1. トップ
  2. スキンケア
  3. 首とデコルテの綺麗を磨く!首まわりのケア方法

首とデコルテの綺麗を磨く!首まわりのケア方法

  • 2019.3.26
  • 10081 views

ケアし忘れがちな“首”や“デコルテ”

首とデコルテの綺麗を磨く
出典:GODMake.

首とデコルテのお悩みの原因

首とデコルテのお悩みで多いのは、ザラつきや首のシワ、色ムラなどが挙げられます。これらのお悩みのおもな原因は、日頃のケア不足もありますが、紫外線による外的刺激によるトラブルの可能性も考えられます。

暖かくなってくる春先はどんどん紫外線も強くなり、お洋服の露出も増えてくるので日焼けをしやすくなってきます。これらの要因を対策していくことで、首やデコルテまわりのお悩みの解消に期待ができます。

首とデコルテの日常的なケア方法

首とデコルテの日常的なケア方法
出典:GODMake.

お風呂上がりにボディオイルを

お風呂上がりは、まだ体が濡れた状態でタオルで拭く前にボディオイルで保湿しましょう。あまりに体が濡れたままの場合は、手のひらで軽く水分をおさえてからオイルをつけていきましょう。このとき、マッサージがてら鎖骨上部分をさすってリンパを流してみるのもおすすめです。

コットンパックで水分を補給

お顔用の化粧水をコットンにたっぷりしみこませて、首とデコルテ部分にのせ水分をチャージしましょう。あらかじめ大きめのコットンを使ったり、通常サイズのコットンを割いて広げ、広範囲にのせる方法もおすすめです。

紫外線が強くなってくる春先はお肌が日焼けしている可能性もあるので、使用する化粧水は敏感肌さん向けのタイプなど低刺激なものが安心です。

与えた水分をクリームで閉じ込める

化粧水で与えた水分を閉じ込めるために、クリームでしっかりと膜をつくりましょう。もし日焼けが気になる場合などは、美白効果のあるクリームもおすすめです。化粧水で与えた水分はフタをしないとどんどん逃げていってしまうので、クリームで油分を与えてフタをしましょう。

首とデコルテに取り入れたいスペシャルケア

首とデコルテに取り入れたいスペシャルケア
出典:GODMake.

鎖骨のくぼみをマッサージで手に入れる

デコルテの美しさの象徴といえば、鎖骨がキレイに目立っている女性ではないでしょうか。鎖骨が埋もれてしまっている場合は、鎖骨まわりのリンパを流して巡りを良くするように意識しましょう。

鎖骨が埋もれているおもな原因は、鎖骨まわりのリンパが滞っていて巡りが悪いことが影響している可能性があります。老廃物をスムーズに排出するためにも、鎖骨の内側から外側に向かって鎖骨のくぼみをマッサージしてリンパを流してみてください。

鎖骨まわりもクレイパックで角質オフしよう

お顔と同様に、首やデコルテまわりもお肌のターンオーバーはおこなわれているので、角質はどんどん溜まっていきます。余分な角質をオフするためにも、クレイパックを首やデコルテにのばして、いらない角質をオフしていきましょう。クレイパックは毛穴汚れも解消してくれる以外に、皮脂の酸化や汚れを吸着してくれる効果にも期待ができます。

角質ケアをした箇所は乾燥しやすい状態にあるので、ケア後は保湿することを忘れないようにしましょう。上述でご紹介したようなコットンパックで水分補給することをおすすめします。

首のコリをほぐしてシワを解消

年齢を重ねると気になる代表的な悩みのひとつに、首のシワがあります。首のシワを解消したいときには、首やデコルテまわりと頭、肩のコリをほぐすことをおすすめします。

首のシワは、コリの血行不良が原因となり引き起こされていると考えられているので、コリを解消してみてください。かっさプレートなどを使い、コリをほぐして血行促進を目指しましょう。

トーンアップ系の日焼け止めで色ムラ予防

日焼けなどが原因でお顔と首まわりの色ムラが発生しないように、紫外線防止効果も高く、トーンアップ系の日焼け止めを活用する方法もおすすめします。ファンデーションやメイクの影響で、お顔と首は色ムラができやすい部分になります。トーンアップ系の日焼け止めを使うことで、紫外線を防止しながら色ムラを防ぐことができます。

首とデコルテをケアして春を楽しもう!

首とデコルテをケアして春を楽しもう
出典:GODMake.

華奢で綺麗なデコルテや、ケアの行き届いた首筋は女性らしさをアピールできるポイントのひとつ。露出の多い春のファッションを楽しむためにも、首やデコルテまわりのお手入れに注力してみるのはいかがでしょうか。

今回ご紹介した方法は、気軽に取り入れやすいお手入れ方法ばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください。

元記事で読む