1. トップ
  2. グルメ
  3. 井の頭公園のおさんぽ途中に寄りたい、吉祥寺のランチスポット5選

井の頭公園のおさんぽ途中に寄りたい、吉祥寺のランチスポット5選

  • 2019.3.10
  • 6960 views

そろそろ桜の便りも聞こえてくる季節。吉祥寺は井の頭公園などの自然も豊かで、お花見さんぽも楽しい街です。今回はそんな吉祥寺で立ち寄りたいランチスポットを5つご紹介。テイクアウトメニューも含め、どれも手間暇を惜しまず、丁寧に作られたものばかり。お気に入りのお店をぜひ見つけてくださいね。

井の頭公園のおさんぽ途中に寄りたい、吉祥寺のランチスポット5選
井の頭公園のおさんぽ途中に寄りたい、吉祥寺のランチスポット5選
パンが主役♪「LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE」
井の頭公園のおさんぽ途中に寄りたい、吉祥寺のランチスポット5選
「3種のデリプレート」(1300円)

JR吉祥寺駅から徒歩6分、東急百貨店の裏にあるガラス張りのお店「LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE(リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー)」。パリで人気のパン屋さんの海外進出第1号店です。1階はショップ、2階はカフェになっていて、カフェではパンをおいしく食べるためのさまざまな料理が提供されています。

ランチは11時からカフェで提供。日替わりで2〜3種類のパンが食べ放題となります。写真の「3種のデリプレート」は肉や魚を使わない野菜のみのプレート。個性的なスパイスやハーブ、チーズなどが味わい深く、ボリュームたっぷり。パンとの相性もぴったりです。

さんぽのおともに♪野菜たっぷりのお惣菜「しまねこ軒」
井の頭公園のおさんぽ途中に寄りたい、吉祥寺のランチスポット5選
手頃な価格で野菜がたっぷり

こぢんまりしたレトロな店内がかわいい「しまねこ軒」。旬の野菜をふんだんに使い、塩分や油分を控えたヘルシーな味つけが特徴のお惣菜を買うことができるお店です。じゃがいもと玉ねぎがたっぷりの「厚焼きオムレツ」(220円)と、シャキシャキ食感の「人参サラダ」(270円)が看板メニュー。ほかにも常時6〜10品ほどが並びます。

おかずとごはんを組み合わせたお弁当(550円〜)やおかずセット(480円〜)など、ランチにぴったりのお得なメニューも。吉祥寺の桜の名所・井の頭公園もほど近いので、手間暇かけた料理を青空の下で楽しむのもいいですね。

毎日でも通いたいかわいいパン屋さん「フィグ」
井の頭公園のおさんぽ途中に寄りたい、吉祥寺のランチスポット5選
ころんとかわいいパンが勢揃い

吉祥寺駅からも三鷹駅からも歩いて15分ほど、井ノ頭通り沿いにある小さなパン屋さん「fig(フィグ)」。近所の人がふらりと訪れ、おしゃべりをしながらパンを選んでいく光景がいつも見られます。お店に入ると、カウンターの前に置かれたテーブルにパンがずらりと並び、その向こう側で店主がパンをつくる様子も見ることができます。

こちらのパンの特徴は、小さめサイズで形がかわいいこと。ラインナップは一年を通して人気の「クリームパン」や季節ごとのパンなど20種類以上で、開店後も次々と焼き上がります。パンのほかにタルトやクッキー、フィナンシェなどのお菓子も充実。

オーガニック野菜を定食で♪「PUBLIC KITCHEN cafe」

白い壁とグリーンのドアが目印のかわいい外観が目を引く「PUBLIC KITCHEN cafe(パブリック キッチン カフェ)」。有機野菜をたっぷり使った身体にやさしいメニューをいただけるカフェレストランです。兵庫県・丹波の有機農園直営のため、食材は産地直送で新鮮&リーズナブル。メインの料理に玄米ごはんと小鉢、サラダ、汁物がつく定食メニューは900円から揃います。終日オーダー可能なので遅めのランチにもぴったり。

本格ネパールカレーが味わえる「Sajilo Cafe」

吉祥寺駅から徒歩8分、五日市街道沿いにある「Sajilo Cafe(サジロカフェ)」。雑貨屋さんのようなおしゃれで心地よい空間で過ごせます。こちらのランチは野菜とスパイスを1日かけて煮込む本格的なネパールカレー(1000円〜)。4種類から1種類または2種類を選び、ナンまたはライス、サラダ、ドリンクがセットになります。どのカレーもまろやかな風味なので、辛いのが苦手でも大丈夫。テイクアウトも可能です。

いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、おいしいランチやスイーツを楽しめる吉祥寺のお店をまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

元記事で読む