1. トップ
  2. ファッション
  3. 極限までシンプルに!コロンとした形がかわいいコンパクトな帆布バッグ

極限までシンプルに!コロンとした形がかわいいコンパクトな帆布バッグ

  • 2019.3.31
  • 31986 views

飽きのこないシンプルなバッグを使い続けたいと考えている方に理想のバッグをご紹介します。倉敷帆布というハードめな生地を使いながらも、極限まで洗練された美しいデザインのバッグは、携わった作り手の温かみが感じられます。シンプルながらも、末永く愛せそうな温もりが感じられるバッグに触れてください。

流通までもがデザインされた極限までシンプルなバッグ

岡山県倉敷市で古くから営まれている工場の帆布生地を使った、「THE LIFESTYLIST」のキャンバスバッグ。
THE LIFESTYLISTが買い付けた帆布生地は、その後、すぐそばにある縫製工場で、一人の職人さんが裁断・縫製・配送までをすべて担い、最終的には手書きの手紙を添え、お客様の元に届けられます。

飲食業界では「FARM TO TABLE」という言葉をよく耳にしますが、こちらのプロダクトは、「Factory to your life」。工場からみなさんの生活へ直接届くビジネスモデルです。
従来、商品を作り販売する過程では、仲介業者や問屋、市場やお店など、多くの人の手を通してお客様の手に届きます。しかし、THE LIFESTYLISTでは、生産者の温度を消すことなく、直接お客様へ届けるため、その過程も極力シンプルにすることを心がけているのです。

衣食住をスタイリングするライフスタイリストがプロデュース

THE LIFESTYLISTをプロデュースするのはファッションスタイリストとしてキャリアをスタートした大田由香梨さん。大田由香梨さんは衣食住、ライフスタイルの全てをスタイリングする「ライフスタイリスト」という新ジャンルを確立した方。

大田由香梨さん曰く、日本のものづくりを多くの人へ届けるという発想のもと、「トレンドや情報に流されることのない、自立した人」「地球・動植物・他者を思いやることのできる心を持っている人」「良いものの本質を理解している人」という同じ哲学を持つ方へ向けて、ブランドをプロデュースしたそうです。

シンプルで飽きのこないデザインのバッグ

THE LIFESTYLISTのバッグの外側には、柄はもとより、ブランドネームなどのブランドを主張するものが一切ありません。
それは、一過性のトレンドを追うのではなく、帆布生地を縫製し直送する生産者と、このバッグを末永く使っていただけるお客様との関係性、つまり人と繋がっている感覚を何より大切にしたいという想いから。一切の装飾を省くことで、大事にしたい焦点に目が向くようにと考えられています。

また、倉敷帆布は汚れても丸洗いでき、使い始めはパリッとした硬さがあるものの、使っていくごとに馴染むため、まるで革のように経年変化を楽しみつつ使えるのも魅力です(写真は1年以上使用したもの)。

倉敷帆布だけじゃない、レザータイプも

より大人っぽいものを探している方には、フェミニンなレザータイプをご用意。
レザータイプは、THE LIFESTYLISTの魅力である美しいフォルムに、ゴールドのエクセラジップが映えます。
もちろん、こちらも帆布のバッグ同様に革職人が全行程を一人で製作しているそう。

生産背景や工程までデザインされた、いつまでも愛せそうなシンプルなバッグ。あなたの生活の中に取り入れてみてはいかがでしょう。

writer / BASE photo / THE LIFESTYLIST

取材協力

THE LIFESTYLIST

https://www.lifestylist.tokyo

ショッピングアプリBASE
https://thebase.in/sp

元記事を読む