1. トップ
  2. インテリア
  3. お部屋を一気に格上げ!上質な「北欧インテリア」アイテム5選

お部屋を一気に格上げ!上質な「北欧インテリア」アイテム5選

  • 2019.3.21
  • 39759 views

北欧インテリアは、インテリアでも特に人気のスタイルですよね。

他の人と差をつけるなら、上質な北欧インテリアアイテムを取り入れるのが近道です。

今回は、お部屋の雰囲気を格上げしてくれる素敵な北欧アイテムの数々をご紹介します。

1.ナチュラルで素朴な質感が魅力♪白樺のバスケット

白樺の樹皮をざっくりと編み込んだ白樺カゴは、北欧インテリアに欠かせないアイテムの一つ。

無造作にブランケットなどを入れて置くだけでも絵になりますね。

使い込むごとに、色や風合いが変わっていくのも魅力的です。

白樺のバスケットはお部屋の中だけではなく、ピクニックなど屋外でも大活躍!

様々な使い道があるのも良いですね。

こんなおしゃれなピクニックなら、家族も喜ぶこと間違いなし♪

白樺のバスケットは、様々な形状があるのも特徴のひとつ。

こちらは鉢カバー。インテリアにすっと馴染んでくれますよ。

小さめの白樺カゴには細々としたものを収納したり、戸棚に並べてディスプレイするのも良いですね。

様々なバリエーションのある白樺カゴ。ついついコレクションしたくなってしまいそうです。

2.どこに置いてもおしゃれに決まる!リサラーソンのオブジェ

北欧・スウェーデンを代表する陶芸家のリサ・ラーソン。

彼女が作るオブジェは、誰もが一度は目にしたことがあるはず。

一度見たら忘れられない印象的なデザインで、世界中の人々に愛されています。

リサ・ラーソンのオブジェの中でも特に人気なのが、猫とライオンをモチーフにしたもの。

まるっとしたフォルムとどこかとぼけたようにも見える表情で、愛着が湧いてきます。

こちらはブルドッグのオブジェ。なんとも言えない可愛らしい表情と形ですね。

色々な場所に飾りたくなってしまいそうです。

こちらはヴィンテージのオブジェたち。現在市販されているオブジェとは、また違った味わい深い雰囲気があります。

ヴィンテージオブジェは、コレクター達の間で根強い人気を誇ります。

手に入れられたら、他の人に自慢したくなってしまうかも!?

3.洗練されたデザインに一目惚れ!ルイスポールセンの照明

北欧のデザイナー照明の代表格といえば、ルイスポールセンの照明ではないでしょうか。

その洗練されたデザインで、お部屋をワンランク格上げしてくれること間違いなし!

傘のようになったペンダント全体に灯りが広がり、優しい雰囲気を醸し出してくれます。

特徴的ながらシンプルなデザインは、どんなインテリアにもぴったり。

ダイニングやキッチンに是非お迎えしたい上質な照明です。

こちらは黒いタイプのペンダント照明。

先程のデザインよりもシンプルで、少しインダストリアルな雰囲気もあります。

無駄を削ぎ落としたデザインは、ナチュラルシンプルなインテリアにぴったり。

こちらはどんなインテリアにも馴染む、シンプルな形のホワイトの照明。

ルイスポールセンの照明は、様々なバリエーションが揃っています。

あなたのお部屋のテイストに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

4.大きなテキスタイルに目を奪われる♪マリメッコのファブリック

マリメッコのアイテムは、大胆なデザインが特徴的。そこにあるだけで一気に北欧の雰囲気が盛り上がります。

誰でも一度は目にしたことのある大きな花柄の「ウニッコ」は、カラーバリエーションも様々。

落ち着いたペールグレーとブルーの組み合わせなら、大胆な構図もお部屋にすっと馴染みますよ。

マリメッコの生地を使ったファブリックパネルも大変人気です。

一本の木を思わせる「ルミマルヤ」は、大きめのパネルに加工するととてもおしゃれ!

まるでアート作品のようですね。

マリメッコのファブリックを、テーブルクロスに取り入れるのもおすすめです。

バラをあしらった「マーライスルース」は、どこかレトロな雰囲気もあるデザインが素敵ですね。

マリメッコの生地で作ったクッションカバーが、シンプルなソファーのワンポイントに。

思わず目を奪われてしまうデザインですね。

簡単なアイテムなら、自分で生地を購入してハンドメイドするのもおすすです♪

5.ポコポコとしたサークル柄がかわいい!ミナペルホネンのチェア

おしゃれな北欧インテリアのインスタグラムで度々見かけるのが、ミナペルホネンのファブリックを使ったアイテム。

特に、代表的なデザイン「タンバリン」のファブリックを使ったアイテムが人気です。

View this post on Instagram

@wacchuがシェアした投稿 -

中でも、スツールの座面にタンバリンのファブリックを使ったものが人気を集めています。

自分で生地を手に入れて、手持ちのスツールをアレンジすることもできるので、気になった方は是非やり方をチェックしてみてくださいね♪

View this post on Instagram

@0221hinaがシェアした投稿 -

こちらは、フロアクッションにミナペルホネンの生地が。

ポコポコとしたサークル柄が、やわらかく優しい雰囲気を醸し出します。

差し色になるような鮮やかなタンバリンの生地もおすすめ。

落ち着きのあるデザインは、シックなペールブルーのソファーにぴったりですね。

こちらもハンドメイドで作れるアイテムです♪

まとめ

いかがでしたか?

北欧インテリアをワンランク格上げしてくれる、上質なアイテムをご紹介しました。

アイテムを上手に取り入れることで、今よりもっとおしゃれなお部屋になれるはず。

是非、お部屋作りの参考にしてみてくださいね♪

元記事で読む