1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【無印良品・100均(セリアetc.)】のアイテムで省スペースマグネット収納を実現♪

【無印良品・100均(セリアetc.)】のアイテムで省スペースマグネット収納を実現♪

  • 2019.3.30
  • 23778 views

「細々としたアイテムの収納にはあまり場所をとりたくないけれど、収納アイテムを使うとどうしても場所をとってしまう・・・。」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

そんな収納の悩みを解消してくれるのが、マグネット収納。

今回は、100均と無印良品のアイテムを使ったマグネット収納をご紹介します。

*無印良品期間は2019年3月15日(金)〜 4月1日(月)ネットストアは、2019年3月15日(金)午前10時から4月2日(火)午前10時までです。

100均と無印良品のマグネットを使って省スペース収納♪

マグネットフックで

ダイソーのマグネットフックを使って、ラジオ体操のカードを収納しているアイディア。

忘れると大変な交通系ICカードや、会社のIDカードなどの収納にも使えますね!

玄関のドアにマグネットフックをつけると、お出かけのときに慌てませんよ。

鏡の裏に

洗面台の鏡の裏に、セリアで購入したマグネット用取り付けパネルをつけてマグネットをつけたブラシを収納しています。

ブラシの収納には収納ボックスに立てて入れる方法などもありますが、こちらの方法なら場所を取らないだけでなく、さっと手にとれるところもいいですよね。

ハンドソープを浮かして

ハンドソープなどを入れたボトルをキッチンに置いておくと、底面が汚れやすいですが、こちらのように浮かしてあげれば清潔に使えます。

こちらでは、マグネットがついたセリアのティッシュペーパーホルダーでボトルを固定しているんですよ。

洗面所でも

こちらは、洗面所のソープディスペンサーを浮かして収納しています。

裏面にダイソーで購入したマグネットを貼って、壁面に同じくダイソーのステンレス補助プレートを取りつけているアイディア。

この方法ならどこでもマグネットが使えますね。

洗濯機の横に

洗濯機の横に無印良品のマグネットフックをつけて、ドライヤーを収納しています。

ドライヤーの収納も引き出しなどを使うと冷めるまで待ったりと手間が必要ですが、この方法なら使ってすぐに収納できるので便利ですね。

家族が多く、使用頻度が高いお家にもいいですね。

冷蔵庫の横に

無印用品で販売しているポリプロピレンファイルボックス用ペンポケットに、マグネットバーをつけて収納アイテムをして使っています。

この方法だと冷蔵庫の横などちょっとしたスペースに、ペンや文房具を収納できるので便利ですよね。

工具箱に

無印良品で販売している工具箱の中に、裁縫道具を収納しているアイディア。

フタの内側にマグネットをつけてあげることで、糸切りバサミや針など金属製のアイテムを貼り付けて収納できるようにしています。

これなら針が収納の奥に入ってしまうということもありませんね。

マグネットクリップで

こちらも無印良品の工具箱にマグネットを組み合わせて活用している収納アイディア。

薬や救急用のアイテムを入れて使っているそうです。

シップをマグネットクリップに挟んでフタの内側につけていますね!

これなら開封したシップも上手に収納できます♪

まとめ

100均と無印良品のアイテムを使って、マグネット収納をしているアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

様々な場所に取りつけることができるマグネットは、とっても便利なアイテムですね。

今回の内容を参考に、みなさんも是非省スペースで便利な収納を作ってみてくださいね!

元記事で読む