1. トップ
  2. 恋愛
  3. さすがにイラッと…男性が思わず本音をこぼす瞬間

さすがにイラッと…男性が思わず本音をこぼす瞬間

  • 2019.3.8
  • 12742 views

気になる女性の前では、「できるだけ良く見られたい」と男性も考えるはずです。

ただ、いくらそうやって繕っていても、さすがにイラッとして本音がこぼれそうになることもあるもの。

そこで今回は、思わず男性の本音が出てしまう瞬間を紹介します。

男性がイラッとする

いつまでもLINEが「終わらない」

好きな女性と会話やLINEをしているときは、男性だってドキドキして楽しいもの。

とはいえ、いつもいつも終わりの見えない長話をされたら、さすがに「またかよ!」と、思わずうんざりしたりもするはず。

しかもそれが、特におもしろみもない話だったり、一日の出来事を振り返るだけの話だったりしたら、聞いていても苦痛に感じるようになるだけでしょう。

好きな人とはずっと話していたいという気持ちもわかりますが、好きだからこそ相手への気遣いも見せるようにしないと、すぐに飽きられてしまいますよ。

ダラダラと買い物が「長すぎる」

いくら好きな女性と過ごせる時間であっても、ダラダラと長い買い物に付き合わされると、男性としては楽しい時間には感じられなくなります。

何度も同じ店に戻ったり、何軒も店を回ったり、買うかどうかで必要以上に悩んだり…。

男性の買い物とは行動も大きく異なるので、余計にイライラも募るのでしょう。

また、そんな状況の中で、いちいち「これ似合うかな?」なんて聞かれても、「どっちでもいいから早くしてくれよ!」というのが男性の本音。

ちょっとした買い物ならいいですが、本腰を入れた長い買い物をするのであれば、男性ではなく女友達と行くようにした方がいいですよ。

求めていない「アドバイス」をしてくる

気になる男性が困っていたりしたら、「なんとかして助けてあげたい」という思いにもなるでしょう。

ただ、求めてもいないのにアドバイスをされたり、上から目線で批評されたりしたら、男性としては「余計なお世話だよ!」と感じます。

たとえそれが好きな女性であったとしても、男のプライドを踏みにじるような行動を取られたら怒りも湧きあがるものです。

アドバイスではなく、さりげないフォローやサポートに男性は喜びや感謝を覚えるので、そこは間違えないようにしてくださいね。

延々と「愚痴」をこぼしている

仕事のことや友達のことなど、女性から延々と愚痴や不満を聞かされたら、「いい加減にしてくれよ!」と男性は叫びだしたくもなるでしょう。

信頼していたり心を許している相手だからこそ、愚痴もこぼせるのかもしれませんが、さすがに限度はあります。

いつも不満ばかりを吐き出していたら、話を聞くのも嫌気がさすでしょうし、「この子にも問題はあるんじゃないかな」なんて思われたりもするかも。

愚痴や不満、文句は、聞かされる方にはストレスにもなりかねないので、自分のストレス発散だけを考えて行動をしていると、男性はどんどん離れていってしまいます。

おわりに

どんなに好きな女性であっても、今回紹介したような行動を取られるとゲンナリしてしまいます。

全てが完璧である必要はないですが、男性の我慢の限度を超えるようなことはしてはいけませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む