1. トップ
  2. 恋愛
  3. 子育てにイライラ…一人になりたい!! 私のストレス発散法【3児の母こっさんの甘辛日記 第4話】

子育てにイライラ…一人になりたい!! 私のストレス発散法【3児の母こっさんの甘辛日記 第4話】

  • 2019.3.16
  • 153054 views

ウーマンエキサイトをご覧のみな様、こんにちは! どうも、こっさんです。

みなさま、ストレス溜まっていませんか?

子育て中なんて、何かとストレスが溜まることが多いと思います。

うまく発散していかないと、溜まりにたまって爆発するか、もしくは間違った発散方法を覚えてしまう可能性も高いのがストレス。

子どもは可愛いといえど、自分の行動全てに制限がかかり、更に色々邪魔されては普段温厚で何も考えてない私だって短気の塊のようにイライラしてしまいますよ。


しかもイライラしてしまうと、いつもなら流せる子どもの失敗や悪ふざけなどもぜーんぶ爆発の引き金になってしまいます。

出産前の私を思い出しては「こんなに些細なことで怒る人間ではなかったのに…」と落ち込むし、子どもたちに悪いなと罪悪感を感じてしまうことも多々…。

このままじゃいかん! と感じた私は、できるだけストレスが溜まる前に発散する方法を模索した結果、見つけたのは、食べることでも、笑うことでも、お出かけすることでもなく…


子どもの頃は小学生からかぎっ子で、母もきょうだいも仕事やそれぞれの用事で一人でいる時間が毎日それなりに確保されていたと思います。

そのまま大人になって、子育てをして、私はある程度一人の時間がないとダメなんだと気付いたのです。



四六時中子どもと一緒で、そのまま寝落ちが続くと、とにかく無性にイライラが募っていってるのが自分でもわかりました。


夜更かししたって翌朝は普通に朝起きなければいけない。

でも子育て中、唯一一人になれる時間といったら夜しかなかったのです。寝不足になってまでも私はイライラしないように、このストレス発散法を行っています。



なんていうのは嘘ですが(笑)

家族の誰かが不穏な空気を出していると、その空気がみんなに感染してしまうので、一番それぞれの家族と関わりがある私がそうなると家の中の空気がなんだかどんよりしてしまうんですよね。

というわけで、私のストレス発散法は「一人になる」でした!

ではまた!

(こっさん)

元記事で読む
の記事をもっとみる