コンビニ史上イチバンの“ふんわり食感”!? セブンの新作「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」

お皿に移した「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」のアップ画像

ハマるコンビニユーザーが続出中♡「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」

評判の“ふんわり玉子”以外には、豚肉やキクラゲ、たまねぎなどが入っています。セブンの公式サイトによれば、「しょうゆ・香味野菜・中華スープ・ごま油」を組み合わせたタレで味つけ。実際に同商品を食べたコンビニユーザーからは、「タレがシミシミで最高においしいです」「レンチン商品なのにテイストが本格的」「予想以上に食感がやわらかくて言葉が出ない…」「コンビニの惣菜とは思えない仕上がりです…」「ご飯ともよく絡むからおかずに最適」といった反響の声も。それでは、“ふんわり玉子”と“タレ”に注目しながら実食してみたいと思います。

容器に入った「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」の画像

まずは、好評の玉子をひと口。想像していたよりもやわらかい歯応えで、完成度の高い“ふんわり食感”を実現しています。今まで食べたコンビニフードの中でも、トップクラスの仕上がりかも。さらにかめばかむほど、うま味が凝縮された汁があふれ出て、おいしさが徐々にパワーアップしていきます。

容器のふたを外した「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」の画像

続けて豚肉を試食。豚肉はジューシーな味わいとタレが絶妙にマッチしており、玉子に負けないほどのインパクトが。病みつきになる濃厚な味わいのため、ご飯とも相性バッチリ。最後にキクラゲとたまねぎを食べてみると、期待値以上に歯応えがバツグンでクセになりそう。玉子がやわらかい食感なので、アクセントを加えたいときにぴったりです。

お皿に移した「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」の画像

ゆっくりと食事の時間がとれないときは、「丼スタイル」で食べるのがおすすめ。ご飯に同商品をかけるだけで、即席丼ぶりの完成。

「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」成分表の画像

購入者からは、「ふんわりとした玉子とタレが絶品! 毎日食べても飽きない自信がある」「忙しいときはセブンの惣菜に頼ってるけど、これは今年イチバンのおいしさ」「具材のバランスがすばらしい。最後まで飽きずに食べられる工夫に感動しました」「おかずにもおつまみにも合う万能メニュー」「やさしい味なので、子どもと一緒に食べられるのが気に入ってます」「キクラゲの食感もたまらない」といった声が多く上がっていました。

「ふんわり玉子ときくらげの中華炒め」が気になる人は、ぜひセブンに立ち寄ってみて!

文/プリマ・ドンナ

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。