1. トップ
  2. 恋愛
  3. 料理や掃除が嫌いでも男ウケ好印象をゲットする方法

料理や掃除が嫌いでも男ウケ好印象をゲットする方法

  • 2019.3.9
  • 7229 views

胃袋で男を掴め! と言うように、男性が家庭的な女性に好印象を持つのは事実。

でも、すべての女性が家庭的というわけではありませんし、料理や掃除が嫌い、苦手なんて女性も少なくないはずです。

彼にどう伝えれば、印象ダウンにならないのでしょう?

上手な対応策をまとめました。

料理嫌いの女性

嫌いではなく苦手をアピール

料理や掃除が嫌いなのに「好き」と嘘をついてしまうのはNG。

いつかはバレてしまうものですし、嘘をついたことでさらに印象が悪くなってしまいます。

無理せずお付き合いするためにも、自然体の自分でいるのが◎。

でも、自分に正直でいようと、バカ正直に「家事は嫌いなんだよね」「掃除が嫌いで……」と言ってしまうと、なにもできないズボラ女子という印象になってしまいます。

「正直、料理はちょっと苦手かな」「したいと思っているんだけど、整理整頓が苦手で……」と伝えるほうが「嫌い」と伝えるより印象がよいもの。

上手にはできないけど、なにもしないわけではないという印象になり、男性も受け止めやすいです。

勉強中と意欲を見せる

最初は誰だって失敗しますし、完璧ではありません。

大切なのは成長しようとする姿勢。家庭的な女性かどうかにおいて、男性はその向上心や意欲もちゃんと見ています。

「家事は苦手なんだけど、いまお母さんの下で修行中!」「料理はうまくないけど、勉強中だよ」と、頑張っている姿勢を見せる伝え方をしていきましょう。

いま現在、家庭的な魅力が高くないとしても、これから家庭的な女性になるかもしれないという前向きな印象を与えることができます。

開き直ってネタにする

すべての男性が、家庭的な女性を求めているわけではありません。

もちろん料理上手、掃除上手の女性がいいに越したことはありませんが、「家事よりも一緒にいて楽しい人がいい」「最低限のことができていれば、それでいい」と、家庭的な魅力を重視しない男性も存在します。

なので、家事ができないのをネタにするのもあり。

「料理は全然しない(笑)」「典型的なズボラ女子だよ~」と冗談ぽく言うほうが、正直で好感が持てるという男性もいるからです。

ただし、彼が家庭的な女性を求めている場合は地雷回答になるため、彼のタイプをしっかり見極めてから話すこと。

また、開き直ってネタにする場合は、男性が笑って受け止められるよう、清潔感のある身なりでいることが大切です。

見た目からして不潔で女性らしさのないズボラ女子だと、笑えない冗談にドン引き。

関係性とあなたの外見を見極めて、伝えるようにしましょう。

嫌いだからこそ工夫を伝える

「自分はこんな女性」と正直に伝えることは間違っていませんが、家事が嫌いという場合は「部屋が汚さそう」「なにもできない女性」と、どうしてもマイナスイメージがつきまといます。

家事が苦手というだけで恋愛対象から外れてしまうのは、悲しいですよね。

だからこそ「整理整頓が苦手だから、あんまり物を持たないようにしてるかな?」「料理は苦手だから、時短料理とか手間なし料理はよく作るよ」など、工夫して料理や掃除に向き合っている姿勢を見せていくのもひとつ。

家事嫌いな部分に対して、工夫していると伝えることで、身の回りのことをちゃんとしている女性だと思ってもらうことができます。

おわりに

上手な伝え方を覚えておくと、弱点や自信がない部分によってマイナスイメージを与えてしまうことを回避できます。

家庭的な女性になれないから恋愛がうまくいかないなんて思い込みは捨てるべきです。

ただし、家事ができることが男性にとって加点ポイントになるのも事実。

将来に向けて、家事力を高める努力も忘れないでくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む