1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 寒い冬はゆっくりバスタイムを。湯船で楽しむ癒しのバスアイテム

寒い冬はゆっくりバスタイムを。湯船で楽しむ癒しのバスアイテム

  • 2019.2.27
  • 993 views

まだまだ寒さが続く季節、冷えたからだを温め疲れを癒してくれるバスタイム。忙しい現代人はシャワーで済ませる方も多いかもしれませんが、湯船にゆっくり浸かることは健康と美の秘訣です。疲労を回復するための良質な睡眠をとるためには、体温が下がったままではなくしっかりとからだを温めることが大切。また、からだを温めることでヒートショックプロテインという体内のタンパク質が増加することで免疫力も上がるうえに、水圧で血行が良くなりむくみ解消の効果も。毎日のお風呂を習慣にすることで、驚くほど心もからだも快適になります。しかし、頭ではわかっていても忙しい毎日、ついおろそかになりがち。そこでおすすめなのが、お気に入りの入浴剤を見つけてバスタイムを楽しむこと。「今日はどのバスソルトにしようかな?」とワクワクして、香りと温かさに包まれる癒しのバスタイムの虜になりましょう!

 

ボディスクラブとしても使えるTHREEのバスソルトでなめらかな肌に
THREE フルボディトリートメント&バスソルト レモン ¥2,800(税別)
THREE フルボディトリートメント&バスソルト グレープフルーツ ¥2,800(税別)
THREE フルボディトリートメント&バスソルト ベルガモット ¥3,000(税別)

和歌山県産の南高梅が凝縮された梅塩と精油、高知県産のユズ種子油などの天然原料をブレンドしたバスソルト。ボディスクラブとしても楽しめるのが嬉しいですよね。スクラブでマッサージした後にそのままバスタブに入ることで、ざらつきが気になっていた部分もシルクのようななめらかさに。レモンとグレープフルーツ、ベルガモットの3種類があり、フレッシュでみずみずしい香りがリフレッシュ効果を高めてくれます。

 

ラベンダーの香りでストレスを和らげてくれるAVEDAのバスソルト
AVEDA ストレス フィックス シリーズ ラベンダー バスソルト¥5,200(税別)

ラテン語で「洗う」という意味を持つラベンダーは、古代ローマ時代から人々に愛されてきました。ラベンダーはメラトニンという睡眠ホルモン分泌を促進する作用があり、それによって幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促す効果が期待できます。そんなラベンダーのアロマが配合された砂糖とミネラル豊富なバスソルトは、オーガニックのラベンダーとラヴァンディン、クラリセ―ジ、フランキンセンス、ベチバーなどの植物エッセンスのブレンドでストレスを緩和してくれます。疲れてリラックスしたい日におすすめ。

 

ニールズヤードの3種の天然塩のバスソルトで美容効果を高める
NEAL’S YARD REMEDIES バスソルト ジンジャーウォーミング ¥2,600(税別)
NEAL’S YARD REMEDIES ラベンダーリラックス ¥2,600(税別)
NEAL’S YARD REMEDIES ローズコンフォート ¥2,600(税別)

アンデス山脈の雪解け水が、岩塩層を溶かしてできたパタゴニア湖から採取した天然塩「パタゴニアソルト」。環境保護地区・アルゼンチンの南部パタゴニアで採取された、環境汚染の影響がなく重金属成分を一切含まないパタゴニアソルトは、食の分野だけでなく美容界でも注目されています。純度99%の高品質で温浴効果を高めるといわれるミネラルを豊富に含んでいるため、からだを芯から温めてくれます。発汗・保温作用もサポートしてくれるので、巡りを整えむくみ緩和をされたい方に。香りは、ジンジャーウォーミング、ラベンダーリラックス、ローズコンフォートの3種類。冷えを改善したい方には、相乗効果でさらに温浴効果が高まるジンジャーとブラックペッパー、レモングラスなどがブレンドされたジンジャーウォーミングがおすすめです。リラックスしてぐっすり眠りたい日は、ラベンダーやマンダリンなど5種類のエッセンシャルオイルが配合されたラベンダーリラックスを。華やかな香りでラグジュアリーに楽しみたい方は、ローズやゼラニウム、フランキンセンスなどのエッセンシャルオイルが配合されたローズコンフォートを試してみてください。

 

その日の気分で選びたい方に。WELEDAのバスミルクセット

ラベンダー、ワイルドローズ、アルニカ、シトラス、モミの5つの香りが楽しめるカラフルなバスミルクセット。1日の疲れを癒すならラベンダー、肌にハリとなめらかさを与えるボディケアをしたい日はワイルドローズを。立ち仕事やスポーツなど肉体疲労を感じた時はアルニカ。そしてさっぱりと気分をリフレッシュしたい時や朝の入浴におすすめいシトラス。緊張をほぐして心地よい森の香りを楽しむならモミ。その日の気分次第で選ぶことができるミニセットは、ギフトにも最適です。

 

効果的なバスタイムの時間と温度は?

寒い季節の乾燥はバスタイムにも大敵。20分以上の入浴は肌の乾燥を招いてしまうので、20分以内が保温・保湿効果ベストの時間です。また、美肌効果や冷え性緩和や上質な睡眠に効果のある温度は38〜40度。しかし、特に肉体疲労を感じた日は40〜42度(40度は20分、42度は10分が目安)で入浴するのがおすすめです。入浴前後に常温の水をコップ一杯飲むとデトックス効果が高まりますよ。自分好みの入浴剤を見つけて、快適なバスタイムをお楽しみくださいね。

 

text:和田典子

元記事を読む