1. トップ
  2. ファッション
  3. この春におすすめ!ちょっぴり個性的で大人かわいいスニーカー特集

この春におすすめ!ちょっぴり個性的で大人かわいいスニーカー特集

  • 2019.3.16
  • 33052 views

日差しが心地よい季節になりました。お花見やピクニックなどお出かけしたくてうずうずしている人も多いはず。でも外出先によっては、パンプスやハイヒールなどでは歩くのが大変なときもありますよね。そこで今回は春に履きたいスニーカーを特集。おすすめのコーディネートと一緒に紹介しますので、参考にしてくださいね。

真っ赤なスニーカーはコーディネートのアクセントに

スロバキアで作られた真っ赤なスニーカーはレースアップシューズタイプ。紐が二種類ついているので、その日のコーディネートに合わせて選べます。発色がよいので、シンプルなコーディネートの差し色として取り入れてみてください。縦長のフォルムは足元をすっきりと見せてくれるので、春らしいホワイトジーンズと合わせて軽やかにスタイリングしてみるのもおすすめ。
そのほか、ベルトやネックレスなどの小物にも赤を使えば、ワンランク上のおしゃれを楽しむことができますよ。特にシンプルな黒のワンピースに赤い細ベルト、赤のネックレスを合わせると、赤と黒でモダンな雰囲気が漂うカジュアルすぎないコーディネートが完成します。

INN-STANT インスタント old-rats #909 6,900円(税抜)

白スニーカーはカジュアルにもフェミニンにも

白のキャンパス生地に、赤と青のラインがかわいらしい印象を与えてくれるシューズは、春のおでかけにぴったりの一足。シンプルなのでどんな服とも相性がよく、カジュアルにもフェミニンにも最適ですよ。
この春のコーディネートでチャレンジしたいのは、デニムジャケットとカラフルなマキシスカートとの組み合わせ。フェミニンな装いをスニーカーであえて外すコーディネートを楽しんでください。

INN-STANT インスタント CANVAS SHOES-NEO #803 7,500円(税抜)

シルバーがまぶしい個性派スニーカーは履くだけで主役に

シルバーの箔プリントがまぶしく輝くスニーカーは、両サイドに付けられたスタッズが特徴的。一足ずつ丁寧に貼られたシルバー箔は、使い込むごとに剥がれて風合いが増すので、ずっと大切に履き続けたくなります。
スニーカー自体が個性的なので、特に着飾らなくても注目を浴びられるはず。そのため着る服はあくまでシンプルに。例えば、単色のワンピースやモノトーンスタイルと合わせてみると、スニーカーがグッと引き立ちおしゃれです。あえて春らしいカラーや柄のブラウスなどと合わせれば、ガーリー過ぎない甘辛ミックスコーデのできあがり。いつもは洋服を主役にしがちですが、たまにはシューズが主役のコーディネートでお出かけしましょう。

PETITE ROBE NOIRE プティローブノアー 箔プリントスニーカー 23,000円(税抜)

ブルースニーカーは機能的で普段使いにぴったり

発色の良い青のベロアスエードで作られたスニーカーは、軽量で歩きやすいつくりのため普段使いにぴったりなアイテムです。素材や機能性は追求しつつ、シンプルなデザインなのでいろいろな場面や服装にマッチしそう。また、スエード素材は秋や冬にも活躍するので年間を通して使えます。
ブルーの反対色の黄色を洋服に取り入れれば、メリハリのあるスタイルに。この春は発色のいい黄色のシャツ、デニムパンツと合わせるのがおすすめ。その際は裾を折り曲げて足首を見せると、スタイルアップする上、より春らしいコーディネートになるので、ぜひお試しを。

blueover ブルーオーバー Mikey lo 19,800円(税抜)

紐を変えると雰囲気が変わる白のハイカットスニーカー

両サイドに施されたスカイブルーのロゴが特徴的なハイカットスニーカーは、ソールが柔らかく作られているので履き心地抜群です。それに加え、アウトソールにはロゴと同じ鮮やかなスカイブルーを使用するなど、細かい部分にもこだわって作られています。
ハイカットスニーカーは靴ひもや結び方で印象が変わり、多様なスタイルのおしゃれを楽しむことができるのが魅力のひとつ。春らしく、ピンクや黄色などの鮮やかなワンピースと紐の色を一緒にすることで、統一のとれた装いが出来上がります。

SHOES LIKE POTTERY シューズライクポタリー ハイカットキャンバスシューズ 8,900円(税抜)

今回のスニーカーはどれも丁寧に作られ丈夫なものばかりです。また、カジュアル過ぎないので普段使いのスニーカーとしてだけではなく、ちょっとおしゃれしたいときにも大活躍の予感。ぜひお気に入りを見つけて春のお出かけを楽しみましょう。

※各商品販売状況は変動します。売り切れの可能性もございますので、ご了承ください。

writer / 唐沢未夢 photo / CDC generalstore

取材協力

WEBストア「CDC generalstore」
http://www.cdcstores.com/

元記事で読む