1. トップ
  2. グルメ
  3. 春のガトーは、味わいもルックスも軽やかに。

春のガトーは、味わいもルックスも軽やかに。

  • 2019.3.6
  • 4758 views

春の訪れに、自然と足取りも軽くなる季節。そんな浮き立つ心をあらわすような、春らしさ満点の手みやげスイーツを紹介します。

■ 五感に春を届ける新作ガトー。

写真手前、右奥:ミカンとアーモンドの意外な相性に驚く「カリソンケーキ」¥680写真左奥:グレープフルーツのみずみずしさが圧倒的!「サンセット」¥702(生菓子の販売は土日祝限定)

ベビーピンクやピスタチオグリーンのやわらかな春色を纏ったガトーが、緑が丘のパティスリー「ヌメロサンク・パリ」にお目見え。フランス人パティシエ・ショコラティエ、マチュー・パンソンが提案する新作の中でも、とくに春めいたクリエーションが「カリソンケーキ」と「サンセット」だ。

「カリソンケーキ」は南仏プロヴァンス地方の伝統的な焼き菓子カリソンのデクリネゾン。アーモンドのスポンジとムース、ミカンのコンポートとシャンティを重ね、マカロンのデコレーションで食感をプラス。ナッツの香ばしさとミカンの甘みが心地よい余韻を放つ。

パッションフルーツのギモーヴをのせた「サンセット」は、カリフォルニア産グレープフルーツのみずみずしい酸味を主役に、バニラスポンジの甘やかな香りとピスタチオシャンティのコクが絶妙に絡み合う。食感や味わいはもちろん、軽やかなルックスでも春を感じてみては?

ヌメロサンク・パリ| Numéro 5 paris東京都目黒区緑が丘1-23-10-2Ftel:03-6421-4075営)10:00〜18:00 休)月、第1・第3火www.numero5-mp.com

元記事で読む