ギャップ萌えは効果絶大!男性が思わずキュンとしてしまう瞬間とは?

ギャップにときめく男性は多いと聞きますが、果たして男性が女性に対して「ギャップ萌え」するのは、どんな瞬間なのでしょうか。

男性が思わずキュンとしてしまうギャップ萌えポイントをご紹介します。

ギャップ萌えとは

恋愛1
普段とは違う一面を見てときめくという意味

ギャップ萌えとは、普段とは違う一面や新たな一面を見てときめくという意味です。その違う一面や新たな一面が、普段の姿とかけ離れていればいるほど効果的です。

今まで何とも思っていなかった人だとしても、そのギャップ萌えによって一瞬で恋に落ちることがあります。

心理学の世界では「ゲインロス効果」という

ギャップ萌えは、心理学の世界では「ゲインロス」効果と言われています。ゲインロスとは、ゲインは利益(プラスの印象)を、ロスは損失(マイナスの印象)を指していて、プラスとマイナスの変化量が大きければ大きい程、影響力が高いです。

最初に相手にマイナスの印象を与えた後にプラスの印象を与えることでギャップを作り出し、より好印象になるということです。

最初からプラスの印象を抱いていた人よりも、最初はマイナスの印象を抱いていてゲインロス効果によってプラスの印象になった人の方が印象に残りやすいものです。

男性がキュンとするギャップ

恋愛2
大人しいのに男勝りな趣味がある

普段はおとなしくて清楚なイメージがある女性なのに、男勝りな趣味があると男性のポイントはぐんとあがります。

自分と同じ趣味であればなおさら恋に落ちやすいでしょう。

バイク好きで自分の愛車を持っていてツーリングが趣味だったり、スポーツ好きで自分自身が体を動かすことが趣味であったり、スポーツ観戦が趣味だったりする女性は、男性から見ると一緒に楽しめるので好かれやすいものですが、趣味友達で終わる可能性も高いです。

外見やイメージからはそういう趣味があるとは思えないような女性であるところにギャップ萌えを感じ、いちころになる男性は多いでしょう。

大人しいのに自分の意見はちゃんと言える

モテる女性は言うべきことはしっかり言える人が多いです。常識やマナーを持っていて他人に配慮ができるからこそできることで、自分勝手にただ自分が言いたいことを言うわけではありません。

普段は大人しめで自分の主張は控え目ですが、きちんと話すべき内容やタイミングをわきまえていて、ここぞと言う時に自分の考えをしっかり言えます。

その意外性に男性はキュンときてギャップ萌えにつながります。また、言うべきことを言えるため、陰で悪口を言うようなこともないので信頼も得られます。

仕事をばりばりこなすタイプなのに家庭的な一面がある

普段仕事をばりばりこなしているキャリアウーマンのようなタイプの女性が、家庭的な一面があるというのも、男性から見るとギャップ萌えする確率がとても高いです。

外でてきぱきと動いて働いていると女子力というよりも、仕事力つまり男性的な能力で認められていることが多く、家庭的なイメージはわきません。

そんなタイプの女性が料理や掃除など家事をさらりとこなせると分かった瞬間、男性は惚れ惚れしてしまうものです。

男性のワイシャツのボタンが取れたのを見てさらっと付け直してあげたり、昼食に手作りのお弁当を持っていったりと、仕事中の姿とのギャップが垣間見れるとギャップ萌えにつながります。

普段強気な女性のか弱さ

普段強気な女性がふと見せるか弱さも代表的なギャップ萌えです。男性は、みんなの前では強気な態度でいる女性が、自分の前でだけか弱さを見せられると「この姿を見せてくるのは自分にだけ?」とドキっとします。

意外と女の子なんだなと感じてギャップ萌えするのです。意中の彼に対してギャップ萌えさせたいと思った場合は、「弱い部分を見せられるのはあなただけ」とアピールすれば、彼はきっとどきっとしてあなたのことを意識するようになるでしょう。

普段クールなの女性の無邪気な笑顔

普段クールなの女性の無邪気な笑顔にキュンとくるのは男性だけではなく女性も同じではないでしょうか。

クールな表情だけではなく無口も加わるとなおさら、話しかけにくい、感情が分からない、と近寄り難いイメージになります。

そんな女性に無邪気な笑顔を向けられたら思わず誰しもがギャップ萌えすることでしょう。

大人女性の乙女ちっくな一面

大人女性の乙女ちっくな一面も、ギャップ萌え率高いです。

女性は年齢を重ねると、年相応の言動を意識したり大人の女としての自覚を持ちますが、恋愛や好きな人のこととなると乙女ちっくになって恥ずかしがるような一面も、男性からみても純粋さや奥ゆかしさを感じるので、無理に我慢したり隠そうとせずに素直に表現した方がいいでしょう。

天然な女性の常識的な言動

天然な女性の常識的な言動も意外とギャップ萌えにつながるものです。

天然な女性はそれだけでモテる要素になることもありますが、天然というだけだと最初はかわいいで済むけどずっと付き合っていくには不安、と感じる男性もいます。

そんな天然な女性が常識を知っていて、ここぞというときは常識的な言動を取ることができると、思わぬ一面に男性はキュンとするものです。

昼はまじめなイメージなのに夜は色気を感じる

昼はまじめなイメージなのに夜は色気を感じるというのも、男性から見るととても魅力的なギャップ萌えです。

昼のメイクと夜のメイクを変えて雰囲気を変えるというのは一番簡単にできるギャップ萌え対策です。

会社が同じな場合しか使えないと思うかもしれませんが、服装であれば、食事の場面だけでもギャップを作れます。

最初は羽織ものを使って肌を見せないようにして、適度なタイミングで羽織ものを脱いで肌見せするというのが効果的です。

ただし過度な露出は引かれる可能性もありますし、お店や周りの雰囲気にも合わせる必要があるので、状況に合わせてさりげなくギャップを作るようにしましょう。

萌えない!残念なギャップ

恋愛3
メイクやファッションは完璧なのに清潔感がない

メイクやファッションは完璧なのに清潔感がないというギャップは、萌えないどころか逆にイメージが下がる可能性が高いので気を付けましょう。

鞄の中がぐちゃぐちゃ、机の上が汚い、ネイルも剥がれているなど清潔感がない女性はモテません。

外堀の外見だけ気を付けても、清潔感が伴っていない場合はすぐにばれますし、印象がガタ落ちします。

メイクやファッションに力を入れるのはいいですが、基本的なところにも気を配って清潔感のある女性を目指しましょう。

おしとやかなのに品がない

おしとやかなのに品がない女性も、残念なギャップで男性はまったく萌えません。

おしとやかなイメージなのは男性から見て萌える要素なのですが、その逆のイメージともいえる品のない部分が合わさると一気に冷めてしまいます。

品のない女性には女性らしさを感じないので、異性として見られなくなってしまいます。

大人女性なのに頑固

大人女性なのに頑固というギャップは、男性に苦手意識を与える女性に多いです。

大人女性には、年齢を重ねるにつれて視野が広くなるタイプと狭くなるタイプに別れますが、視野が狭くなってしまうと他人の意見を聞き入れなくなり、頑固になってしまいます。

魅力的な大人女性になるには、自分の主張をするだけではなくて周囲の話を聞き入れる力が必要です。自分自身、視野が狭くなっていないか意識してみましょう。

かわいい外見なのにマナーがない

かわいい外見なのにマナーがないというのも、男性から見て非常に残念なギャップのひとつです。

外見がかわいいとそれだけで惚れてしまう男性もいますが、実際に一緒に食事に行ったときに、食べ方が汚い、店員に対して横柄な態度、ご馳走様と言わないなど、マナーがなってないという一面を見ると、徐々に気持ちが冷めてしまいます。

コミュニケーション上手なのに陰口を言っている

コミュニケーション上手なのに陰口を言っている女性というのは、男性から見て萌えないどころか嫌いなタイプに入ってしまいます。

コミュニケーションが上手で、一見誰とでも仲良くしているかのように見える分、悪い意味でギャップが発生してしまうのです。

ギャップ萌えを狙う方法・注意点

恋愛4
さりげなく見せる

ギャップ萌えを狙う時に、あまりにもこれ見よがしにわざとらしくアピールしてしまうと、ギャップ萌えを狙っていることがばれてしまい、最終的に引かれることが多いです。

そのためギャップはさりげなく見せることを意識しましょう。さりげなく見せるからこそ、ギャップ萌えは効果的なのです。

ギャップをはき違えない

ギャップ萌えを狙う際は、ギャップをはき違えないことも注意しましょう。ギャップ萌えに逆効果な一面をギャップと履き違えてアピールしてしまっては元も子もありません。

意外な一面や新しい一面がいいギャップになるように意識しましょう。また、男性によって好みもあるので、ギャップ萌えを狙いたい男性の好みはチェックしておきましょう。

新しいことにどんどん挑戦する

新しいことにどんどん挑戦することで、自分でも気が付かない新しいギャップができる可能性が高いです。

また、わくわくしながらいろんなことに興味を持つ姿勢や、新しいことにもどんどん挑戦する姿勢そのものが、男性にとっては魅力に見えるものです。

基本の自分を見つめなおすことも大事

ギャップ萌えを狙うには、まずは基本の自分を見つめなおすことも大事です。周りから見た自分の基本の姿を把握することで、どんなギャップが効果的なのかが考えやすくなります。

また、ギャップ萌え以前に、基本の自分の中で直すべきところがある場合は、まずはそこから見直す必要があります。

基本の自分の姿を定期的に見つめなおしてみましょう。

タイプ別ギャップ萌えの目指し方

恋愛5
大人しいタイプは活発な趣味を始めてみる

大人しいタイプは活発な趣味を始めてみましょう。

自分の体型維持もかねて、ランニングや筋トレなどが最も始めやすいですが、他にもスポーツ観戦、魚をさばけるようになる、キャンプやバーベキューなどのアウトドアなど、大人しそうな女性が「大体の女性は苦手そう」なことができると、男性は惹かれるものです。

活発なタイプは2人きりの時に色気を出す

いつも周囲に気を配ったり場を盛り上げることが多い活発なタイプは、2人きりの時に色気を意識してみましょう。

露出をしたりボディータッチをすることが色気ではありません。場を盛り上げるために会話の間を埋めるかのように話し続けるのではなく、少し押さえてみましょう。

色気のある女性になるには会話の間も重要なのです。恥ずかしい気持ちもあるかもしれないですが、女性として見られるようになるには、男性と2人の時だけでも、自分が女であることを意識した言動をすることが大事です。

まじめなタイプは笑うことを意識する

まじめなタイプでどちらかというと暗い女性は、自分が思っている以上に笑うことを意識してみましょう。

まじめて少し暗い雰囲気がある女性は、男性に近寄り難いと思われている可能性が高いです。しかし意外とそのまじめな女性を、自分が笑わせたい、自分の前だけでは笑ってほしいと思う男性も多いものです。

普段の会話の中でも笑うように意識してみると、男性側も親近感が沸いて、冗談を交わすようになる可能性がでてきます。

男性が笑わせようとしてきたら、ただ微笑むだけでもいいので、馬鹿にしたりせず相手の冗談を笑顔で受け入れてあげましょう。

いまどきなタイプは古風な女性らしさを意識する

流行りものが好きで、服装や髪型、持ち物や趣味などいまどきなタイプの女性は、あえて古風な女性らしさを意識してみましょう。

男性のボタンが取れていたらさっと付け直すことができる、仕草が丁寧、男性をたてることができる、好きな人には一途など、昔ながらのいい女は男性にいまだにモテるものです。

男性にとって、流行りもの好きな女性は飽きっぽいのかなと、付き合う対象には入らない可能性がありますが、古風な女性らしさを感じられると、その意外性もあり思わずキュンとくるものです。

ギャップ萌えは効果絶大!

ギャップ萌えを引き出すには、まずは本来の基本の自分を見直すことが大事です。その上でどんなギャップが出せれば自分の魅力になるのかを考えてみましょう。

ギャップはちょっとした意識で増やすこともできます。効果絶大なギャップ萌えで男性をキュンとさせちゃいましょう♡

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。