ふと頭をよぎる…男が「この子と結婚するかも」と感じる瞬間

彼女と一緒にいて、ふとしたときに「この子と結婚するかもな」と感じることもあるもの。

そう感じることが増えてきたり、思いが強くなってきたら、男性は本気で結婚を考えるようにもなるでしょう。

そこで今回は、男が「この子と結婚するかも」と感じる瞬間を紹介します。

結婚を意識する会話

描く「家庭像」が似ている

「子どもは3人くらいほしい」とか「何でも言い合える家庭にしたい」などと、描いている家庭像や結婚観が自分と似ていたら、自然と結婚も意識するようになるもの。

そこが全くかけ離れていたら、いくら好きな相手であっても、結婚をして共に家庭を築いていくパートナーとしては考えにくいでしょう。

どんな家庭を作っていきたいか、子どもは何人ほしいか。

結婚したあとも仕事は続けたいかといったことは、男性も特に気になる部分なはず。

無理やり合わせる必要はないですが、自分と考えが似ているところがあるのなら、それはちゃんと伝えるようにしましょう。

そうすれば、あなたとの結婚を描きやすくもなることでしょう。

「彼女の両親」と仲良くなれた

結婚はお互いの両親と仲良くできるかというのも、かなり大きなポイントになってきます。

だからこそ、彼女の両親と楽しく過ごせたり仲良くなれたときには、男性はふと頭の中で彼女との結婚生活を想像したりもするもの。

また、逆に彼女が自分の親と仲良くしている姿を目にした際にも、「この子と結婚するかも」と感じることでしょう。

結婚はふたりだけの問題ではないので、お互いの両親との関係性もちゃんと考えるようにすると、最もリアルに結婚を意識させることができるはずですよ。

「苦しいとき」も一緒にいてくれた

「苦しいときもずっとそばにいてくれた」「ダメなときでも見捨てずに助けてくれた」。
そういった彼女のことは、男性だって「いつまでも大事にしたい」という気持ちが芽生えるもの。

苦しい時期を支えてくれたからこそ、それに対しての恩返しがしたいという思いにもなるので、「結婚して幸せにしたい」と考えたりもするはずです。

いいときも悪いときも、ふたりでなんとか乗り越えていくのが当たり前になっていけば、そのまま自然と結婚へとも進んでいくことでしょう。

普通に「将来の話」ができる

特にかしこまったりせずに、普通に「ふたりの将来」について話せるカップルは、やはりお互いに結婚も意識しやすいです。

「いつかは子どもを連れて旅行とか行ってみたいよね」とか「将来はこういう家に住みたいね」なんて話が自然にできると、結婚をするのが当たり前のような感覚にもなるかも。

将来の話や結婚を匂わすような話ばかりをするのはプレッシャーを与えることになりますが、そういった話を一切しないのはダラダラと付き合う原因にもなります。

さりげなく苦にならない程度に、将来についてや結婚生活について話せるようになると、結婚への道のりもグッと短くなることでしょう。

おわりに

彼氏と結婚をしたいという思いがあるのなら、適度に結婚を意識させることは大事。

何もしないままでは、時間だけが過ぎていくことにもなりかねないので、それはさすがに避けるようにしましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理