許せないウソで分かる!あなたの「男性への願望」診断

彼にウソをつかれるというのは悲しいもの。

恋人に偽名を使われていたといった人はまさかいないと思いますが、「仕事」と言っていたのに「合コンに行っていた」といったことはよく聞く話。

人によってこれは許せる、許せないといったレベルもまちまちでしょう。

さて、付き合っている彼のウソが判明して、「絶対に許せない!」と思うことはどんなことでしょうか。そこからあなたが求める「男性への願望」が分かります。

この中であなたがもっとも許せない!と思う男性のウソはどれ?

1:実は低学歴だった
2:実は低収入だった
3:実はド変態な性癖を持っていた
4:実はかつらだった

選びましたか?それでは結果を見てみましょう!

男性への願望診断

1:実は低学歴

「高学歴」といっていたのに実は「低学歴」で自分よりもバカだったといったことが一番許せないという人は、男性には頭の良さを求めている人でしょう。

知的な男性がタイプで、スマートさやエスコートのうまさなどを求めているのかもしれません。

スーツをきた姿や白衣をきた姿に惹かれるといった人や、話し方や身振り手振りに上品さがあることが男性選びで重要なポイントという人も。

しかし、こういった男性はウソも上手いので気をつけて。そういえば、スマートな彼にまんまと惚れたら、遊び人だった……!なんて経験はありませんか?

2:実は低収入

男性への願望

出会った頃は「自分は高収入」といっていたのに、付き合ってみて実は彼が「低収入」だったことが分かった。

そのウソが一番許せないという人は、付き合う男性に経済力の高さを求めている人でしょう。恋愛をロマンチックなものではなく現実的なものとして捉えている傾向があります。

貧乏な生活は嫌だ。結婚後は今よりも生活の質を落としたくないと思っているのかもしれません。

しかし、こぎれいな身なりにだまされてしまうことがあるのでご注意を。

3:実はド変態な性癖

少し地味で真面目そうな雰囲気が魅力的な彼、自分でも「恋愛よりも仕事を優先してしまう」なんていっていたのに、付き合ってみたらド変態だった。

そんなウソが一番許せないといった人は勤勉性を男性に求めている人。

裕福な結婚生活や派手な恋愛は求めておらず、ささやかな幸せというものが一番大事な人なのかも。

しかし、地道な努力ができる人というのは思いこみも激しい傾向に。

そのため付き合ってからウソが分かっても耐えようとしてすぐに別れられない傾向があるので、無理をしすぎないように。

4:実はかつら

出会った頃はふさふさの髪の毛をなびかせたイケメンだったのに、実はかつらだったというウソが一番許せないという人は、ズバリルックス重視。

容姿には妥協できないという気持ちが分かります。

このタイプの人は美意識が高く、自己顕示欲が強い傾向にあります。恋愛にはロマンチックさを求めているのでは?

しかし、イケメン好きを公言しすぎると男性から惹かれてしまうのでほどほどに。

あなたが密かに抱く願望は?

今回は許せないウソからみる、男性に求める願望をご紹介しました。

自分では気づいていなかったけど、実は経済力重視の現実主義者だった、実はルックス重視だった……なんて傾向がわかったかもしれません。

自分が相手に求める願望を、しっかり分析しておくと、恋人探しもスムーズになるかもしれませんよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。