野菜のおかず49選!満腹になるメイン〜冷めても美味しい作り置きまで完全網羅!

今回は、野菜を使った話題のボリュームおかずレシピを紹介。

満足のいくご飯は肉や魚だけではありません。野菜だってメインの料理の1つです。

時短で作れるかつ、日持ちのするレシピなどコンテンツ満載でお届けします。

野菜のおかず①ボリューム満点のメインレシピ【和食編】

野菜のおかずって何があるんだろう。レパートリー増えたら健康食がたくさん作れるかも。

野菜のおかずマスターになれるようなレシピを集めてみました。参考になるレシピ満載です。

甘辛かぼちゃとピーマンのキムチ炒め

野菜嫌いでも1度味が好きと感じれば好き嫌いも克服。

甘辛で炒めで子供の好きな味にアレンジした絶品レシピです。

材料

かぼちゃ:1/4玉 ピーマン:4個 【A】キムチ:150g 【A】マヨネーズ:大さじ2 白ごま:適量 エクストラバージンオリーブオイル:大1

レシピ

1.【A】を合わせておきます。

2.かぼちゃは種をとり3mm厚さに切り、ピーマンはヘタと種を取り除き乱切りにします。

3.フライパンにオリーブオイルを熱し、かぼちゃを並べ入れ1分半~2分両面を焼きます。

4.ピーマンを入れて1分炒め、【A】を入れた後に1分炒めて、仕上げにたっぷりの白ごまを振って完成です。

なすとオクラの香味和え

なすとオクラを香味風味にしあげて、さっぱりしているけど、どこかパンチのきいた味にしたおすすめのレシピです。

材料

なす:4本 オクラ:4本 ごま油:大1 長ネギ:10cm 【A】酢:大1 【A】醤油:大2 【A】砂糖:大2/3 【A】しょうがすりおろ:小1 【A】白すりごま:大1.5

レシピ

1.【A】を合わせておきます。

2.フライパンを中火に熱し、なすの切り口を下になるように並べ入れます。

3.半分くらい火が通ったらごま油を入れ返しながら,5分程度炒めます。

4.オクラも入れ、さらに2分炒め火を止めあわせておいた【A】を一気に入れ絡めます。

5.器に盛り、長ネギを散らして完成です。

お豆たっぷりレンコンサラダ

野菜嫌いでも、根菜類が好きな子供は多いのでがないでしょうか。

豆とレンコンのサラダは子供でも食べやすい野菜料理。子供もお気に入りになる味つけレシピで紹介です。

材料

れんこん:1節 【A】豆:100g 【A】かつお節:2袋 【B】胡麻ドレッシング:大2.5 【B】マヨネーズ:小1.5

レシピ

1.れんこん(水煮)を3~5mmのいちょう切りにし、沸騰した湯で4~4分半茹でザルにあけます。

2.1と【A】を混ぜ、【B】を入れて和えて完成です。

緑と赤ピーマンの肉詰め

嫌いな野菜も肉と食べれば問題なし。

好きと嫌いのコンビネーションで嫌いを克服したメニューです。

なすと長芋の炒め物

なすと長芋の炒め物でごまで和えることで、深い甘みがプラスされたおすすめ料理です。

キャベツとツナのゴママヨネーズ和え

嫌いな野菜も大好きなツナと食べれば大丈夫。

人気のやみつきサラダです。

ふわふわキャベツの卵炒め

子供の野菜嫌いも味をおかずチックな味にしてあげれば食べやすくなります。

卵とからめてあげることでマイルド感がプラス。

子供にも人気の料理です。

秋茄子焼き

ナスはグリルで焼くことにより野菜の甘さがでてきます。

素材は調理方法で優しい甘みがでてくるので、調理方法次第では子供も野菜を食べてくれます。

そんないい例な秋茄子焼きがおすすめです。

野菜のおかず②ボリューム満点のメインレシピ【洋食編】

野菜嫌いな子供におすすめ、次は洋食メニューを中心に紹介。野菜はどんな味付けにも基本的にはマッチしますが、今回はそんな中から厳選したレシピを紹介します。

きのことサツマイモのジャーマンポテト

嫌いなきのこもサツマイモと一緒なら大丈夫。

ジャーマンポテトで美味しく嫌いを克服。味付けはシンプルな簡単レシピです。

材料

サツマイモ:1本 エリンギ:1本 ぶなしめじ:1/2株 ベーコン:2枚 塩:小1/2 コショー:5振り パプリカパウダー:10振り パセリ:大1 オリーブオイル:大2 粉チーズ:適量

レシピ

1.さつまいもは皮をむき、縦半分に切り乱切りにして水にさらします。

2.ベーコンは3〜4cm幅に切り、エリンギは3cm程度の角切りにします。ぶなしめじは、軸を切り落とし手でさいておきます。

3.サツマイモの水気を切り、耐熱皿にのせふんわりラップをして800wのレンジで2分加熱し取り出します。

4.フライパンにオリーブオイルを入れ、(3)のサツマイモを入れてから中火にして炒めます。

5.全体に油がなじんだら、その他の材料と塩・コショーも一緒にサツマイモがこんがりきつね色になるまで炒めます。

6.火を止め、仕上げにパプリカパウダー・パセリをふって完成です。お好みで粉チーズをかけても美味しくなります。

なすとパプリカの和風マリネ

野菜嫌いな子供にはマリネがおすすめ。

まずは好きな具材でマリネを作り、味にならして嫌いな具材を使えば苦手意識も薄れるかもしれませんね。

子供が好きな味付けレシピです。

材料

なす:2本 赤パプリカ:1/2個 黄パプリカ:1/2個 にんにくすりおろし:1片 青ネギ:3本 かつおぶし:5g サラダ油:大1 【A】醤油:大2 【A】ポン酢:大1 【A】ごま油:大1 白すりごま:大1

レシピ

1.なすは洗ってヘタを取り、縦10等分に切り水に5分さらしザルにあげます。キッチンペーパーで水気を拭き取っておきます。

2.パプリカはヘタと種を取り除き、それぞれ縦に千切りにします。青ねぎはみじん切りにします。【A】を合わせておきます。

3.フライパンにサラダ油を引いて中火に熱し、にんにくを入れて香りが出たらなすとパプリカを加えて2~3分炒めます。

4.なすがしんなりして火が通ったら火を止め、合わせておいた【A】を入れて余熱で絡めます。

5.バットに4を入れ、鰹節と青ネギを散らして粗熱を取ります。ラップを空気を抜くようにしっかりとかけ、30分味をなじませて完成です。

紫アスパラのクリーミーメープルサラダ

嫌いな野菜を甘い野菜に。子供の好きな味で嫌いを克服。

子供も喜ぶ人気レシピです。

材料

紫アスパラ:5本 【A】マスカルポーネ:30g 【A】酢:10g メープルシロップ:小1 ピンクペッパー:8粒 オリーブオイル:適量

レシピ

1.紫アスパラは、洗って根元を1cmほど切り落としたのち、根元に5cm程をピーラーで薄皮を向いて1mm弱の斜め切りにします。

2.【A】を合わせて1にかけ、ピンクペッパー、メープルシロップ、オリーブオイルをまわしかけて完成です。

茄子のミートソース焼き

なすでパスタの味つけ。子供も好きになる人気料理です。

ベーコンとじゃがいものチーズ和え

子供の大好きなチーズをトッピングして食べやすく。

人気定番野菜料理です。

新じゃがのハニーマスタード炒め

野菜の甘さと調味料の甘さで、美味しくて手が止まらなくなるリピートメニュー。

とてもおすすめな1品です。

栄養満点サラダ

野菜嫌いだと栄養も偏りがち。そんな時におすすめば栄養満点サラダ。

好きな具材と一緒に食べるのがおすすめです。

野菜のオーブン焼き

野菜をオーブンで焼くことによって野菜本来の甘味がでて美味しくなります。

素材本来の味を知ってもらうことによって、子供への苦手意識も変化するかもしれない1品です。

キャベツのグリル

オーブンとはまた違った味が楽しめるメニュー。

手間いらずの人気料理です。

ベーコンと野菜のあぶり焼き カレーソース

ベーコンの油で野菜を美味しく。

好きなカレー味で、問題なく野菜を食べれる人気の1品です。

野菜のおかず③ボリューム満点のメインレシピ【中華編】

中華料理といえば、野菜をふんだんに使っているイメージで子供も好き嫌いが多くて食べてくれない。そんな悩みも多いのではないでしょうか。

続いては子供でも食べやすい中華レシピを紹介します。

野菜たっぷりプルコギ炒め

子供にも人気レシピプルコギ炒め。

野菜をふんだんに使っても、味がこってりめで野菜の感覚があまりないので、子供でも食べやすい人気のレシピです。

材料

プルコギ:300g キャベツ:1/4個 もやし:1袋 ニラ:1/2束 玉ねぎ:1/2個 サツマイモ:1/2本 人参:1/3本 ごま油:小さじ1 輪切り唐辛子:少々 炒り白ごま:少々

レシピ

1.野菜は洗い、キャベツはざく切りに、玉ねぎは1㎝ほどの幅に切ります。サツマイモは半分に切って斜め薄切りに、人参は拍子切りに、ニラは3㎝~4㎝ほどに切ります。

2.フライパンにごま油をしき、輪切り唐辛子を入れて熱した後に、野菜をのせてふたをします。

3.ふたに水滴がついてきたところで、野菜の上に肉を置きふたをします。

4.野菜がしんなりとし、肉の色が変わってきたところでふたを取り、火を強くして全体にタレをいきわたらせるように混ぜ炒め、野菜の水分を飛ばします。皿に盛り、胡麻で味を調えたら完成です。

なすとオクラの豚キムチ

豚キムチに野菜をたくさんいれれば野菜も問題なく食べられる。

子供も大好きな味に早変わり。

人気のレシピです。

材料

豚切り落とし肉:100g なす:3本 オクラ:2本 キムチ:100g 【A】塩:ひとつまみ 【A】清酒:大さじ1/2 【B】マヨネーズ:大さじ1 【B】甜麺醤:小さじ1 【B】オイスターソース:大さじ1/2

レシピ

1.豚切り落とし肉は大きいようであれば半分に切り【A】をまぶします。

2.キムチは粗めの千切りにして【B】をを合わせておきます。

3.オクラは下処理をして5等分程度の乱切りにします。

4.なすは洗って水気をふき、小さめの乱切りにします。

5.耐熱皿になすと豚切り落とし肉を均等にのせ、ふんわりラップをして600wで3分加熱します。一度取り出して上下を返しオクラを乗せ、さらに2分加熱します。

6.5を取り出して水気を切り、キムチと合わせておいた【B】を絡めて完成です。

ピリ辛ツナとえのきのザーサイ和え

ちょっぴり辛さがあるけど、それがかえって食べやすくしてくれた人気のレシピ。

食べやすい味で野菜もたくさん摂取できます。

材料

ツナ缶:1缶 えのき茸:大1袋 ザーサイ:80g 薄口しょうゆ:小さじ1.5~2 白ごま:大さじ1 ラー油:お好みで

レシピ

1.えのき茸は軸を切り落とし汚れを落として3等分長さに切り、ラップをして600wのレンジで2分加熱します。

2.全ての材料と調味料を和えて完成です。

麻婆茄子

中華といえば麻婆茄子。刻んだ野菜を隠し味に。

こっそり野菜接種できる人気のメニューです。

青椒肉絲

青椒肉絲の具材として、野菜をたくさん使えば問題なし。

野菜も食べやすくすれば、子供も喜ぶメニューに早変わり。

豆苗とひよこ豆のツナキムチ

ツナとキムチで相性抜群の組み合わせに。

豆苗とひよこ豆で食べ応えアップ。

子供も食べられるおすすめの1品です。

春色生春巻き

中華の定番春巻き。

中の具材次第で野菜も必要に摂取できるおすすめのメニューです。

野菜のおかず④もう一品ほしい時に!副菜の簡単レシピ

夕飯を作っていて何か物足りない。副菜があともう1品ほしいけど野菜の副菜を作っても子供が食べてくれない。そんな経験はありませんか。

続いては、野菜を使った人気のレシピを紹介します。

かぼちゃのコロッケ

子供も大好きなコロッケ。

かぼちゃコロッケに栄養意識した具材をいれれば、野菜を意識させない1品の完成。

子供も喜ぶ人気レシピです。

材料

かぼちゃ:大1/2 鶏ムネひき肉:80g 玉ねぎ:大1 バター:20g 牛乳:小2 【A】淡路オニオンスープ粉末:小2 【A】塩こしょう:少々 小麦粉:適量 卵:適量 パン粉:適量 サラダ油:適量

レシピ

1.かぼちゃは種とわたを取って3~4cm角に切り茹でます。その間に玉ねぎをみじん切りにします。

2.付け合わせのキャベツと紫玉ねぎはせん切りにし、青じそは縦半分に切り丸めてせん切りにし、水にさらします。

3.フライパンにバターを溶かし、玉ねぎが透き通るまで中火で炒め、鶏挽き肉を加えてパラパラになったら【A】を入れ、調味し火を止めます。

4.ボウルに1のかぼちゃと②の玉ねぎ、牛乳を加えてかぼちゃを潰しながら混ぜ合わせ丸く形を整えたら、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけます。

5.揚げ油を中温に熱してコロッケがきつね色になるまで揚げます。油をきったら完成です。

オニオンガーリックソテー

嫌いな玉ねぎもガーリック味なら食べられる。

ガーリック味にすることにより、玉ねぎの甘味が出るおすすめレシピの紹介です。

材料

鳥もも肉:250g じゃがいも:大1個 玉ねぎ:小1/2個 にんにく:2かけ ブロッコリー:1/6株 【A】塩:小さじ1強 【A】オリーブオイル:大さじ3 【A】乾燥バジル:小さじ2 オリーブオイル:大さじ1

レシピ

1.鳥もも肉は下処理後、一口大にきります。

2.玉ねぎとにんにくはみじん切りにし、ボウルに入れて【A】の材料を加えてよく混ぜます。そこに1を入れ混ぜて、冷蔵庫で約1時間おきます。

3.じゃがいもは綺麗に洗い、皮付きのまま一口大に切ったら、耐熱容器に入れてラップをし、レンジで約3分加熱します。取り出して、竹串がすっと入らなかったら、30秒ずつ、様子を見ながら加熱します。

4.ブロッコリーは小房に分けて、大きいものは、更に縦半分に切り、硬めに塩ゆでし、ざるにあけて水気を切っておきます。

5.温めたフライパンにオリーブオイルをひき、2を入れて、焦げないよう弱めの中火で両面炒めていきます。鶏肉の色が変わったら、3を入れて蓋をして2分ほど蒸し焼きする。その後、ブロッコリーも加えてざっくり混ぜて、完成です。

水菜としらすのコールスロー

クセのある水菜は子供も苦手。

でも1品追加する時には便利な食材ですよね。

材料

水菜:1束 油揚げ:1枚 しらす:20g 大葉:5枚 紫玉ねぎ:1/4個 【A】マヨネーズ:大さじ2 【A】酢:大さじ1 【A】砂糖:小さじ1 【A】塩・コショウ:適量

レシピ

1.油揚げは塩を少々ふりかけ、トースターでカリカリになるまで焼きます。

2.水菜は3〜4cmのざく切り、大葉は千切り、紫玉ねぎは千切りにし、水にさらします。

3.ボウルに【A】を入れ混ぜ、1を入れて和えたら完成です。

梨とコールラビの八角バター炒め

少し変わった野菜を使うと子供は中々食べてくれないことも。

そんな悩みを解決したのが、梨とコールラビの八角バター炒めです。

食べやすい料理で夕飯で大活躍ですね。

北あかりのじゃが昆布

じゃがいもと昆布の組み合わせは子供も大好き。

野菜嫌いを忘れてたくさん食べてくれる、そんな1品です。

ゴーヤとトマトのチャンプルー

トマト嫌いな子供もクセになる1品。

野菜を少しずつ好きになってくれるかもしれませんね。

紫キャベツとひよこ豆のツナサラダ

野菜にツナを加える、その一手間でどんな野菜もやみつき風になります。

子供の野菜を食べる傾向を探ってみてはいかがですか。

わかめともやしの簡単ナムル

わかめともやしは健康な食材。それを食べやすくナムルアレンジ。

子供の好きな副菜入り間違いなしの1品です。

ロールキャベツのクリーム煮

View this post on Instagram

@annogohanがシェアした投稿 -

嫌いなキャベツをクリーム煮にすれば大好物な料理に。

夕飯でも人気のメニューになります。

野菜のおかず⑤子供も野菜が好きになるアイデアレシピ

子供が好きになる野菜のおかずってなんだろう。ご飯の支度をしている際に疑問に抱くことってありますよね。

レシピを決めて献立を考える。その苦労を和らげるために子供が野菜を好きになるレシピを集めてみました。

ブロッコリーと自家製くるみとりんごのドレッシングサラダ

サラダを作る時にドレッシングって結構迷いますよね。

そんな時は子供の好きな味付けになるようなドレッシングを。

くるみとりんごのドレッシングで子供も野菜が好きになるかもしれません。

材料

ブロッコリー:1株 りんご:100g 【A】くるみ:50g 【A】オリーブオイル:30cc 【A】塩:小1/4

レシピ

1.ブロッコリーは、小房に分けて茹でておきます。軸の部分は皮をむき薄切りにして一緒に茹でます。りんごは皮をむき一口大に切ります。

2.ミキサーやミルサーに【A】を入れくるみがだいたい崩れたら、りんごも入れ滑らかになるまで撹拌します。

3.出来上がったドレッシングとブロッコリーをトスするように軽く混ぜて器に盛り、お好みでパルミジャーノやピンクペッパーを振って完成です。

ココナッツとピーナッツバターのフライドパンプキン

ココナッツとピーナッツバターの子供が好きな味を嫌いな野菜に。

子供の野菜嫌いも心配なくなるそんなレシピです。

材料

さつまいも:600g ピーナッツバター:35g はちみつ:25g 塩:小さじ2杯 ココナッツパウダー:5g パンプキンシード:5g

レシピ

1.かぼちゃは種とワタを取り除き、ラップに包んでレンジ600Wで2分半加熱します。取り出して皮を切り落とし、ひと口大にカットしたら耐熱皿にのせてふんわりラップをかけ、さらにレンジで1分加熱します。

2.フライパンにオリーブオイルを底から1cmほど入れ弱中火で熱し、かぼちゃを全体がきつね色になるまで揚げ焼きにします。

3.ボウルにピーナツバター、はちみつ、塩を入れて湯せんにかけながら混ぜ合わせます。2のかぼちゃにかけ、仕上げにココナッツパウダーとパンプキンシードをトッピングしたら完成です。

かぼちゃカップの濃厚コーンスープ

イベントごとにも人気なメニューかぼちゃをたくさん使った濃厚なコーンスープ。

嫌いな野菜と一緒に煮込めば野菜も敵なし。人気のレシピ紹介です。

材料

コーン缶詰:180g 【A】薄力粉:大1 【A】バター:大1 牛乳:200ml 顆粒コンソメ:2つまみ 生クリーム:50ml 塩:少々 ホワイトペッパー:少々 パセリ:少々

レシピ

1.厚手の小鍋に【A】を入れ、弱火で混ぜながら炒めます。

2.フワッと軽くなったらベシャメルの出来上がり目安です。

3.2にコーン缶詰を入れ弱火のまま加熱します。滑らかに混ざったら牛乳1/3量と顆粒コンソメを入れ混ぜます。

4.3に残りの牛乳を半量ずつ入れ、都合よく混ぜ滑らかにしていきます。

5.4に生クリームも合わせ塩・ホワイトペッパーで味を調整して器に盛り、パセリを散らして完成です。

鶏肉とほうれん草のポテトグラタン

子供も大好きなグラタン。そんなグラタンの具材に大量の野菜を。

好きと嫌いを融合させた人気の料理です。

大豆のミートボール風

子供のお弁当でよく見かけるミートボール。

それは子供からのリクエストおかずでもあるためです。

そのミートボールの具材に野菜を刻んでいれちゃえば、自然と野菜摂取できます。人気の1品ですね。

クリスマスツリーなブロッコリー盛り盛りサラダ

嫌いな野菜も見た目次第で子供も興味を示してくれます。

料理は味がすべてじゃない。見栄えも気にして料理をしてみませんか。

パンサラダ

嫌いな野菜をパンと一緒に。

洋風サラダで野菜が好きになるそんな1品です。

野菜のおかず⑥お弁当にも◎冷めても美味しい作り置きレシピ

毎日のお弁当作り、バランスを考えて作るのも好き嫌いを気にして中々上手くいきませんよね。

最後は子供も喜んで食べることができる野菜の作り置きおかずレシピを紹介します。

人参の出汁バターきんぴら

人参をきんぴら風味にすることで子供も食べやすいおかずへと大変身。

日持ちもするので作り置きとして作ってお弁当のおあkずとしても使えるそんなレシピです。

材料

人参:1本 油:大さじ1/2 白だし:小さじ2 塩:1つまみ バター:5g 白ごま:大さじ1/2

レシピ

1.人参は皮をむいて細めの千切りにしておきます。

2.フライパンに油を中火で熱し、人参をしんなりするまで炒めます。

3.白だし 小さじ2、塩 1つまみ、バター入れ、バターが溶け味が馴染んだら火を止め白ごまを絡めて完成です。

さつまいものレモン煮

さつまいもをレモンにつけると甘さとレモンの酸味で美味しく疲れもとれるそんな1品に。

野菜嫌いな子供にもおすすめできる人気レシピです。

材料

さつまいも:中サイズ2~3本 砂糖:大さじ2 レモン汁:小さじ2 レーズン:大さじ1 水:適量

レシピ

1.さつまいもは1cmの厚さのいちょう切りにし、15分ほど水にさらし、その後鍋にさつまいも、ひたひたにかぶるくらいの水を入れて中火にかけます。

2.ふつふつしてきたところで、砂糖大さじ2、レモン汁小さじ2、レーズン大さじ1を入れ、落し蓋をし、弱火で20分~30分煮込みます。

3.火を消し、冷ましたら完成です。

みょうがとキュウリのナムル

みょうがときゅうりのナムルで栄養も考えた作り置きレシピをお弁当にいれてみませんか。お弁当定番おかずのナムルのレシピです。

材料

みょうが:3本 きゅうり:1本 【A】ごま油:小さじ1 【A】塩:小さじ1/2 【A】白ごま:大さじ1/2

レシピ

1.きゅうりは洗って種を取り除き千切りに。みょうがも千切りに。

2.①に【A】を和えて完成です。

塩麹の万能薬味和え

お弁当のおかずを作る際に気にするのは、時短に作れて冷めても作った時同様の味なこと。

作り置きの条件を満たした塩麹の万能薬味和えで、健康も気にした作り置きを作ってみませんか。

鶏ハムのフォー

鶏ハムのフォーは人気の副菜おかずです。お弁当にも適していて子供にも人気の料理。

メイン料理のちょっとしたおかずとしても人気の1品です。

蓮根と木の子のバルサミコ炒め

今話題のバルサミコ酢。お酢は健康にもいいです。

蓮根ときのこのバルサミコ炒めは、保存期間も長くお弁当の作り置きおかずとして最適な1品です。

ほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたしは今や冷凍食品のおかずにもなっているくらいお弁当のおかずとしては定番の料理です。

冷凍食品を買わなくても作るのは簡単。おすすめの作り置きおかずです。

もやしとちくわのバンバンジー風サラダ

もやしとちくわは、作り置きおかずとして比較的使いやすい具材です。

それをバンバンジー風サラダに。子供も喜ぶ野菜を使ったおかずです。

野菜のおかずを作ろう♪

子供の野菜嫌い、いつかは克服したいものですよね。克服させるなら、食べる機会を与えること。

健康のためにもたくさんの野菜のおかずを作って日々の食事に栄養を取り入れてくださいね。

作ってみると意外と簡単なレシピが多いのでぜひ参考にしてみてください。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理