1. トップ
  2. ヘア
  3. 今イチオシの長さ! 鎖骨レングスの外ハネミディで春を先取り

今イチオシの長さ! 鎖骨レングスの外ハネミディで春を先取り

  • 2019.3.1
  • 912 views

まだ寒さが続くけど、そろそろ春服が気になる季節。ヘアから季節を取り入れるなら、こんな外ハネミディがイチオシ! アイロンで外ハネと内巻きミックスしたスタイルは、髪の動きに任せたような自由な質感がポイント。顔まわりから連なるようにレイヤーを入れて、表情をぐっと明るく仕上げています。ほんのりウェットなスタイリングで潤いを与えて、女らしさも満タンに。

ベースは鎖骨レングスのミディアムヘア。顔まわりからバックにかけてレイヤーを入れ、重さをキープしながら毛先に動きをプラス。前髪は眉下でサイドへ流れるようにカットします。基本はノンパーマですが、髪が動きにくい人やアイロンが苦手な人は、毛先にワンカールのパーマをかけてもOK。カラーは9トーンのヌーディクリアベージュをセレクト。まろやかなツヤと透明感のある発色で、カジュアルスタイルをより品のある仕上がりに。

地肌中心にドライヤーを当ててふんわりと乾かします。とくにトップ部分は髪を引き上げて、根元にしっかり温風を当てるとgood。全体が半乾きになったら手ぐしを通し、毛先が外ハネになるように指で毛束を挟みながらドライして。次に32㎜アイロンを使い、髪の内側は外ハネ、表面は内巻きになるようにカールをオン。どちらも毛束を太めに取り、ゆるく巻くだけでOKです。スタイリング剤はオイルまたはシアバターなどウェット感が出るアイテムをセレクト。手の平と指の間にスタイリング剤をなじませ、中間から毛先に向かって手ぐしで梳かすようにもみ込んで。しなやかな動きが出るよう、少しだけ水分の残った髪にスタイリング剤をなじませるのがコツ。最後に前髪に手ぐしを通し、軽く束感をつけてできあがり。アレンジをするならツイストや三つ編みを崩したハーフアップにして、顔まわりをスッキリと仕上げてもおしゃれです。


スタイリスト/八木花子(MINX 銀座店) モデル/前坂美結    文/永田未来(ichigo)

MINX 銀座店 https://minx-net.co.jp/salon/ginza

元記事で読む