1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ダメ男に引っかからないための5ヶ条、教えてやんよ』藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第8回】

『ダメ男に引っかからないための5ヶ条、教えてやんよ』藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第8回】

  • 2019.3.18
  • 2483 views

女性に身につけてほしいこと

こんにちは、悲恋改善アドバイザー改めリアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

1.人を見る目を養う

当たり前ですが、いい男性かどうか判断するためには人を見る目を養うことは必要不可欠だと断言します。

恋愛はどこまでいっても人間関係の延長でしかありません。相手がイケメンであろうと高収入であろうと、逆に人間性がおかしかったり、向き合ってくれなかったりするような相手といい関係性を築けるわけがないからです。

一般に、人を見る目を養うためには「いろんな人とかかわって経験を積むこと」とよく言われます。しかしいい人間ばかりを見ていても人を見る目はいつまで経っても養われません。

実は男性を見る目がある人は、いい人間の真逆にいる「闇側の人間」のこともよく分かっています。

「闇側の人間」の例を挙げましょう。
人から奪うことしか考えていない人間、良心が欠如していたり、なかったりする人間、平気で人を裏切り、傷つける人間などはその最たる例でしょう。闇側にいる人種とかかわり、「こういう人間が世の中にはいるんだ」と経験してはじめて、人を見る目が養われるんです。

もちろん闇に染まった人間が、その後闇側から脱したという事例は少ないながらも存在はします。でもそれは極稀なケースなんです。

男性を見る目がある女性は、相手が闇側にいるとわかった瞬間から、一気に身を引きます。かかわってろくなことがなかったし、ひどい目に遭ったからこそ、自分を守るために距離を置いているんです。

つまり「人を見る目を養う」とは、「闇側の人間かどうか判断できるようになること」と言い換えることもできますね。

2 「悲しみ」を知っている

いい男性を見つけられる女性に限らず、「いい女」と呼ばれる女性は例外なく、数々の悲しみを経験し、乗り越えています。中には、想像を絶する耐えられないような悲しみや絶望を経験している女性もいますね。

何度も傷つき、悲しい思いをして乗り越えたからこそ人の痛みがわかるんです。「人は悲しみを知り、心からの愛を知る」というあの曲の歌詞はなにも間違ってないんですね。
それは男性も一緒です。人の気持ち(悲しみも含め)を理解できる男性ほど「いい男」と呼ばれるのです。いい男性と呼ばれる人も例外なく数々の悲しみを経験して乗り越えています。

だからこそ、悲しみを知っている女性は同じように「悲しみを知っている」男性に深く共感ができるというわけです。

一方、人の気持ちがわからない人は、普段から傷つくことを恐れて行動しようとしません。悲しみを経験しても、そこで立ち止まったまま乗り越える努力を惜しんでしまうんです。

3. 経験から学ぶ

学習能力がない女性は、いつまで経ってもいい男性を見つけることができません。失敗から学習するというのは、これまでのコラムで解説したように「同じ過ちを繰り返さないためにはどうすればいいか?」を考えることです。具体的に説明させていただきますと、次のようになります。

なぜ失敗したのかを考える

「自分の実力不足や怠慢が招いた失敗なのか」
「自分に合わない、向いていないことだったのか」
2つのどちらに自分の非があったのかを考える

次に自分以外に非があるなら、どこにあるのかを考える

同じ過ちを繰り返さないためにはどうすればいいかを考える

という流れになります。

4. 自分のことをよく理解する

これは、恋愛だけに限らず、あらゆる場面において自分に合う人を探す上で非常に大切なことなんです。

端的に言うと、「自分を知る」とは、自身がどういうときに喜怒哀楽を感じて、なぜそう思うのかを分かっている人です。それらが分かると、自分に合うものや合わないもの、向いているものや向いていないものも自然と理解していきます。

実はモテる人は「自分を知っている」からこそモテるんです。なぜなら「自分がどういう人間に受け入れられて、どういう人間に受け入れてもらえないか」を熟知しているので、負け戦をしないからなんです。

だから、彼らは異性と恋愛関係に進展するのが早いし、逆に「これ以上無理だな」と思ったら引くのも早いんですよ。

一方、モテない人や恋愛が上手くいかない人は、ニーズがないところに自分を無理やり当てはめようと躍起になります。

買い物に例えてみましょう。あなたがあるお店に入って、店員さんから「当店1のオススメです!」とある商品をオススメされたとします。でもどんなに優れた商品であっても、勧め方がどんなに良くても、今のあなたに必要がないものであれば買わないですよね。

恋愛はただの人間関係の延長。

恋愛関係になって上手くいく男性は、あなたのことを受け入れてくれている人たちと共通点があるんですよ。

5.自分のことを大切にする

いい男性を選べる女性は、自分自身を大切にしているからこそ、同じように女性のことを大切にする男性を選ぶのです。つまり、大事にしてくれない異性に興味はなく、用はないということですね。

自分を大切にしている人は、自分の尊厳やプライドを踏みにじられたとき、怒ったり悲しんだりします。

たとえば、あなたにものすごく大事にしている洋服があったとして、それを友達に貸したが、故意に壊されたとしましょう。自分が大事にしているものを壊されたら、分かりやすく怒りや悲しみを感じることができます。

しかし自分自身を大切にしていない人は、自分を傷つけたり裏切ったりした相手に怒りを覚えるどころか、なんとかもう一度認めてもらおうとするのです。

いい男性を見つけることができる女性は、自分が自分を大切にしているように、男性もそうであってほしいと思っています。だからこそ自分のことを大切にしている男性を選ぶのです。事実、いい男性と呼ばれる人は、例外なく自分のことを大切にしていますね。

まとめ

以上、本日のコラムの内容をまとめますと以下になります。

いい男性を見つけるため、悪い男性に引っかからないためにも、この5つの意識し、少しずつスキルを磨いていただければと思います。

-PROFILE-【藤本シゲユキ 悲恋改善アドバイザー...
元記事で読む