1. トップ
  2. インテリア
  3. ほっこり癒し空間に♡おしゃれな《北欧インテリア》を作るコツ!

ほっこり癒し空間に♡おしゃれな《北欧インテリア》を作るコツ!

  • 2019.3.30
  • 35850 views

温かみのある空間が素敵な北欧インテリア。

真似してみたいけど、どんな風にお部屋をコーディネートすれば良いか分からないという方もいると思います。

そこで今回は、北欧インテリアを作るコツをご紹介!

おしゃれなインテリア実例も併せてご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね♪

北欧インテリアを作るコツ

色使いは優しく

淡い色味で全体を統一することで、北欧インテリア特有の温かみを演出することができます。

また、木目調のアイテムを多く取り入れることで、北欧らしさのあるナチュラルなお部屋に仕上がりますよ。

こちらはグレーを基調とした北欧インテリア。

シックでやわらかみのあるグレーは、北欧インテリアと相性の良いカラーです。

家具には装飾があまり施されていない、シンプルなデザインのものをチョイスするのがおすすめ。

白×ライトブラウンでほっこりとした色使いのインテリアに。

ダイニングテーブルや照明はころんとした可愛らしいフォルムのものをチョイスし、空間を優しげな印象に仕上げています。

アクセントカラーを取り入れる

ナチュラルな色使いのインテリアに、アクセントカラーとして観葉植物のグリーンをプラス。

植物を育てるのは面倒という方は、フェイクでも充分雰囲気が出ますよ。

鮮やかなグリーンのソファを使い空間のアクセントに。

オーナメントやスタンドライトなど、木製のものを多く取り入れて北欧らしさをぐっと高めていますね。

グレーのソファをアクセントカラーとしてインテリアにプラス。

お部屋全体を優しげな色使いでまとめ、北欧インテリアのナチュラル感を上手に表現されています。

北欧雑貨を取り入れる

マリメッコのヴィヒキルースのファブリックを、テーブルクロスとして採用。

マリメッコのファブリックは斬新な柄や色使いのものが多く、お部屋のアクセントとして取り入れるのにピッタリです。

フィンランドの銀行がノベルティとして使用していたというシロクマの貯金箱。

お部屋にちょこんと並べるだけで、ぐっと北欧さしさをプラスしてくれるアイテムです。

季節に合わせて、帽子や洋服をプラスして楽しんでいる方も多いですよ。

スウェーデン生まれのストリングシェルフ。

シンプルなデザインながらも自由なレイアウトが叶う実用性の高さから、日本でも人気のあるアイテムです。

リサラーソンの置き物や北欧食器を並べることで、さらに北欧らしいインテリアに。

ケシの花が独特のタッチで描かれたマリメッコのウニッコ。

ファブリックパネルとしてインテリアに取り入れれば、お部屋が一気に北欧らしく仕上がります。

カラーも豊富なので、きっとお気に入りのものが見つかりますよ。

シンプルな色使いのインテリアに、カラフルなクッションカバーで色味をプラス。

様々な柄のクッションカバーを組み合わせれば、自分らしいインテリアを作り上げることができます。

北欧インテリアの実例を紹介

淡いトーンでまとめたインテリアに、クッションカバーやタペストリーで色味をプラス。

イエローとグリーンをアクセントカラーにすることで、空間に温かみがプラスされています。

モノトーンを基調としたインテリアに、パープルのソファでお部屋にアクセントを。

クッションやファブリックを無造作に並べることで、こなれた雰囲気の大人っぽいインテリアに仕上げています。

白×ブラウンを基調をしたインテリア。

観葉植物やクッションカバーで色味を取り入れ、温かみのある空間に。

濃いめトーンのフローリングがお部屋をキリッと引き締めてくれ、メンズライクなクールさもプラスしていますね。

ファブリック製のソファを使い、ほっこりとしたインテリアに。

北欧ブランドであるカウニステのクッションカバーを取り入れて、空間を上手にコーディネートされています。

障子を採用し和のテイストもプラスしていますね。

グリーンのアクセントクロスが目を引くインテリア。

照明にはころんとしたデザインのものをチョイスし、ほっこりとした北欧インテリアに仕上げています。

家族での団らんもゆったりと過ごせそうな空間ですよね。

マリメッコのウニッコをテーブルクロスとして活用。

大きな柄でお部屋のアクセントになってくれ、北欧らしさもぐっと高めてくれています。

鮮やかなブルーのチェアを一脚だけ取り入れ、淡いトーンで統一したお部屋に色味を足していますね。

木製の家具を多く使ったナチュラルなインテリア。

黒いペンダントライトを取り入れることで、インテリアにメリハリがプラスされています。

ポスターや観葉植物のディスプレイも素敵ですね。

白を基調としたインテリアはスタイリッシュになりがちですが、グレーやグリーンを足してあげることで一気に北欧らしい印象に。

物はあまり飾らず、シンプルながらも洗練されたインテリアに仕上げています。

View this post on Instagram

@seimi__07がシェアした投稿 -

温かみを大切にする北欧インテリアでは、照明使いも大切です。

間接照明やイルミネーションライトをインテリアに取り入れれば、お部屋の雰囲気もぐっと高まりますよ。

しろくま柄のクッションが可愛らしい寝室インテリア。

カーテンにはコットンボールを吊り下げてディスプレイし、北欧らしいアクセントをプラスしています。

憧れの北欧インテリアにチャレンジ!

北欧インテリアを作るコツやおしゃれなインテリア実例をご紹介しました。

シンプルながらも、温かみのある素敵なお部屋ばかりでしたよね。

是非、これからのお部屋作りの参考にしてみてくださいね♪

元記事で読む