1. トップ
  2. 恋愛
  3. ずっと仲良し!友達感覚カップルの特徴

ずっと仲良し!友達感覚カップルの特徴

  • 2019.3.29
  • 33947 views

彼氏・彼女という関係であるにも関わらず、友達のような雰囲気が漂う2人っていませんか?

周りから見れば、適度な距離感でいい関係を続けることができて、うらやましく思えるカップルでもあります。

そんな素敵なカップルたちの仲良しの秘訣は何か、また、友達のような関係だからこその悩みもあるの?と気になるところですよね。

そこで今回は、友達感覚のカップルにみられる特徴についてご紹介します。

友達から恋人

束縛しあったりすることがない

友達のようなカップルは適度な距離感を保てているので、“束縛”という言葉とは縁遠い関係。

束縛に苦しんだ経験のある人にとっては、目指したいカップル像のひとつと言えます。

「学生時代から付き合っているカレとは、お互いの性格や気質を理解しているため、離れているときでもこまめに連絡を取り合うことはしません。相手を信頼しきっているので、異性がいる飲み会に参加しても不安に思うことはないですね」(27歳女性/看護師)

友達関係の延長で恋人になったカップルは、恋人になる前にも深い関係を築けているので、相手への信頼は絶大。

相手のことを束縛しがち、という人は、まずは相手を信頼することから始めてみましょう。

デート中も手をつながない

フレンドリーな雰囲気のカップルは、デート中手をつながずに歩くケースも。一見クールな関係に見えても、心でしっかりとつながっているのです。

「同じ部活に所属していた彼女とは、友達関係の延長でカップルに。デート中にベタベタしなくても、お互いの気持ちや温度を感じていられるのは、ありのままの自分を受け入れてくれているという信頼があるから」(29歳男性/塾講師)

“これぞカップルの鏡!”と言えるほど、理想の関係を築いている2人。

手をつないだり余計なスキンシップを取らなくても、お互いへの気持ちを感じあえるのは、まさに理想の境地と言えます。

手をつながなくてもデートを楽しめるような関係を目指すには、お互いを受け止め合うことが大切です。

友達感覚ならではの悩みもある

友達のようなカップルは、普通のカップルには想像できないような疑問を感じている人もいるようです。

「高校時代からの友達から恋人になった私たち。いつも仲間と一緒にいたので、“友達の延長”というような関係でした。2人でいるときにも会話の内容などは特に変わらず、恋人でいる必要がある?と疑問に感じることも。友達みたいなカップルには、新鮮味がないのが悩みです」(29歳女性/美容師)

周りから見れば、仲よしで理想とも言える友達のような関係のカップルですが、当人たちにしかわからない悩みもあるもの。

恋人の雰囲気をなくしてしまわないためにも、記念日には特別なデートをするなどして、ロマンティックなひとときも楽しめるように工夫しましょう。

お互いを信頼し合うことが何よりも大切

適度な距離感で、うらやましく思ってしまう友達のような関係のカップル。

そんな理想のカップルを目指すなら、相手を信頼することが大切です。

恋人としてお互いに心地いい環境を作るためにも、相手のことをしっかりと見つめて適度な距離を保てるようにしていきましょう。

(愛カツ編集部)

元記事で読む