1. トップ
  2. 恋愛
  3. 星座別・女の子に優しさを感じる瞬間

星座別・女の子に優しさを感じる瞬間

  • 2019.3.8
  • 75870 views

優しい女性に好意を持つというのは、男性には当たり前のことです。では、いったい女性の何と遭遇したら「優しい」と彼らは感じるのでしょうか?

男性の12星座別に、どんなことをしてくれる女性のことを「優しいなぁ」「好きだ なぁ」と感じるのかを占います。

●牡羊座(3/21~4/19)…「がんばったね」

牡羊座彼はがんばり屋さんです。がんばっている時が満ち足りているときだけれど、やっぱり結果を出せたときが一番幸せ。

それがすごく小さい結果でも、スルーせずにちゃんと拾って「がんばったね」と言ってくれると「好きだなぁ」「優しいなぁ」と感じます。

●牡牛座(4/20~5/20)…快適グッズをくれる

不快な状況がキライな牡牛座の彼。日常で遭遇する小さな不快を取り除き、快適になるようなグッズをさりげなく渡してくれると「優しいなぁ」と思います。

たとえば、うっかり食事中にこぼした汚れを取るために、おしぼりを取ってきてくれたりなどです。

●双子座(5/21~6/21)…本音やツッコミに反応

話すことが好きな双子座の彼。そして頭の回転もいいので、実は会話の中で秀逸なツッコミを繰り出しています。

そんなぼそっと言った本音や、会心のツッコミを聞き逃さずに、後から個別にでも反応してくれたとき「優しい!」「好きだ!」と思います。

●蟹座(6/22~7/22)…本心からの感謝

蟹座の彼は優しさを生来の気質として持っていますが、他人に優しくすることって大変だということを、身に染みてわかっている人でもあります。

ゆえに、本心からありがとうと感謝されると、本当にうれしくって「ほんとに優しい。好きだなぁ」と思うのです。

●獅子座(7/23~8/22)…失敗を褒められる

褒められ、耳に心地いい言葉を取り込むことで自分を成長させていく獅子座の彼。しかし、四六時中褒められるわけではもちろんありません。

彼が自分でも失敗した! と思ったときでもいい所を探して褒めてくれると、「なんて優しい…好きだ…」と思います。

●乙女座(8/23~9/22)…さりげない気配り

清潔で整った状態に満足を感じる乙女座の彼。部屋や彼の身の回りをさりげなく整えてくれると、優しさを感じるでしょう。

この、「さりげなく」がポイント。押しつけがまくない態度だと「優しくてステキだ。好きだなぁ」と思うでしょう。

●天秤座(9/23~10/23)…気の利いたプレゼント

美しいモノやコトに囲まれているのがうれしい天秤座の彼。自分でこだわって用意するタイプですが、やっぱり女性にしつらえてもらうと、もっとうれしいのです。

何でもないときに気の利いたプレゼントやお誘いをされると「優しい」「好きだ」と思います。

●蠍座(10/24~11/21)…非常時に優先

たとえば非常に仕事が忙しい状況のとき、自分のために手間や時間をかけてくれる女性がいたら、「優しいなぁ」「好きだなぁ」と思います。

蠍座の彼にとって、非常時なのに優先されるということは愛の深さの表れと感じられるからです。

●射手座(11/22~12/21)…ストレス解消

いつでも自由でありたい射手座の彼ですが、現代社会においては、そういうわけにもいきません。

いろいろ我慢していると、どうしてもストレスが……。そんな射手座の様子をみて、ストレス解消に連れ出してくれると「優しいな」と思います。

●山羊座(12/22~1/19)…優しい言葉

無駄がキライで、合理性をつい求めてしまう山羊座の彼。周囲の人にも自分と同じレベルを求めてしまい、やり過ぎたと反省することも多々あります。

厳しくしたのに優しい言葉をかけてくれる女性には「なんて優しい」から「好き」に気持ちが動きがちなのです。

●水瓶座(1/20~2/18)…彼らしさを理解

「自分」をとても意識している水瓶座の彼。自分らしい小さなこだわりをたくさん持っています。

かなりマニアックで他人にはわかりにくいのですが、彼的には突っ込んでほしいポイント。そこに気づいて褒めてくれると「優しい! 好き!」となります。

●魚座(2/19~3/20)…側にいてくれる

いろいろなことが一度に重なると、軽くパニクってしまう魚座の彼。

どうしていいかわからず不安で心がいっぱいになったとき、何も言わずに側にいて、ときどき笑いかけてくれると「優しいなぁ…好きだなぁ…」としみじみ感じることでしょう。

●さいごに

他の人が気づかない部分や、凹んでいる時にうれしい対応をしてくれると「優しい」と男性は思うようです。

「優しい人」は好きになる理由のN0.1。彼に「優しい」と思われることは、好かれるための第一歩です!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む