1. トップ
  2. レシピ
  3. 鶏肉の簡単レシピ50選!パパッと作れるのに食べごたえ◎の絶品料理をご紹介♪

鶏肉の簡単レシピ50選!パパッと作れるのに食べごたえ◎の絶品料理をご紹介♪

  • 2019.4.5
  • 53314 views

鶏肉の簡単レシピを大特集!

鶏肉はささみやむね肉を使うと低カロリーで高タンパク質なので、積極的に使ってみてはいかがでしょうか?

今回は、人気のレシピや子供が大好きな鶏肉料理をたくさんご紹介いたします。

アレンジもたくさんできる食材なので、焼き物や煮物などのレパートリーを増やしていきましょう!

どれもこれも簡単なので、是非参考にしてみてくださいね。

鶏肉の簡単レシピ①焼く

鶏肉はオーブンで焼くことで、外がパリッと中はジューシーに仕上がります。

余分な脂も落ちるのでとてもヘルシーに食べられますよ。

オーブンに入れたら簡単に仕上がるので、焦がさないようにだけ気をつけて美味しくいただきましょう。

子供も大好き!鶏むね肉の生姜焼き

砂糖ではなく蜂蜜を使用し、醤油との甘辛いタレが子供にも大人気です。

作り置きにも向いているので、お弁当のおかずに入れてみましょう。

鶏肉とじゃがいもの照り焼き

こちらは鶏もも肉でもむね肉でも構いません。

甘じょっぱい調味料が効いていて、時間が経つとじゃがいもに味が染みてとても美味しいですよ。

絶品!みそマヨチキン

みそとマヨネーズの組み合わせがとてもマッチしていて、こってりと濃厚な味となります。

ご飯が進むので、育ち盛りの子供にぴったりなレシピでしょう。

ねぎ塩焼き鳥

ねぎ塩だれと鶏肉をポリ袋に入れて漬け込むだけで、味がしっかり染み込んでとても美味しく仕上がります。

簡単にできるので、多めに作っておき冷凍保存しても良いですよ。

鶏むね肉のにんにくみそ焼き

合わせ味噌とにんにく、みりんと酒、醤油を鶏むね肉に漬け込んで焼いただけの簡単レシピです。

トッピングに同じ発酵食品のチーズと合わせても美味しいですよ。

みんな大好き!チキンステーキ

焼肉のタレと醤油、ごま油とおろしにんにくで鶏肉につけたステーキです。

味がしっかりしているので鶏むね肉でもOKですね。

照り焼きチキン

醤油と酒、みりんなどで照り焼きにしたチキンは食欲がそそられます。

子供も大好きなレシピなので、笑顔で一気に食卓が明るくなりますね。

鶏肉を焼くときは皮目から先に焼くのがポイントです。

小松菜チキンハンバーグ

鶏ひき肉を使用しているので、普通の合挽き肉などよりもさっぱりとヘルシーにいただけます。

小松菜以外にも、ほうれん草と合わせてみても良いですね。

チキンのグリル焼き

こちらは、鶏肉を醤油やにんにくで下味をつけて、オーブンで20分ほど焼けばできるのでとても簡単なレシピです。

オーブンを使用すると、中身がしっとりとしてとても美味しく仕上がりますよ。

ごはんがすすむ!黄身のせ焼鳥丼

フライパン一つで作れる簡単レシピです。

卵の黄身をのせて、トロッとさせていただきましょう。

材料

鶏もも肉…1枚(250gほど) 長ネギ…1本 ししとう…5本 ごはん…2膳分 卵…2個 七味…お好みで サラダ油…適量 Aしょうゆ…大さじ1 Aみりん…大さじ1 A酒…大さじ1/2 A砂糖…小さじ1

レシピ

鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、塩こしょうで下味をつけておきます。長ねぎは3cmほどに切って、シシトウはヘタを切り落とします。 Aを混ぜ合わせておき、フライパンにサラダ油を引いて長ねぎとししとうを焼き色がつくまで炒めて取り出しておきます。 同じフライパンに油を引き鶏肉を皮目から焼いて、こんがり色がついたら裏返し蓋をして2〜3分中に火を通していきましょう。 余分な油をペーパータオルで拭き取り、Aを入れてとろみがついたら野菜を入れ戻して完成です。

器にご飯、焼き鳥、野菜の順に盛り付け、余ったタレと卵黄を乗せて濃厚でクリーミーな丼が完成します。山椒や七味をかけても美味しいですよ!

鶏肉と厚揚げのコク旨チリマヨ炒め

厚揚げでかさ増しして、メインのおかずとして活躍できます。

スイートチリソースとマヨネーズの相性がバッチリですよ。

厚揚げと鶏肉をこんがり焼いているので食感がとても良く、こってりした味付けなのでおつまみにもなるんですよ。

カリッとチキンのねぎポンだれ

万能だれは青ねぎをたっぷり使い、ポン酢で美味しく鶏肉をいただけます。

万能だれは多めに作っておけば、色々な料理に簡単に使えるので便利ですよ。

塩麹に漬け込んだチキンのグリル

前日に鶏肉を塩麹に漬け込むことで、とてもジューシーで柔らかく美味しくなります。

オーブンで焼くときに柚子胡椒を塗れば、少し大人な味になりますよ。

鶏むね肉のカレーグリル

カレー味は、どのようなものも美味しくしてくれる不思議なものです。

鶏むね肉にカレー粉をまぶせたら、子供にも人気のレシピとなりますね。

材料

鶏むね肉‥1/2枚 カレー粉‥大さじ1 クミンシード‥ひとつまみ(あればでOK) こしょう‥少々 酒…適量 塩‥ひとつまみ ラディッシュ‥1個 パクチー‥適量 アーモンド‥砕き少々

レシピ

鶏むね肉は皮と余分な脂を取り、均一に焼けるように薄めにそぎ切りをして酒につけてよく揉み込みます。 塩こしょうで下味をつけて、カレー粉、クミンシードをまぶしましょう。 フライパンに鶏肉を入れて、両面じっくり焼いていき火が中まで通れば完成です。

取り除いた鶏皮は、鶏皮ポン酢などを作り無駄なく使いましょう。

オイスターチキン

オイスターチキンはとても簡単にできるので、あともう一品欲しいときに便利です。

冷めても美味しいのでお弁当に入れてもOK!

材料

鶏むね肉…1枚 酒…大さじ1 塩こしょう…少々 小松菜…1/2束 A オイスターソース・醤油・酒…各大さじ1 片栗粉…少々 ごま油…適量

レシピ

鶏むね肉はそぎ切りにして、酒と塩こしょうでよく揉んで片栗粉をよくまぶしておきます。小松菜は3cmくらいに揃えておきましょう。 フライパンにごま油を引いて、鶏肉を入れじっくり焼き、小松菜を追加して炒めます。Aを入れて全体に味をなじませれてば完成です。

作り置きにも向いているので、たくさん作って副菜として活用してみてください。

チキンソテーレモンバターソース

レモンでさっぱりと味付けをして、クエン酸効果で疲労回復をしましょう。

ちょっとしたパーティーなどにも良いですね。

材料

鶏もも肉…2枚 国産レモン…1個 バター…10g 塩…少々(または醤油でもOK) こしょう…少々 サラダ油…適量 お好みの添え野菜…適量

レシピ

鶏もも肉に塩こしょうで下味をつけて、冷たいままのフライパンに油を引いて鶏肉を入れ弱火で30秒ほど表面を焼きます。 皮目に裏返しをして、中火より少し弱めにして10分ほどじっくり焼いていきましょう。フライを返して数回ギューっと押して肉汁を身にかけていきます。 10分皮目を焼いたらまた裏返して、30秒ほど経ったら取り出します。 レモン半分を4枚ほどスライスして、残りの半分はレモン汁にしておきます。 同じフライパンを軽く拭き取って、弱火でバターを入れて溶かします。レモンスライスとレモン汁を入れて塩こしょうを振ります。 さらに鶏肉をのせてレモンバターソースをかけて完成です。

レモンバターソースは、塩の代わりに醤油を入れても美味しくいただけますよ。

鶏肉と長ねぎのうま塩焼き

鶏肉と長ねぎをじっくり焼くことで、旨味が増してとても美味しく仕上がります。

長ねぎがしんなりとすればするほど、甘みが出て味が染みるので試してみてください。

鶏肉の簡単レシピ②煮る

鶏肉を煮ることで旨味をじっくりと煮汁に絡めていけます。

鶏肉はパサつきやすいので、煮ることでしっとりと柔らかくなるんですよ。

鶏肉に味が染みて、冷めても美味しいので子供のお弁当などに活用していきましょう。

手羽元でボリュームさっぱりめんポン煮

手羽元をめんつゆとポン酢で煮詰めるだけの、簡単な人気レシピです。

手羽元ではなくても手羽先でも美味しくいただけますよ。

鶏もも肉のみぞれ煮

鶏もも肉と大根おろしを、だしと醤油などで煮詰めるだけの簡単レシピです。

アクセントに大葉をトッピングしてみましょう。

手羽元の甘辛生姜煮

手羽元をみりんと醤油で甘辛く煮詰めて生姜を足せば、冷蔵保存もできて味が染み染みなって美味しいですよ。

煮卵をつけておかずのメインにしましょう。

鶏肉とじゃがいものピリ辛チム

チムとは、韓国料理でいう蒸し料理の意味です。

時間をかけてコトコト煮詰めれば、美味しい韓国風肉じゃがができますよ。

材料

鶏もも肉…500g(唐揚げ用) じゃがいも…3個(メークインがおすすめ) 人参…1本 しいたけ…2個 ヤングコーン・スナックエンドウ…お好みでインゲンや絹さやでもOK 塩…小さじ1/2(鶏の0.5%) 酒…大さじ1 油…大さじ2 水…2カップ (ヤンニョンジャン) 長ねぎのみじん切り…大さじ2 生姜すりおろし…ひとかけ 醤油…大さじ4 砂糖…大さじ2 コチュジャン…大さじ2 ごま油…大さじ1 いりごま…小さじ1 にんにくチューブ…小さじ1

レシピ

鶏もも肉は塩こしょうで下味をつけておきます。じゃがいもと人参は皮をむいて乱切り、しいたけは1/4、スナップエンドウは筋を取って600Wでレンジで2分加熱します。ヤンニョンジャンは全て混ぜ合わせておきましょう。 鶏肉に酒をふって鍋に油を引き、鶏肉に焼き色をつけていきます。じゃがいもと人参、ヤングコーンを加えてさっと炒めた後に、水を入れて強火で煮詰めていきます。 沸騰したらヤンニョンジャンを半分加えて10分煮詰めます。煮詰まったらしいたけと残りのヤンニョンジャンを加えてさらに5分間煮ましょう。火を止める前にスナップエンドウを加えて完成です。

ヤンニョンジャンは少しピリ辛なので、辛いのが苦手な人はコチュジャンを控えめにしてくださいね。

うま鶏だしの塩ロールキャベツ

新鮮な春キャベツが手に入ったら、晩御飯はロールキャベツにしてみませんか?

材料

春キャベツ…1個 鶏ひき肉…300g 玉ねぎ…1/2個 人参…1/2本 卵…1個 パン粉…大さじ2 鶏手羽先.…5本 水…1500cc A 酒…大さじ2 A 醤油…小さじ2 A みりん…大さじ1 塩…小さじ1と1/2

レシピ

手羽先に塩こしょうで下味をつけて、玉ねぎと人参はみじん切り、キャベツは芯を取り除いて大きめの鍋に1分ほど塩茹でします。粗熱が取れ次第一枚ずつ剥がしていきます。 ボウルに鶏ひき肉、玉ねぎ人参を入れてよく混ぜ合わせて、卵とパン粉を加えてさらによく混ぜます。 キャベツを一枚ずつ広げて中央に50gほどの量をとり俵形にして置きます。しっかりとタネを包みます。心配であれば爪楊枝を止めましょう。 大きめの鍋に水を入れて沸騰させ手羽先をとAを入れ、弱火で8分ほど煮込み、ロールキャベツの巻き終わりを下にして入れて落とし蓋をし、15〜20分ほど弱火で煮込み完成です。

いつものロールキャベツを春キャベツに変えるだけで、とても甘みがあって美味しくなりますよ。

手羽先と大根の煮物

手羽先と大根、ゆで卵を、だしと醤油、みりんなどでじっくりと煮込むことで、鶏の旨味が大根に染み渡りとても美味しくなりますよ。

冷蔵保存して作り置きにしても良いでしょう。

鶏むね肉で親子丼

鶏むね肉は煮るとパサつきがちですが、片栗粉をふり焼いてから煮るととても柔らかくなります。

卵はよくかき混ぜすぎないようにして入れるのが柔らかくなるポイント。

鶏肉とキャベツの味噌チーズポトフ

鶏肉とキャベツと水を入れ、コンソメで煮詰めて旨味を出していきましょう。

味噌を少し溶き、とろけるチーズを入れて濃厚なポトフが出来上がります。

鶏肉とかぼちゃのクリーム煮

生クリームがなくても、牛乳で美味しいクリーム煮ができます。

小麦粉とバターでクリームを作り、コンソメを入れて優しい味にしましょう。

鶏肉とごぼうのトマト煮

鶏肉とごぼうとトマトはとても相性が良く、ごぼうに鶏肉の旨味が染み込んでとても美味しい簡単レシピです。

鶏肉はあらかじめフライパンで焦げ目をつけてから煮ると、旨味がぎゅっと閉じ込められて美味しくなりますよ。

鶏肉と大根のバター醤油

バター醤油は子供にも大好評で、作り置きしてお弁当のおかずにしても良いですね。

材料

鶏もも肉…250g 大根…300g(6cm) 片栗粉…大さじ1/2 A 砂糖・醤油…大さじ1 A 水…1カップ バター…小さじ1

レシピ

大根は皮をむいて薄くいちょう切りにし、鶏もも肉は食べやすい大きさに切って塩こしょうで下味をつけ片栗粉をまぶします。 フライパンにサラダ油を引いて鶏肉をこんがり焼き裏返し、空いているところに大根を敷き詰めます。 Aを回し入れて中火で5分ほど炒めにして、仕上げにバターを入れたら完成です。

少し甘めのレシピなので砂糖を調整してみても良いですね。上からブラックペッパーをかけてもアクセントになるのでおすすめです。

鶏むね肉とズッキーニのおろし煮

鶏肉に小麦粉をつけて少ない油で揚げ焼をし、めんつゆと大根おろしでコトコト煮詰めましょう。

一度揚げることでしっかりと味が染み込みやすくなりますよ。

鶏肉の簡単レシピ③揚げる

鶏肉を高温の油で揚げることによって、鶏肉の旨味をぎゅっと閉じ込められるのです。

鶏肉は揚げることで、鶏皮まで美味しくカリッといただけますよ。少しカロリーが高くなりますが美味しさは倍増!

鶏肉の揚げ物は子供も大好きなので、たまには食卓に並べてみましょう。

手羽先の唐揚げ甘辛だれ

手羽先を薄く小麦粉にまぶして揚げ、甘辛ダレで味付けすると子供もきっと喜びますね。

手が止まらなくなるので、たくさん作り置きして置きたい人気のレシピです。

鶏ささみの南蛮漬け

鶏ささみでいつもの鶏南蛮を少しあっさりとさせれば、食欲がないときでもたくさん食べれるレシピです。

冷蔵庫に入れることで鶏ささみに味が染みて、美味しく食べられますよ。

ささみの大葉明太挟み揚げ

ささみに横から包丁を入れ、半分に開いて大葉と明太子を挟み、小麦粉の液とパン粉をつけて揚げるだけの簡単レシピです。

子供にも人気があるので、お弁当にも活用してみてくださいね。

絶品!鶏の唐揚げ

みんな大好きな唐揚げ。

香味野菜と漬け込み、2度揚げすればカラッと仕上がりますよ。

材料

鶏もも肉…1パック(300g) 生姜…ひとかけ(10gほど) A 醤油…大さじ2 A 酒…大さじ1 A 青ネギの青い部分…1本分 A 青じそ…5枚 片栗粉…大さじ3

レシピ

生姜はすりおろして絞り汁を作ります。ポリ袋に入れて食べやすい大きさに切った鶏肉と生姜の絞り汁、Aを入れてよく揉み込み冷蔵庫で寝かせます。 ポリ袋からネギと青じそを取り除いて、片栗粉を入れて揉み込みます。 鍋に油を入れて160度の油で3〜4分揚げていき、4分放置し、さらに180度の温度で1〜2分揚げれば完成です。

唐揚げはきつね色になったら余熱で火が通ります。二度揚げでサクッと美味しくいただきましょう。

チキン南蛮!ぬかタルソース

野菜のぬか漬けを使ってみじん切りにし、マヨネーズとゆで卵と和えます。

カリッとあげたチキンに、ぬか漬けタルタルをかけて美味しくいただきましょう。

悪魔のザクザクチキン

大人気の悪魔シリーズをアレンジしたものです。

一度食べたらやみつきになる人気のレシピですよ。

材料

鶏むね肉…1枚 めんつゆ…大さじ1 酒…大さじ1 塩…小さじ1/2 天かす…80gほど(1袋) 小麦粉…大さじ6 A 青のり…小さじ2 A ごま油…小さじ1 A 水…60ml A 塩…ひとつまみ 揚げ油…適量

レシピ

鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、天かすはポリ袋に入れ叩いて細かくします。 鶏肉をポリ袋に入れてめんつゆと酒、塩を入れて漬け込んで15分以上置きます。 ボウルにAを混ぜて、漬け込んでおいた鶏肉の水気を切って天かすを絡めます。 フライパンに1cmくらい油を入れて、鶏むね肉を一つずつ丁寧に揚げていきましょう。こんがりきつね色になったら引き上げて、余熱で火を通していけば完成です。

少ない油で揚げるには、温度を下げないためにも1つずつ揚げていくのがポイントです。

塩レモンから揚げ

鶏もも肉を調味料と漬け込む時にレモン汁を足せば、ジューシーで柔らかくなって美味しい唐揚げができます。

レモンの酸味は冷めても美味しいので、お弁当に入れても子供に喜ばれる簡単レシピです。

梅ぽん鶏もも肉唐揚げ

暑いに日にはさっぱりと美味しい梅ポン酢で唐揚げはいかがでしょうか。

梅とポン酢は相性が良いので、唐揚げとよく絡んで美味しくいただけます。

子供に大人気チキンカツ

チキンカツはささみでも満足に美味しく食べれるレシピです。

余った分は、チキンカツソースでサンドイッチにしても良いですね。

鶏肉の簡単レシピ④蒸す

鶏肉を蒸すことで鶏肉の旨味がアップして、他の野菜との相性もとても良くなります。

油分もないのでヘルシーでダイエットにも向いているでしょう。

鶏肉を蒸すととても柔らかく仕上がり、プリプリした食感が楽しめますよ。

サラダチキンのサラダ

鶏むね肉を中華ダレで漬け込んで、しっとりと仕上げましょう。

材料

鶏むね肉…1枚 リーフレタス…1/4束 きゅうり…1本 パクチー…2〜3本 ラディッシュ…1つ 水…100ml A 塩…小さじ1/4 A ごま油…小さじ1/4 A 八角…1かけ(あれば) A 酒…大さじ1

レシピ

鶏むね肉は半日から一晩Aのタレに漬け込んでおきます。野菜は縦半分にして斜めに切っておきましょう。 鍋に水を入れ沸騰させて、鶏むね肉を入れ蓋をして中火にかけ7〜8分蒸し茹でにしておきます。時間が経ったら火を止めて冷まします。 しっかりと冷ました鶏肉を食べやすい大きさに切り、お皿に野菜と鶏肉を乗せて完成です。

鶏肉の煮汁を煮詰めてソースにしても美味しいですよ。鶏肉は前日にタレを漬け込めば良いので、とても簡単なレシピです。

ささみそチーズのレンジ蒸し

ささみはさっぱりとして淡白ですが、チーズと味噌を合わせることで濃厚な味に仕上がります。

レンジを使えば簡単に仕上がるので時短にもつながりますよ。

蒸し鶏とアンチョビマリネ

蒸し鶏を中華ダレに漬け込んでお湯で蒸し、好きな野菜とアンチョビを和えるだけの簡単レシピです。

アンチョビの塩加減がちょうど良く、お酒も進むでしょう。

塩麹チキンのマスタードソーズがけ

朝に仕込んでおけば、夜はしっとり美味しい蒸し鶏が食べられますよ。

材料

鶏むね肉…1枚 塩麹…30g 酒…大さじ2 添え野菜…お好みで A 粒マスタード…小さじ2 A 牛乳…小さじ2 A ケチャップ…小さじ1 A 砂糖…小さじ1 A 醤油…小さじ1/4 A こしょう…適量 A パセリ…おこのみ

レシピ

ポリ袋に鶏むね肉と塩麹を入れて、よく揉み込んで半日寝かせます。 鶏肉の水分をよく拭き取って、フライパンにオリーブオイルを引き中火で鶏皮を下にして焼いていきます。 皮目に焼き色がついたら裏返して弱火にし、酒を入れて8〜10分ほど蒸し焼きにしていきます。 鶏肉を食べやすい大きさに切り、Aを混ぜ合わせたソースをかけて完成です。

鶏皮をパリパリにしておくことで、中はしっとりと柔らかく仕上がります。ソースは少し甘めなので子供も大喜びですよ!

鶏肉の簡単レシピ⑤炒める

鶏肉と野菜を炒めると、栄養の吸収率も上がり健康面でも効果抜群です。

どこの部位にもアレンジしやすく簡単に作れて、レパートリーも増やしやすいので試してみてくださいね。

鶏肉となすの味噌炒め

食材はなすと鶏肉の2つなので、簡単にできるレシピです。

なすは油を吸収しやすいので、事前にオイルを満遍なくかけておくと、余分な油を使わずにヘルシーに仕上がりますよ!

鶏チリ

鶏肉に片栗粉をまぶしてチリソースで炒めれば、鶏むね肉でもふんわりと仕上がります。

子供が辛いのが苦手であれば、少し豆板醤を抑えて甘辛く仕上げていきましょう。

なすのバタぽん炒め

なすと鶏肉をバターで炒めることでコクが出て旨味が増します。

仕上げにさっぱりとポン酢をかけていただきましょう。

鶏むね肉とキャベツのコクうま味噌炒め

キャベツとピーマンを少しシャキッとした感じで味噌と炒めれば、ご飯がモリモリと進みます。

子供にも人気ですが大人にも人気の簡単レシピです。

鶏肉とサツマイモの塩バター炒め

サツマイモの甘みと金時豆の甘さで、砂糖不使用でも十分に美味しくいただけます。

柔らかい鶏肉と有塩バターと合わせてバランス良くいただきましょう。

鶏胸肉の酢鶏

豚肉ではなく鶏肉を使うことで、さっぱりとしたテイストになります。

酢とケチャップは子供にも大人気なので、晩御飯に活用してみてください。

鶏肉とピーマンのオイマヨ炒め

オイスターソースとマヨネーズを合わせることで、コクがあって旨味が増します。

お好みでカシューナッツやアーモンドを入れても、アジアンテイストになって美味しいですよ。

鶏肉とサツマイモの甘辛炒め

サツマイモと鶏肉を醤油などで炒めれば、甘辛くなりご飯が進みますよ。

作り置きにも向いているので、子供のお弁当にもぴったりですね。

鶏肉の簡単レシピを作ろう♪

鶏肉の簡単レシピをご紹介しました。

鶏肉は部位によってこってりした味付けにもできて、かつさっぱりにもできるアレンジが効く食材です。

旨味も出るので、炒め物や煮物、フライなどの全ての料理に合いますよ。

安い時にたくさん購入すれば、小分けにして冷凍もきくので家計にも優しいです♪

たくさんの鶏料理レシピを覚えて、レパートリーを増やしていきましょう!

元記事で読む