1. トップ
  2. 恋愛
  3. フリー男子がついつい強がって発してしまうコメント3選

フリー男子がついつい強がって発してしまうコメント3選

  • 2019.3.12
  • 3643 views

男性はプライドの高い生き物。非モテ男子に認定されるなんて、彼の中ではありえません。

「モテない」は、謙遜かギャグでしか言わないものです。

フリーの男性の彼女がいない理由と言い訳

それでも「彼女、何でいないの?」と聞かれた時、彼女がいない理由をフリーの男性はどう答えるのでしょう?

ついつい強がって言ってしまいがちなコメントを、男性の心理に迫りつつご紹介&解説します。

自分の時間を大切にしたい

「自分の時間を大切にしたいから、今、彼女は欲しくない」

確かに、趣味や遊びに時間もお金も使いたいとなると、恋人を作っている暇はありませんね。

でも、本当に好きな人なら、時間なんてどうとでも作るものだし、お金はなくてもデートは楽しめます。そうなったら、趣味よりも彼女を優先にするという男子が多いようです。

と言うことは、つまり「自分の時間が…」や「ひとりの時間が…」は、強がりでしかないと分かりますよね。

もし、気になっている男性が「自分の…」なんて言っていたら、「ひとりに飽きたら、彼女候補にしてね」と返してみましょう。

その言葉が強がりだったら、絶対に意識してくるはず!

仕事が忙しい

「仕事が忙しくって、恋愛どころじゃないんだよね。」

仕事が忙しい男性

仕事を言い訳にする人で、本当~に他のことができないほど仕事が忙しい人は、1割くらいじゃないでしょうか。

残りの9割は喉から手が出るほど彼女が欲しいと思っているけど、『モテないんだ…』と思われたくないし、カッコもつけたいから仕事のせいにしているのです。

実際に仕事が忙しいとしても、恋に落ちたら彼女のことが気になって、仕事が手に付かなくなるもの。仕事をなんとかして会おうとするはずです。

仕事を言い訳にする男性には、

「お仕事すごく大変なんですね。やっぱり男の人は仕事してる時がカッコイイですよね!私も今、仕事のことで頭がいっぱいなんです。

…でも、時々誰かと一緒に『お互い仕事、頑張ったねー!』って言いあいたいです。」

と彼と仕事のことを持ちあげつつ、自分のこともじんわりアピールしてみましょう。

恋愛は良いことない

「彼女かー、でも、恋愛って良いことないからなー」

どんだけネガティブなんですかね…。恋人に裏切られたとか、過去の恋愛がトラウマになってるんでしょうか。

過去の恋愛で傷ついている男性

良い恋愛に巡り合えなかったのでしょうか。男性は自分の浮気は棚に上げて、女性の浮気は許さず、されてしまったら大ダメージを受ける傾向にあります。

でも、こう言う人に限って、本心は恋人が欲しいと思っていることが多いです。相手の気を引きたくて、意味深なセリフを使うんですね。

『絶対に裏切らない女性となら付き合いたい』、くらいに思っています。

そんな恋愛トラウマを抱えている甘ちゃんな男性には、「悪いこともあれば、良いこともあるよ!私も恋愛で凹んだ時期たくさんあるもん」と共感して、優しく理解を示してあげましょう。

彼が気を許してきたら、もうあなたに落ちたも同然ですよ。

まとめ

フリー男子がついつい強がってしまう心理の共通点は、「単にモテない男と思われたくない」ということ。

モテない理由と向き合いたくなくて、「仕事」「トラウマ」「趣味」などで理由を上書きしつつ誤魔化しているのですね。

そんな男性の情けなくも可笑しい気持ちを汲み取って、対応してあげるのが恋愛上級者のテク。

強がりだと見破ったら、やんわりと踏み込んでソフトに押していきましょう。本当はモテたい欲求のある男性ならイチコロですよ。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む