もう献立に悩まない!日々の食事の支度をラクにするためのコツとアイデア集

毎日の献立を考えるのって結構大変…。

朝食を食べたら昼食、昼食を食べたら夕食、夕食を食べたら翌日のお弁当のこと、といつも献立で頭がいっぱいなんてことも。

これでは他のことに集中できないし、何より疲れて帰ってきて時間がなかったら、献立を考えるどころではありませんよね!

そこで今回は、日々の献立に悩まないアイデアについてご紹介。

日々の食事の支度をラクにするためのコツとアイデア集

献立は1週間分立てておく

1週間分の献立を考えておくと、毎日悩む時間がなくなってささっと調理に取りかかれます。

このとき一緒に買い物リストを作ったら、買い忘れも防げますね。

また、余り物を翌日にリメイクしたり野菜をまとめて切っておくなどの計画が立てやすいので、食材を上手に使い切ることができて、家計にも役立ちます。

お買い物リストが役立ちます

献立を決めたら、冷蔵庫に在庫のないものをリストアップ。

ただのメモ用紙でもいいけれど、無印良品のチェックリストタイプのものなら箇条書きしやすく、書き出す気分も上がります。

買い出しは1週間分まとめ買い

献立作りの上手な人は、週1のまとめ買いが当たり前になっているようです。

週末時間があるときでもいいですし、スーパーの特売日を狙ってもいいですね。

献立をしっかり立てて計画的に購入すると、食材を無駄にすることなく食費の節約にもつながります。

おかずを作り置きする

毎日の献立作りを楽にするには、やはり作りおきをするのが一番です。

2〜3日分のおかずだけでいいのでまとめて作っておいたら、クタクタに疲れていても盛り付けるだけですぐ食べることができます。

また、味を染み込ませるのに時間がかかるおでんなども作り置きしておくと、味がよく染みて美味しくなります。

作り置きおかずを作る時間もないときは、野菜は切っておくだけでもOK。

たったこれだけの作業ですが、日々の調理が格段と楽になります!

ただし切っただけの野菜は切り口から傷んでくるので、早めに使い切ることが鉄則。きのこは冷凍すると旨味も栄養価も上がりますよ。

揚げたてが美味しい揚げ物は、やっぱり出来立てをその日に食べたいもの。

ですがここでも多めに揚げておいて、残りは冷凍すると「もう一品欲しい」というときに使えるかもしれません。

また、揚げ物系をまとめて作っておくことで油を無駄にせず、手間も一度で済みます。

副菜だけを作り置きしておくのもオススメです。当日はメインを作るだけでいいので、気持ちが楽になります。

焼いたり煮込んだりしている間に盛り付けておけば、時短にもなりますよ。野菜をしっかり採るためにも、副菜は準備しておきたいですね。

メインの料理も下ごしらえがあると便利です。塊のままだったり切ったりした肉魚に下味をつけて、冷凍しておくだけ。

使いたいときに野菜と一緒に炒めるだけなど、調理がとても簡単になるアイデアです。

しかも冷凍している間に味がよく染み込んでいるので、仕上がりもバッチリです。

ミールキットに頼る

たまにはミールキットに頼るという手も。1週間のうち1〜2食をこちらに置き換えるだけでも、献立の悩みが減ります。

全ての材料が準備されているキットはとても便利ですよ。

でも少々割高でもあるので、家族人数が少ない家庭向けかもしれません。

週に1度はホットプレートや鍋料理を

週末はホットプレートご飯にするなど決めておくと楽です。

食材を混ぜたり刻んだりの手間だけで、あとはホットプレートにお任せ。

調理も盛り付けもダイニングテーブルで、家族と一緒にできるので負担が減りますね。

それなのに豪華に見えるため、家族ウケもバッチリです。

お弁当のおかずは自作冷凍

お弁当のおかずも時間があるときにまとめて作り、冷凍しておくのがオススメ。

まとめて作らなくても、夕飯を作る際に一緒にお弁当用を作ってしまうのもいいですね。

忙しく時間のない朝は、これらを解凍してお弁当箱に詰めるだけ。お弁当のメニューに悩むこともありません。

残り物を上手に活用する

1週間分の献立を立てるときのポイントです。

前日に残るであろう煮汁などを翌日の献立で有効活用する組み立て方なら、食材を無駄にしないし調理の味付けもぐっと楽になります。

例えば肉じゃがなら、実例のように親子丼にしたりカレーやコロッケへとリメイクできます。

曜日ごとに魚の日、肉の日と決める

1週間のうちで魚や肉をバランスよくとりたいものです。

だから曜日ごとにメインの食材を決めるという考え方もあります。

もし魚が不足しているのなら、食卓に出すのを意識するきっかけにもなりますよ。

週1カレーライス

週1でカレーにしてもいいですね。パパや子供達が好きなメニューであることが多いですし、調理も簡単。

残りもの野菜をいろいろ入れて煮込めるので、栄養面も心配ないですし冷蔵庫の中身を使い切るのにも便利なメニューです。

カレーといってもドライカレーやスープカレーなど調理法を変えたり、盛り付け方やトッピングを変えたりできるので、飽きられることもなさそう。

便利な調理器具を使いこなす

煮込み料理は、調理に時間のかからない圧力鍋を使うと便利です。

火加減の調整もほとんどいらないし吹きこぼす心配もないので、ほったらかし調理ができちゃいます。

作りおきおかずを作るときや、カレーなどの煮込みをするときに重宝しますよ。

おかずをまとめて作る際や下ごしらえなどに、便利な調理器具を使って調理の手間を省くと、ちょっと手の込んだ料理も献立に組み込みやすくなります。

千切りやみじん切りもあっという間に出来るので、時短にもなりますよね。

まとめ

日々の献立に悩まないアイデアについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

毎日のことなので少しでも楽になるよう工夫しながら、献立作りを楽しんでいきたいですね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理