1. トップ
  2. 恋愛
  3. 見た目、言動、そして行動!彼が「お泊まりデートでドキッ」とする5つのポイント

見た目、言動、そして行動!彼が「お泊まりデートでドキッ」とする5つのポイント

  • 2019.3.26
  • 25877 views

楽しみにしていた彼とのお泊りデート。
少しでも彼に可愛いと思ってもらえるように振る舞いたいですよね。
では、見た目、言動、行動…、これらを駆使して彼にドキッとさせる方法は、どのようなものがあるのでしょうか?

1. ちょっとだけセクシー なパジャマ

可愛いだけではいつもと同じ。
少しだけセクシーなパジャマを選びましょう。
夏ならTシャツにショートパンツ、冬ならモコモコのパジャマだけど胸元が大きく開いている。
思い切りセクシー路線に走ってしまうと「やる気満々だな…」と思われてしまうので、基本は可愛くちょっとだけセクシーを取り入れたバランスが大切です。
また、彼にトップスを借りるというのもGOOD!
自分の服をダボっとさせて着る彼女に、彼はドキドキしっぱなしでしょう。

2. オンからオフのギャップ

彼氏にすっぴんを見られるのが恥ずかしいという女子は多いですが、そのすっぴんを見たい男子は意外と多いです。
メイクばっちりでおしゃれをしているオンの彼女から、メイクを落として部屋着になったオフの彼女。
そのギャップが、彼氏としてはたまらないのですね。
また、彼女がコンタクトからメガネになる姿も大好き。
メガネをかけると、自分でも気づかぬうちに雰囲気が家モードになるため、彼女の素顔が見れたような気になるのですね。

3. 「おはよう」、「おやすみ」と言い合えたとき

基本的に、起き抜けの「おはよう」と寝るときの「おやすみ」は、家族と交わす言葉ですよね。
その言葉が彼女が泊まりにきたことで言えるようになる。
それはとても嬉しい状況だといえます。
眠そうにあくびをしながら「おやすみ」と言った彼女が、朝は寝ぼけた顔で「おはよう」と言う。
彼氏としては、一生このまま時間が止まれば良いのにと思う瞬間でしょう。
とはいえ、男子が想像する女子の寝顔は可愛いそのもの。
実際は半目に口をあけて寝ていたとしても、そんな寝顔をしている彼女は想像しないのです。
悪い方のギャップを見せ、彼をガッカリさせないためにも、普段から朝の顔をチェックしておくようにしましょうね。
あまり自信がないという場合は、彼よりも先に起きて少しだけ顔を整えておくのもオススメですよ。

4. 同じ布団に彼女が入ってきた瞬間

カップルでのお泊りデートでは、同じ布団に寝ることが多いでしょう。
せっかくのお泊り、一緒に寝たいと考えるのが自然ですよね。
もし先に彼が布団に入っている状態だとしたら、後から彼女が入ってくることになります。
こちらとしては、彼氏の隣に自分から入っていくなんて恥ずかしくて大緊張。
また、そんなあなたを見て彼がドキドキしないはずもありません。
肉食系にガバッと布団に入るのではなく、控えめに入ることでその場のムードをより盛り上げることができますよ。

5. 朝起きたとき、隣に寝ていてくれた

よく、お泊まりの朝に朝食を作ってくれている彼女、という像を見ますよね。
しかし、みんながみんな、彼女にそれを求めているわけではありません。
中には、朝起きたときは隣にいてほしいと思っている男子もいるのです。
起きがけに彼女の寝顔が視界に入り、ドキッとする彼氏は多いですよ!
一緒に布団から出て、一緒にご飯を作って、一緒に食事をする。
それもまた、1つの幸せのカタチなのですね。

いかがでしたか?
彼氏とのお泊まりデートにはドキドキがたくさん。
しかし、あなたが恥ずかしがってムードをぶち壊すような行動ばかり取ると、彼氏の気持ちも冷めてしまいます。
ステキな雰囲気で過ごすためには、彼氏だけではなくあなたの協力も必要なのです。

元記事で読む