1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「そんなにこられても…」男性が引いちゃう女子の必死LINE

「そんなにこられても…」男性が引いちゃう女子の必死LINE

  • 2019.3.26
  • 73067 views

気になる男性にLINEを送るとき、つい先走ってぐいぐいアプローチしてしまう女性がいます。

そこで今回は、「そんなに積極的にこられても……」と引いてしまったLINEについて、男性にリサーチしました。

 

(1)日程が合うまでしつこい

「遊びのお誘いLINEがきて、その日がNGだと返すと、OKが出るまでしつこく候補日を送ってくる女のコは、面倒くさい。好意を持ってくれているのはわかるけれど、しつこいのはイヤです」(26歳男性/建設関係)

「意を決して誘ったからには、“結果”を求めたい!」、その気持ちは十分分かります。しかし、しつこすぎると逆効果ですよね……。

(2)自分の売り込み

「『彼女いない』と送ると、『私はどう?』と自分を売り込んでくる女のコには戸惑いしか感じない!積極的なのはわかるけれど、軽すぎます」(27歳男性/マスコミ関係)

「冗談なのかもしれないけれど、『〇〇くんの彼女に立候補しようかな』とLINEしてくる女のコには、引きます。誰にでも言ってそう」(28歳男性/金融関係)

脈があるのかを測りたくて、このようなLINEを送ってしまう女性も……。しかし、「彼女候補にどうですか?」のような売り込みには引いてしまう男性がいるのは確か。

焦っているようにも思われやすいので、できるだけ避けたいLINEの一つです。

(3)「相談」を何回もしてくる

「相談という名目でアプローチしてくる女のコって多いですよね。最初のうちは親身に相談に乗りますが、それが口実だとわかると、そういうLINEはうざいだけ。必死すぎるでしょ」(26歳男性/商社)

「女のコに頼られるのは、イヤじゃありません。でも、仕事の相談といって何度も連絡してきて、内容がいつも大したことないとなると、恋愛のテクニックとして使っているのがバレバレ」(28歳男性/マスコミ関係)

“相談”は気になる男性との距離を縮める定番テクニックだけれど、よく知られている手法だけに、男性たちも冷静にその真意をチェックしているみたい!

 

せっかくLINEを送るなら、好感度が上がるようなメッセージを意識したいものです。

チャンスをふいにしないよう、くれぐれもご用心くださいね。

 

文/並木まき 画像/PIXTA(ピクスタ)(masamimix、アオサン、miya227)

元記事を読む