1. トップ
  2. レシピ
  3. 滑らか食感&フレッシュな香りが楽しめる「イチゴのムース」

滑らか食感&フレッシュな香りが楽しめる「イチゴのムース」

  • 2019.3.19
  • 2999 views

大人も子どもも大好きなイチゴ。この時期は、週末のレジャーとしてイチゴ狩りを予定しているご家庭も多いのではないでしょうか。イチゴがたくさん手に入ったら、親子でスイーツ作りに挑戦してみませんか。

今回ご紹介する「イチゴのムース」は一見難しそうですが、工程はそれぞれの材料を混ぜて固めるだけ。冷やす時間を除けば、約30分でできちゃいますよ。

子どものおやつや春のおもてなしにもおすすめです。

■イチゴのムース

調理時間 2時間30分

レシピ制作:パティシエール 井手口幸



<材料 5個分>
イチゴ 300g
グラニュー糖 60g
レモン汁 4g
板ゼラチン 4g
生クリーム(35%) 90ml
<デコレーション>
イチゴ 5~6個
ミントの葉 5~6枚

<作り方>
1、板ゼラチンを分量外の氷水に入れ、もどす。



2、イチゴはヘタを取って水洗いし、水気を拭いてミキサーにかける。なめらかになったらこし器でこしてボウルに入れ、200gを計量する。



3、鍋に(2)の半量とグラニュー糖、レモン汁を入れ、弱火にかける。グラニュー糖が溶けたら火から外し、(1)の水気をきったゼラチンを加え、混ぜる。



4、(3)を残っている(2)のボウルに加えて混ぜ、氷水に当てて冷やし、トロミをつける。



5、生クリームを氷水にあて、7分立てに泡立てる。(4)に2回に分けて加え、その都度混ぜる。



6、器に流し入れ、2時間ほど冷蔵庫で冷やしかためる。かたまったら、<デコレーション>のイチゴ、ミントの葉を飾る。



ムースに使うイチゴはミキサーにかけてしまうので小粒のものや見切り品でOK。材料費も安くすみますよ。

(株式会社マミーゴー)

元記事で読む