1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 桜並木を望む目黒川沿いに、「シュマッツ」のフラッグシップ店がオープン。

桜並木を望む目黒川沿いに、「シュマッツ」のフラッグシップ店がオープン。

  • 2019.3.22
  • 175 views


桜並木を望む目黒川沿いに、「シュマッツ」のフラッグシップ店がオープン。
2019.03.22 20:00
3月22日(金)、クラフトドイツビールとモダンドイツ料理の専門店「シュマッツ(SCHMATZ)」が、中目黒から徒歩1分の川沿いに、フラッグシップ店をオープンした。

【さらに写真を見る】桜並木を望む目黒川沿いに、「シュマッツ」のフラッグシップ店がオープン。



「シュマッツ(SCHMATZ)」は、ミレニアル世代のドイツ人、クリストファー・アックス氏とマーク・リュッテン氏が「本場のドイツビールやドイツ料理の美味しさを、もっとリーズナブルに、そしてカジュアルに楽しめる場所をつくりたい!」という思いでスタートした。現在、都内で13店舗を展開し、新しくオープンする中目黒店が14店舗目となる。


中目黒の地は、創業者の2人がフードトラックでドイツビールとジャーマンソーセージの販売を始めた場所。その特別な場所に、今回フラッグシップ店をオープンした。


目黒川沿いの緑豊かな景色を眺めながら、クラフトドイツビールと進化したドイツ料理で、 “ガストフロインドシャフト”(ドイツ語でリラックスしたおもてなし)が楽しめる。おひとり様、家族、カップルとさまざまなシチュエーションで楽しんでほしいという思いから、1階には、同店初の試みとして、サッと入って楽しめるスタンディングエリアも用意した。2階の窓際の席は、目黒川を眺めながらゆっくりとクラフトドイツビール&モダンドイツ料理が楽しめる特等席だ。


目黒川沿いという桜の名所に、開花時期にオープンすることもあり、4月7日(日)までは、桜をイメージしたビールや、元プロテニスプレーヤーの伊達公子氏プロデュース「フラウクルム(FRAU KRUMM)BREAD & COFFEE」とコラボした、ピンクブレッツェルを販売する。ほか地域貢献の一環として、目黒の美しい桜の保護につながる、SNSチャリティーキャンペーンも行う。

シュマッツ・ビア・ダイニング 中目黒店

オープン日/2019年3月22日(金)

住所/東京都目黒区上目黒 1-22-4 中目黒駅前ビル

Tel./03-6412-8770

営業時間/11:30~23:00

・ランチ 月~金 11:30~17:00、土日祝金 11:30~15:00 

定休日/年末年始
https://www.schmatz.jp/

元記事を読む