肩にくびれが出現!?三角筋を鍛えよう

バストアップやヒップアップに続き、ここ最近「肩くびれ」を目標にトレーニングをする女性が増えているようです。肩くびれは腕を綺麗にみせる効果があります。今回は肩くびれをつくる方法をご紹介します。

肩くびれとは?

ダンベルで鍛える女性
出典:GODMake.

「肩くびれ」とは、肩と腕の筋肉の境目の部分の事をいいます。肩というと首まわりの筋肉をイメージするかもしれませんが、実際には二の腕や力こぶの上にある盛り上がった筋肉のことです。

なお肩こりのときに揉んでいる部分は、僧帽筋(そうぼうきん)といいます。少しイメージしづらいと思いますので、ここで肩の筋肉についてご説明しますね!

肩とは三角筋の事

鎖骨と肩甲骨の端と上腕上部で繋がる三角形の筋肉の事です。主に三角筋前部、中部、後部で構成されており、前部は「腕を前に上げる」中部は「腕を横に上げる」後部は「腕を後ろに上げる」役割があります。

三角筋を鍛えると全体に丸みがでて、肩くびれが強調されるようになるのです!

肩を鍛えるメリット

ポーズする女性
出典:GODMake.

肩を鍛えようと思った事がある女性は少ないかもしれません。そもそも女性が肩を鍛えるメリットとは何なんでしょうか?ご紹介しますので目標にしてくださいね!!

1. 腕のラインが綺麗に見える

肩周りを引き締めると、ノースリーブやTシャツを着たときの「腕のラインが綺麗」に見えます。また、引き締まるので全体的に痩せている印象になるようです。

2. なで肩をカバーできる

なで肩は骨格の問題もありますが、筋肉である程度カバーできます。筋肉がつくと肩掛けバッグのズレ落ちが防げたり、オフショルダーの服も着こなせるようになるかもしれませんね!

3. 巻き肩の矯正にも

巻き肩とは猫背のように肩が前に出ている状態の事をいいます。三角筋をバランス良く鍛えることで、肩の位置が改善できるかもしれません。

目標の肩の形になるために

肩を鍛えている女性
出典:GODMake.

最終的な目標は「丸みのある肩」にして「肩くびれ」をつくることです。丸みをだすには、三角筋の前部中部後部をバランスよく鍛える必要があります。

次に1セットの回数ですが、「筋肥大目的なら8~12回」、「引き締め目的なら15~20回」で限界になるように重さの調整をしてください。基本、女性なら引き締め目的の15~20回でいいと思います。それを3~5セットほどやってみましょう!

肩の鍛え方

肩の鍛え方ですが、自重では少し鍛えづらい部位なのでペットボトルを使ったトレーニングをご紹介します。毎日ではなく週1~3回ほどのペースでやってみましょう!ただし痛みがある場合は休んでくださいね。

1. ショルダープレス
ショルダープレスをする女性
出典:GODMake.
  1. 椅子に座り背もたれに背中をつけます。
  2. ペットボトルを左右に持ち、手のひらを前に向けて頭の上に腕を伸ばします。肘は伸び切らないようにしましょう。
  3. 肩甲骨を寄せながらペットボトルが耳の横にくるまで降ろします。
  4. 肩甲骨が上がらないように意識しながら、ペットボトルを頭上に持ち上げます。繰り返しましょう。

「三角筋前部と中部」がターゲットです。二の腕の引き締めにも効果的です。

2. サイドレイズ
肩を鍛える女性
出典:GODMake.
  1. 脚を肩幅に開いて立ちます。両手にペットボトルを持って太ももの横でスタンバイしましょう。手のひらは内側に向けます。
  2. 腕を真横に持ち上げます。なるべく反動を使わず、肩の力で持ち上げるように意識してください。
  3. 繰り返します。

「三角筋中部」を鍛えます。肩の形に大きく影響する部位です。

3. リアレイズ
リアレイズをする女性
出典:GODMake.
  1. 脚をこぶし1個分開いて立ちます。両手にペットボトルを持ちます。
  2. 背中が丸まらないように膝を軽く曲げて、床と平行近くまで前傾します。手のひらを内側に向けて、膝の前にペットボトルを持ってきましょう。
  3. 腕のみを使ってペットボトルを持ち上げます。同時に肩甲骨も寄せましょう。繰り返します。

「三角筋後部」を鍛えます。巻き肩改善に重要な筋肉です。

肩のストレッチ

肩まわりを柔らかくすると、血流促進やむくみ解消が期待できます。ただし筋トレ前後のストレッチはトレーニング効果を下げるという意見もあるので、できれば筋トレをしない日にやるようにしましょう。

1. 三角筋前傾
肩を伸ばす女性
出典:GODMake.
  1. 脚を軽く開いて立ちます。お尻の前で両手の指を組みましょう。
  2. 組んだまま腕を背中まで上げます。胸は張ってください。
  3. 10秒キープ。繰り返します。肩甲骨のストレッチにもなるので、姿勢改善も期待できるでしょう。

「三角筋前部」がストレッチされます。

2. 三角筋中部、後部
ストレッチする女性
出典:GODMake.
  1. 背筋を伸ばし立ちます。
  2. 左腕を右方向へ伸ばします。同時に右肘を曲げて左肘を引き寄せます。
  3. 10秒キープ。右腕もやりましょう。

伸ばしている腕の位置を上下しながら、ゆっくり時間をかけて伸ばします。「三角筋中部と後部」がストレッチしていることを意識してください。

肩くびれを目標にしましょう!

肩は腕を露出するファッションが好きな人には、ぜひ鍛えてほしい部位です。肩は比較的発達しやすいので、短期間で効果が期待できるかもしれません。

まずは軽い筋トレからはじめて、じゅうぶん肩を柔らかくしましょう。それではご紹介した筋トレを参考に、肩くびれづくりに挑戦してみてくださいね!

元記事を読む
提供元: GODMake.の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理