1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 無印良品のバスソープでバスタイムを癒しの空間に♡ #Omezaトーク

無印良品のバスソープでバスタイムを癒しの空間に♡ #Omezaトーク

  • 2019.4.2
  • 2941 views
無地良品のバスソープ

疲れて家に帰ってくると何もしたくなくなってしまうのが近頃の悩み。夕飯を済ませると睡魔におそわれ、気づくと寝落ちしているのがいつものパターンです。そこで問題になるのがお風呂。「よし、入ろう!」と思い立ってからついダラダラしてしまい1時間…2時間…。とにかくお風呂に入るまでの時間が長いんです! 基本シャワーで済ませてしまう私にとって、入浴タイムは退屈な空間でしかなく、短時間で終わってしまいます。

でも、お風呂って自分の体をキレイにする場所。せっかくの入浴タイムがそれではもったいない!と思いはじめました。

そこで、湯船に浸かって新しい入浴剤を試したり、キャンドルをたいてみたり、音楽を聴いたりなどと、いろいろなアイテムを駆使してバスタイムを楽しい空間にしようと奮闘中です。そんなアイテムのひとつに最近新たに加わったのが、無印良品のバスソープ。

石けん置きに入っている無地良品のバスソープ

店頭で見かけたときに、そのキレイな色味に思わずみとれてしまいました。イギリス製のバスソープで、マンダリン、レモン、アボカド、シトラスウッドの4種類があります。私が購入したのは深くて濃い青色が印象的なシトラスウッドのバスソープ。

さっそく使ってみると、泡立ちがよく、爽やかでどこか落ちつく香りに癒されます。洗い上がりがさっぱりとしていてとても気持ちいいです。シトラスウッドの名前のとおり、森の香りがしてリラックス効果もバツグン。バスソープとして使うのもありですが、オシャレな見た目を利用してインテリアとして飾ってみたり、クローゼットやシューズボックスの芳香剤として楽しんだりする人もいるようです。お値段も250円と手にとりやすい! 気に入ったのでほかの3種類も使ってみようかなと思います。
見た目も香りもいいバスソープに癒されて、毎日のバスタイムが楽しみになりそうです。
(アシスタントM)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事を読む