1. トップ
  2. 私の復職と娘の保育園入園を控え…わが家流3月の過ごし方をイラスト解説!【こしいみほの愉快な子育て 第8話】

私の復職と娘の保育園入園を控え…わが家流3月の過ごし方をイラスト解説!【こしいみほの愉快な子育て 第8話】

  • 2019.3.7
  • 23577 views

みなさん、ここだけの話ですが…

3月ってね…

けっこう忙しいっぽいですよ…。

ワハハ! 知ってるわい!ってね! すみません。

今回は、当時1歳4ヶ月の娘が保育園への入園を控え、また私は新しい職場での復職を控えた3月をどんなふうに過ごしていたか、手帳を見ながら振り返ってみました。

結構毎日あれこれやっていまして、大きくは
<思い出作り><新生活への準備>とに分けられました。

■3月にしたこと ~思い出作り編~


娘はこの年2度目のひな祭りだったので、自宅でちらし寿司を食べてひな人形の前で写真を撮った程度でしたが、初節句のお子さんの場合は記念写真を撮りに行ったりするかもしれませんね。

仕事復帰すると平日含めて帰省したり旅行することは難しくなるので、ここぞとばかりに3月に詰め込みました。

■3月にしたこと ~新生活への準備編~


巾着や昼寝布団カバーなどについて保育園から手作りの指定はなかったので、必要なものは全て既製品で揃えました。

もし手作りになっていたら、過去の失敗を忘れてまた変な布を買っていたかもしれないのでよかったです…


おなまえスタンプを購入し、服やタオル、小物類にひたすら押印。もともと持っていたテプラも活躍しました。

娘は当時卵アレルギーがあり、保育園に提出するための診断書が必要だったので、採血・検査結果伝達の2回通院しました。

私自身の準備としては、服装がすっかり授乳服ヘビロテ状態だったのでシュッとした服を少し買い足しました。

これらの思い出作り・新生活準備に加えて支援センターや公園に通っていたので、毎日があっという間に過ぎていきました。

私の復職は娘の慣らし保育終了後の4月中旬。

慣らし保育中は私の自由時間でしたが、家事などをしているとアッ!!! という間にお迎え時間だったので、この期間に何かするというのは意外に難しかったです。

生活の変化を目前に控えた3月。私が得た人生訓は…

【保育園グッズ、1回の買い出しで終わらん】

メモに必要なものを書き出して買い物したはずなのに、あと何枚かタオルいるかも? おしりふきケース見落としてた! と、何度も西〇屋やダ〇ソーに通うことになりました。

私がボーっとしてるだけでしょうか?息子が入園する時も、何度も買い出しに繰り出しました…

みなさんが充実した3月を過ごせますように。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

(こしいみほ)

元記事で読む
の記事をもっとみる