1. トップ
  2. グルメ
  3. 「太陽のマルシェ」3月のテーマは“春のパン&スイーツ祭り”

「太陽のマルシェ」3月のテーマは“春のパン&スイーツ祭り”

  • 2019.3.7
  • 1261 views

東京・勝どきの月島第二児童公園にて、3月9日(土)・10日(日)の2日間、日本最大級の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」が開催される。

毎月開催される、この「太陽のマルシェ」の3月のテーマは、「春のパン&スイーツ祭り」。世界初のとうふバーガーやベーグルをはじめ、チョコレートブラウニーや有機林檎の丸ごとタルトなど、個性豊かなパンやスイーツが大集合する。注目の商品をチェックしていこう。

「HOPEHOPE」が販売する「極上アボカドとうふバーガー」は、野菜たっぷりで女性にも喜ばれそう!

「みそ蔵たかむら」による「おばすて味噌蔵ぱん」は、こだわりの信州味噌を使用。甘じょっぱい味噌あんとふんわりしたパンとの組み合わせが楽しめる。

「洋菓子Mojira」の「有機林檎のパラタルト」は、バラのような美しい見た目で、差し入れにも喜ばれること間違いなし!

パンやスイーツのほかにも、ドリンクの販売や、世界で1つだけのぬいぐるみを作ることができるワークショップも開催される。

開催時間は両日ともに10:00~16:00。全国から約100店舗が出店する「太陽のマルシェ」で春を満喫できそうだ。

■「月島第二児童公園」 住所:東京都中央区勝どき1-9-8

元記事で読む