ドライヤーをきれいに収納!ごちゃごちゃさせずスムーズに取り出せる方法とは

髪をセットするときやお風呂あがりなどに使用することが多いドライヤーは、どのように収納していますか?

ドライヤーは場所を取るうえにコードも絡まりやすく、収納するのがなかなか難しいアイテムです。

そこで今回は、すっきりとドライヤーを収納している実例をまとめました。

ドライヤーは収納場所を決めてきれいに収納しよう

吊るす収納にして

なかなかドライヤーを収納する場所がないという場合は、ドライヤーを吊るす収納にするのがおすすめです。

こちらはキャンドゥのドライヤーホルダーを使って収納していますが、安定感があってさっと手に取りやすいのがいいですね。

また、ドライヤーホルダーは見た目もシンプルで清潔感があり、目立ちにくいのが嬉しいポイントです。

引き出しに

引き出しにドライヤーを収納しているおうちもありますが、コードの部分が絡まってしまうことがありますよね。

こちらのおうちでは、コード部分をダイソーのコードクリップでまとめてから引き出しに収納しています。コードが絡まらなくなり、プチストレスの解消につながりますね。

隙間を収納スペースに

洗濯機と洗面台の隙間にかごを設置して、ドライヤーを収納しているおうちもあります。

デッドスペースになっている場所も、かごを設置することでドライヤーの収納スペースとして利用することができ、無駄がありませんね。

RÅSKOGを使って

IKEAのRÅSKOGは収納力が高いため、ドライヤーのほかにも子どものおむつやスタイなどを収納することができ、リビングに置いておいても目立たないのがいいですね。

また、キャスターつきのためまとめて移動させやすいのが魅力的です。

化粧台の側面に

化粧台の側面にウォールフックをつけると、ドライヤーを見せる収納にすることができてスムーズに手に取りやすくなります。

絡まりがちなドライヤーのコードは収納ボックスに入れて隠すと、すっきりとしてきれいな収納になりますよ。

ポリプロピレン収納ラックに

壁と洗面台の間に無印良品のポリプロピレン収納ラックを置き、ドライヤーやタオルなどを収納すると隠す収納にすることも。

ポリプロピレン収納ラックの底にはキャスターがついているため隙間に収納してもさっと動かすことができます。

見た目もシンプルなため洗面所に置いておいてもインテリアの邪魔をしないのがいいですね。

収納ケースを使って

ニトリの収納ケースにドライヤーを収納して棚に置いておくと、中が見えないためすっきりとした収納になります。

またブラシもドライヤーと一緒に収納しておくと、別々に収納するよりもスムーズに髪をとかし、乾かすことができますね。

扉に

洗面台などの扉部分にドライヤーホルダーをつけて収納すると、場所を取らなくていいですね。

コード部分はドライヤーホルダーに巻くことができて、かさばらないのが嬉しいポイント!

まとめ

ドライヤーの収納アイデアをご紹介しましたが、普段使う場所の近くに収納しておくと手に取りやすく、さっと髪を乾かすことができていいですね。

ドライヤーをどこに片づけようかお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。