1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース一枚でここまでできる♡アレンジが活きるおすすめの着こなし例をご紹介!

ワンピース一枚でここまでできる♡アレンジが活きるおすすめの着こなし例をご紹介!

  • 2019.3.21
  • 119225 views

一枚でコーディネートが完成するワンピースは、忙しい朝にも大活躍するお洋服ですよね。

でも、気がつくとついつい同じような着こなしに偏りがち。

今回は、ワンピースのコーデのバリエーションを広げる、おすすめのスタイリングをご紹介します。

ボトムスをプラスして、今年らしいバランスに。

[titivate] カシュクールマキシワンピース
出典:zozo.jp

キュッとウエストマークできるカシュクールワンピースと、スリムなデニムパンツの組み合わせは、初心者さんにもトライしやすい基本のレイヤードスタイル。

カラフルなスカーフやグリーンのサンダルで差し色を散りばめると、より春夏らしさがアップします。

[TODAYFUL] リネンカフタンドレス
出典:zozo.jp

ゆるっとリラクシングなシルエットのワイドパンツには、すっきりと落ち感のあるロングワンピースを合わせて着膨れ感を防止。

全体をややグレイッシュなベージュ系トーンでまとめて、洗練されたナチュラルスタイルに仕上げましょう。

[natural couture] スナップボタン付ワッフルワンピース
出典:zozo.jp

サイドにボタンで開閉できるスリットが入ったワッフルワンピースは、レイヤードコーデにぴったりなアイテム。

ボリュームのあるプリーツスカートで、とことんモード感を意識してみてはいかがでしょうか。

[titivate] 袖ボリュームレースアップワンピース
出典:zozo.jp

バックのさりげないレースアップが、フェミニンな印象のシャツワンピース。

肩のギャザーやボリュームスリーブがフェミニンなので、ボトムスはあえてレギンスを合わせて甘さを調節するのが◎です。

[AZUL ENCANTO] 【洗濯機で洗える】【消臭効果】ワッフルクルーネックロングワンピース
出典:zozo.jp

体のラインを拾わず、デイリーに気兼ねなく着られるワッフルワンピースは春先のスイッチコーデに最適。

ストールやパンツを合わせれば、まだ肌寒い季節から初夏までしっかり着回せます。

[coen] USAコットンロングスリーブワンピース
出典:zozo.jp

淡いカーキが儚げなコットンワンピースは、明るめカラーのレギンスで新鮮な表情に。

足元は、ブラックのフラットシューズで全体を引き締めるのがおすすめです。

[reca] クルーネックスウェットリラックスロングワンピース
出典:zozo.jp

すとんと一枚で着ておしゃれに決まるスウェットワンピースは、春先のマストアイテムです。

ボトムスにレギンスをプラスしたら、スポーティーな小物合わせでアクティブな着こなしに。

ガウン感覚で羽織れば、もっとデイリー使いできる♡

[URBAN RESEARCH] コットンレースガウンワンピース
出典:zozo.jp

前開きのブラックのワンピースは、ガウン感覚で羽織りやすいお役立ちアイテムです。

デイリーの着こなしを今年らしく演出してくれる一着は、ぜひ手に入れておきたいもの。

[who's who Chico] フラワーカシュクールワンピース
出典:zozo.jp

ウエストの絞りと袖口のボリュームがふんわりと可愛い花柄ワンピースは、デニムコーデのアクセントとしてぴったり。

甘くなりがちな花柄も、気負いなく取り入れられそうです。

[titivate] カシュクールマキシワンピース
出典:zozo.jp

薄手のコットン素材で、さらりと着られるカシュクールマキシワンピース。

コーディネートが引き締まるカーキは、ナチュラルカラーの着こなしをぐんと大人っぽく見せてくれます。

[archives] ミリタリーワンピース
出典:zozo.jp

ユニークなTシャツにフェミニンなロングスカートを合わせたカジュアルミックスコーデは、カーキのロングワンピースのインナーにぴったり。

さりげないミリタリーテイストで、ハードになりすぎず辛口に引き締めてくれる一着です。

[GALLARDAGALANTE] カシュクールマキシワンピース【オンラインストア限定商品】
出典:zozo.jp

薄手のコットンボイル素材のカシュクールワンピースは、肌触りよくナチュラルな表情が魅力的です。

スモーキーなトーンのサックスブルーは、カジュアルなタンクトップ&デニムに羽織って軽やかにまとめて。

[La-gemme] ベルト付きリネン混シャツワンピース
出典:zozo.jp

ヴィンテージライクなインディゴブルーのシャツワンピースは、春夏コーデの羽織として大活躍しそうです。

クールなモノトーンのパンツスタイルにプラスして、ちょっぴり肩の力の抜けた着こなしに。

[CIAOPANIC TYPY] 【3WAY】サーマルマキシワンピース
出典:zozo.jp

一枚ではもちろん、ガウン代わりにもさらっと羽織りやすいワッフル生地のワンピース。

どんなカラーとも合わせやすいベージュは、明るめのブルー系デニムとも好相性です。

羽織もので変化をつけて、お手軽にイメージチェンジ。

[Chaco closet] 裏毛オーバーサイズ ロングワンピース
出典:zozo.jp

ゆるっとオーバーサイズなブラックのスウェットワンピースは、ホワイトのシャツを肩がけして一捻りあるイメージに。

シンプルな着こなしが物足りなく感じたら、ぜひトライしたいアレンジ方法ですね。

[natural couture] 変形シャーリングレディロングワンピ
出典:zozo.jp

春カラーのピンクっぽさが目を引くグレイッシュベージュのワンピースは、同系色のトレンチコートと組み合わせてグラデーションコーデに仕上げても素敵です。

気分も上がる着こなしで、一日を気持ちよくスタートさせて♪

[URBAN RESEARCH] マニーレースピンタックワンピース
出典:zozo.jp

シンプルなブラックのワンピースは、気軽に羽織れるデニムジャケットがぴったりです。

お出かけっぽくなりがちなワンピースも、ぐんとデイリー仕様にまとまりますね。

[natural couture] おしゃれプリーツワンピース
出典:zozo.jp

レディライクな花柄ワンピースは、レザーブルゾンを肩がけすることでこなれ感とクラス感がアップ。

ベージュやホワイト、シルバーなど明るめカラーのアイテム合わせで、春らしいコーディネートに仕上がっています。

[ROPE' PICNIC] 【2WAY】花柄ドットワンピース
出典:zozo.jp

ワンピースの上品さを生かした着回しアレンジなら、やっぱりきれいめなカーディガンを羽織るのが王道です。

足元は肌馴染みのいいベージュのスニーカーで、ナチュラルにまとめて。

[archives] 【限定item!!】花柄&ドットガウンワンピース
出典:zozo.jp

エレガントなホワイトのドット柄ワンピースは、ミリタリーテイストのブルゾンで辛口にシフト。

足元はビビッドなピンクのパンプスで、華やかさをプラスしたコーディネートが完成しています。

ワンピースの着回しコーデをもっと楽しもう♡

いかがでしたか?

着回しが難しいと思われがちなワンピースも、実は簡単にコーデのバリエーションを増やすことができるんです。

今回の記事を参考に、早速トライしてみてくださいね♪

元記事で読む