1. トップ
  2. 恋愛
  3. 人気者のA君に無視されるように…4歳長男のお友達トラブル(前編)【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY 第8話】

人気者のA君に無視されるように…4歳長男のお友達トラブル(前編)【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY 第8話】

  • 2019.3.7
  • 12956 views

お久しぶりです。Arareです。

ただ今年中さんクラスの長男。年中組ともなればお友達との関わりもぐっと増えてくる時期ですが、それと同時にお友達同士でのトラブルも出てくる時期…

今回は長男の口から初めて聞いた悩みの話をしようと思います。

■「もう仲間じゃない!」と言われた長男
ある日長男が突然言いだしたこと…



夕食を食べていると、突然思い出したように悲しげに告白してきた長男。



長男とは反対のタイプのような男の子ですが、面倒見も良さそうで、いつも帰りが一緒になると、長男の名前を元気に呼び止めて「バイバーイ!」と言ってくれたり、「一緒に車見に行こう!」と手をつないでくれたりと、仲も良さそうに見えていました。

長男に詳しく聞いてみると…



長男のクラスは、お部屋では4人1組のグループでテーブルを分けていて、工作活動や給食はそのグループと一緒です。月に1回グループ分けがあり、この時はA君と一緒のグループになっていたようでした。

そして食事中、好みが合うのか食べる順番やおかわりするものがよく一緒になってしまうようで、A君は真似されていると思ったのか、「真似するな!」と言われ、それが続くと、「もういっちゃんなんか仲間じゃない!」とよく言われてしまうようになったといいます。



いつもと違う様子に私もあれ? と違和感を覚えたのですが、ついこの前まで仲よさそうに手をつないでいたのを見ていたので、次男に夢中で耳に入ってないのかな? そんな日もあるかなーくらいにしか思っていませんでしたが…

長男の話を聞いてなんとなく辻褄があいました。

4歳児になると1人で遊ぶのが楽しい時期からお友達同士で遊ぶことの楽しさも分かるようになってくる時期で、長男もそんな年頃になってきたようです。

お友達との関わりが増える分トラブルも出てくることはよくあること。

私の職場(保育士をしています)の4歳児クラスでも、ちょっとしたことがきっかけで、「○○君とは遊ばない!」とか、「○○君なんて大嫌い!」なんて言う言葉が飛びかったりしています。

でも大概はちょっと時間がたてば何事もなかったかのようにまた仲良く遊んでいることがほとんどなので、長男もきっとそんな感じなのかな? と思いました。

その日は、「長男にはそんなつもりなくても、A君は真似されたって思って嫌な気持ちになったのかもね、長男もよく次男に真似されると真似しないで! って怒ったりするもんね! 次からは嫌いな物から食べるようにしてみたらどうかな? そうすれば最後に大好きな物が食べられるじゃん!」

などと私なりにアドバイスをして終わりました。

でもその後も何日も同じようなことを私につぶやいてくるようになり…



■長男の口から出た「仲間がいない」にドキッ



という悩みを長男がよく話してくるように…



誰も仲間がいないと聞いてますます心配になってきた私…

たまにお友達との話になったときに毎回出てきていた男の子がいたのですが、その子のことを聞いても、もう仲間じゃなくなった…と言われ…

そんなことを言う日がしばらく続き、どーしても園での様子が気になってしまい、連絡帳で長男の様子を聞いてみようか悩みました…



私も保育士をしている身なので、こういった子ども同士のことはよくあることだし、実際に起きていたことと子どもの口からの説明とは結構違いがあったり、実際は心配するほどじゃなかったということがあるのも知っていたので、担任の先生に聞いていいものかどうか悩みました。

旦那も4歳児のトラブルなんて大したことないだろーと笑っていたのですが、たった4歳から5歳でも、孤立してしまい、お友達とうまく関われず悩んでいた子も実際に職場で見ていたこともあるだけに、、

もし、長男がいつも孤立して1人で過ごしているのだとしたら…

違ったら違ったでいいや! と思い切って連絡帳で聞いてみることにしたのでした!

(次回に続きます)

(Arare)

元記事で読む
の記事をもっとみる