとネイビー×ベージュのニュアンスネイルを組み合わせてもいいでしょう。

これら2色はシルバーやゴールドといったメタルカラーとの相性も良好ですので、ポイントでホイルや金箔、銀箔を埋め込んでみるのもおすすめですよ!

ベージュ×ネイビーのスキニーフレンチネイルも素敵

奇抜なデザインは苦手だけれど周りに差をつけたい!というあなたには、ベージュ×ネイビーのスキニーフレンチデザインをおすすめします。

スキニーフレンチは一般的なフレンチネイルに比べてセルフでもアートしやすいので、セルフネイラーさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!やり方はとてもシンプルで、ベージュでカラーリングした爪先0.5~1ミリくらいにネイビーを重ねるだけでOKです。

ベースカラーに使うベージュは、ややピンクっぽい色味にしたりクリアジェルを混ぜて透明感のある色味にしたりすると、これからの季節に似合う素敵な仕上がりになるかと思います。



Itnail編集部

元記事を読む
提供元: Itnailの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理